AV機器ドンキのPB家電を家電批評がガチ検証!

本音の家電ガイド『家電批評』では、これまでにさまざまな家電をガチで検証してきました。最近はメーカーから直接「うちの製品を検証してみませんか?」という持ち込み企画をいただくこともあります。

なんとこの度、ドン・キホーテから「ウチのPB(ピープルブランド)家電をまるっと検証しません?」という超ビッグな挑戦状が届いたんです。

ドンキのPB家電は、ネットニュースでバズりまくっている製品もあり、売上高は前年比プラス84億円(OEM含む)。この売上高の伸びに、「ドンキの家電ってめちゃめちゃ優れものなのでは?」という期待がぐっと高まります。

もっとも、家電批評で検証するからには、他社の類似製品との比較は必須。そこで、ドンキのPB製品と同価格帯の家電批評ベストバイ製品をピックアップ。編集部と識者で、ドンキのPB製品とベストバイ製品の科学的検証と使い勝手などの比較を行いました。

AV機器ドンキのPB製品って何?

一般的に「PB」は「プライベートブランド」の略。小売店などが企画して独自のブランド名で販売する製品をいい、商品流通費などのコストを下げられる結果、価格も安くできます。

でもこれって、あくまで小売店側の話であって、顧客の目線が入ってないよね? 一緒に製品を創り上げていくっていう姿勢が大事だよね? という観点から、ドンキでは「PB」=「ピープルブランド」と呼んでいます。顧客からのPBへのダメ出しを受け止め、製品を改良し続けているとのこと。

AV機器ドンキのPBにはどんな製品があるの?

「情熱価格」は食品から家庭雑貨、美容、衣料品、家電、インテリア・寝具、自転車、玩具・バラエティグッズなど、多種多様なドンキPBの総称。家電のうち、「JENICA」はコンパクトでかわいらしい女性向けのデザインの製品、「mononics」はシンプルでスタイリッシュな大人っぽいデザインの製品のPBです。

AV機器『家電批評ベストバイ』と対決するドンキPB家電って?

雑誌『家電批評』のベストバイと対決したドンキのPB家電は5製品

ワイヤレスサブウーファー付きの「サブウーファー付3Dサラウンドバー」と、サイクロン式の「コードレススティッククリーナー」

そして爆音風がウリのドライヤー「ROCKET DRYER」、温感ヒーター付きの「充電式コードレスハンディマッサージャー どこでもタタッキー」、コンパクトな充電式シェーバー「モバイルエチケット回転式シェーバー」です。

AV機器話題のチューナーレステレビを深堀り!

5番勝負の前に、今回は話題の「チューナーレススマートテレビ」を深掘りしました。テレビチューナーをまるっと削除し、「NHK受信料を支払わなくていいテレビ」としてネットニュースでバズりまくっていた製品です。

目を引くのはその安さですが、はたして「買い」なのか、画質をはじめ、さまざまな性能をプロとともにチェックしました。

折原一也 氏
AVライター
折原一也 氏 のコメント

このサイズでAndroid搭載という珍しいモデルです。

ちなみに42型と24型がありますが、今回は大手メーカーには類似品がない「小型かつAndroid TV搭載」というオリジナル性から24型を扱います。

それでは、検証の結果をご覧ください。

AV機器文句なしの画質と意外にいい音質!「フルHDチューナーレススマートテレビ」

王冠アイコン

ドン・キホーテ
情熱価格
24型AndroidTV機能搭載
フルHDチューナーレススマートテレビ TSM-2401F2K
実勢価格:2万1780円

サイズ:W約550.77×D81×H373.56mm(スタンド付き)
解像度:1920×1080
消費電力:28W

▼テスト結果

  • 画質 :○
  • 機能 :◎
  • 操作性:○
  • 音質 :○

ドン・キホーテPB情熱価格「24型AndroidTV機能搭載 フルHDチューナーレススマートテレビ」は、テレビ放送用のチューナー非搭載で、サブスクサービスなどの視聴に特化した製品。

リモコン操作に加え、音声で検索することが可能。

軽くて運びやすく、狭いスペースにも置けます。

さて、ここからは検証の結果をもっと詳しく紹介していきます。

AV機器【画質】にじみやブラーなし! 視野角も広く見やすい

にじみやブラーはなく、色合いも自然。クリアな画質でフルHDとしては十分キレイです。

また、視野角の広さも優秀。本体の真横に近い位置から見てもも画面が白くならず、寝転びながらでも映像を楽しめます。

AV機器【機能】TVerもネトフリも楽しめる!

▼アプリの起動速度

  • Netflix……7.72秒
  • Amazon Prime Video……8.24秒
  • YouTube……6.32秒

YouTubeはもちろん、同価格帯の製品だと対応していないこともあるNetflixが標準搭載。テレビの見逃し配信アプリ「TVer」もインストールでき、有名アプリはほぼ網羅。アプリ起動速度はごく一般的。動画を観ながら音質などの設定はできません。

端子の数はHDMI3つをはじめ、豊富で便利です。

AV機器【操作性】音声検索は便利だけどレスポンスが少し遅め

操作性で特筆すべきは、音声検索ができる点。認識ミスが少なく、使い勝手がいいです。ただ、リモコン操作のレスポンスは最新機種と比べると遅め。特にボタンを連打した際は、少しカクツキもありました。また使わないボタンが多いので、たまに押し間違えてストレスに感じることも。

AV機器【音質】低音がしっかり出ていて迫力を感じられる

シャカシャカしたチープなものではなく、低音をしっかり感じられるので、音楽や映画との相性は十分です。サブスクで映画を観るのにはぴったりの音質と言えます。一方、人の声はややこもり気味なので、特にYouTube動画などを観る際はやや気になるかもしれません。

AV機器まとめ:いい意味で価格を裏切るバランスの取れた性能

画質や性能をプロとチェックしたところ、このテレビは「買い」という結果になりました。

肝心の画質はフルHDとしては十分な精細さ。視野角も広く、鑑賞しやすさも良しです。健闘したのが音質。人の声こそやや苦手ですが、高音が悪目立ちせず低音がしっかり出て映画や音楽に向きます。

機能面は主要サブスクサービスに幅広く対応していて便利。Android TV搭載のため、Google Playストアでアプリの追加も可能。操作性はリモコンのレスポンスにやや難ありですが、音声検索の方は認識精度に問題はなく使い勝手よし。

以上からわかるように、バランスの取れた性能で「安くていいテレビ」と言っていいでしょう。 

何より大手メーカーにない、小型でAndroid TV搭載のチューナーレスというオンリーワンの存在感が魅力。価格や「NHK受信料を取られない」点ばかり注目されがちですが、サブ機や小さい部屋用として購入すれば充実した動画鑑賞タイムが実現できます。

AV機器おまけ:42型は大きさの割に少し物足りない

ドン・キホーテ
情熱価格
42V型AndroidTV機能搭載
フルHDチューナーレススマートテレビ
実勢価格:3万2780円

▼テスト結果

  • 画質 :○
  • 機能 :◎
  • 操作性:○
  • 音質 :○

情熱価格「フルHDチューナーレススマートテレビ」には42型も存在します。性能は問題ないですが、フルHDなのが難点。他メーカーだと4Kのサイズなので、価格を考えてもイマイチ感アリ。立ち位置がやや曖昧です。

折原一也 氏
AVライター
折原一也 氏 のコメント

このサイズでフルHDだと時代遅れ感があります。

以上、ドンキのPB家電「フルHDチューナーレススマートテレビ」の紹介でした。ぜひ、家電選びの参考にしてみてくださいね。次回からは、いよいよ5番勝負です。

AV機器テレビの売れ筋ランキングもチェック!

テレビのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。