ホームアカ抜ける部屋づくりのルールって?

いざ部屋の模様替えをしたいと思っても、なかなか理想のお部屋にはならない……ということありませんか? 実は、“捨てる・片付ける”の2ステップを踏まないと、オシャレなアカ抜けたお部屋にはならないんです。

そこで、テストする女性誌「LDK」が片付け下手さんやセンスに自信がない人でもおしゃ見えする部屋を叶えるため、インテリア・お片付けのプロと一緒に徹底調査。マネするだけで変わる部屋づくりのアカ抜け術や、おすすめアイテムを紹介します。

今回は、リビング編。荷物置き・テーブル・ディスプレイに、ひとつ置いておくと大活躍する、おすすめ「スツール」です。

ホームダイニングに四角いスツール+1はちょこっと置きに便利

リビングにスツールがひとつがあるだけで、荷物置きやコンソールデスク、小さなテーブルとして重宝します。

丸より面が広くて汎用性が高い「四角」が便利

フレグランスや植物をオシャレなディスプレイ台に変身! 直置きよりオシャレに見えます。

ソファ横に置けば、 サイドテーブル代わりにもなります。

A評価実用もおしゃれも叶えるニトリ×BEAMS
の「スタッキングスツール」

王冠アイコン

ニトリ
スタッキングスツール
(新しい暮らし方のためのツールbyBEAMS DESIGN)
実勢価格:6990円

▼テスト結果

  • デザイン:◎
  • 汎用性:◎
  • 座り心地
  • 評価:A

ニトリ「スタッキングスツール」は、アパレルブランド「BEAMS」との共同制作。四角いスツールは座面が広くてものが置きやすい! まさにちょこっと置きの万能選手です。

カバンは直置きしてしまいがち。スツールの上に置くだけでも見栄えが違います。ニトリ×BEAMSのスツールはおしゃ見えも実用も叶えてくれます。

宮本万紀子 氏
インテリアコーディネーター
宮本万紀子 氏 のコメント

脚の先端が細くなっているとスタイリッシュに見えます。

座面はメラミン化粧板で水を弾く

脚の太さに強弱があり高級家具さながらのデザイン。座面が撥水性のある素材なのも◎です。

以上、リビングのアカ抜けルールとおすすめアイテムの紹介でした。

家族の共有スペースは程よく諦めて「隠す」・おしゃ見えルールで「魅せる」のメリハリをつけましょう。ぜひ、マネしてみてくださいね。

ホームインテリアの売れ筋ランキングもチェック!

インテリアや収納、寝具などのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。