ホーム「新生活様式」にピッタリなベストバイ製品の使い心地は?

「新生活様式」にピッタリなベストバイ製品の使い心地は?

このコロナ禍で「新生活様式」になったことで感染対策グッズやテレワーク用品など、今までは注目度がそれほど高くなかった製品にも注目が集まっています。そんななか、テストするモノ批評誌『MONOQLO』では常に読者の皆さんの生活が良くなるような製品を探して紹介し続けてきました。

今回取り上げるのは、この約3年間で見つけた「新生活様式」にピッタリなベストバイ製品から、ぼん家具の「オットマン付​ゲーミングチェアCHR100187 」。1カ月、会社で毎日10時間くらい使用する『MONOQLO』編集部員のレビューを紹介します。

ホームぼん家具「オットマン付​ゲーミングチェア」って?

ぼん家具「オットマン付​ゲーミングチェア」って?
王冠アイコン

ぼん家具
オットマン付ゲーミングチェア
CHR100187
実勢価格:1万9980円

サイズ:約W72×D70.5×H120〜127.5cm
重量:約24.3kg

ぼん家具「オットマン付​ゲーミングチェア CHR100187は、リクライニング機能とオットマンが付属。広めの座面が体重を常に分散してくれるので、長時間の作業で座っていても疲れません。

リクライニングは約160°倒れて体を水平に保てるため、腰への負担も軽微。デスクワーク中に疲れたらそのまま仮眠をとることも可能。長時間のテレワークで座っていると、腰が痛くなったり、疲れやすくなったりしやすい人にオススメです!

ホーム編集部員のレビュー:「あぁ〜なんか体痛ぇな」が減った!

もともと、編集部に置いてあった誰も使っていない正体不明のゲーミングチェアをこっそり使っていたのですが、それほど座り心地がいいワケでもなく、「ゲーミングチェアってこんなもんか〜」と思っていました。

そんなとき、「これはマジでほかのと違うんです!」とテレワーク特集を担当していた編集部員にオススメされ、疑い気味に替えてみました。

するとどうでしょう。全っ然違う! すっごい快適! いままで使っていた椅子は、フラット状態にして寝転ぶと不安定で体を預けるには信頼性に欠けたのですが、これはすごく安定していて「こんなに違うもんか」と感心しっぱなしです。

しかも収納式のフットレストがついていて、足もリラックスできるので言うことなし。「サボりの質」にうるさい私が感心するくらいには最高です。

冗談はさておき、実際に毎日10時間以上デスク作業していると感じる、腰から背中にかけてのハリ感が圧倒的に少なくなったので、リラックスできているのは間違いありません。

キャスターの滑りがいいので立ち座りがとってもラク!

キャスターの滑りがいいので立ち座りがとってもラク!

編集部の床はカーペットフロアなのですが、キャスターの滑りもよく立ち座りも圧倒的にラクな点もポイントが高いです。

ホーム使ってみた感想まとめ

満足度数​:4.4/5

▼良かったポイント

  • 脱力しきってもたれても「倒れそう」感がない!
  • 腰部クッションが小さめなので、フラットにしたときに邪魔にならない
  • オットマンはマジで最高

▼微妙なポイント

  • 椅子を動かしたときにオットマンが飛び出してるのがちょっと面倒...... ストッパーが欲しい

以上、ベストバイのぼん家具「オットマン付​ ゲーミングチェア CHR100187」の編集部員によるレビューでした。体が痛くならない」超リラックスして考え事ができる」「昼休みにめっちゃ休める」とのこと! ぜひお買い物の参考にしてくださいね。

ホームゲーミングチェアの売れ筋ランキングもチェック!

ゲーミングチェアのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。