ヘルスケア頑張らなくても"お口美人"が叶う方法って?

口臭や歯磨きなど、毎日のオーラルケアはきちんとできていますか? メイクやヘアケアを頑張っていても、お口のキレイがキープできていないと印象が台なしになってしまいます。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、オーラルケアの最新事情とともにおすすめのオーラルケア製品を紹介します。

今回は、新登場の製品から個性派まで、店頭や口コミで話題の気になるアイテムをテストし、「即買い!」「まあまあ」「ナシ」で評価しました。

ヘルスケア判定:即買い! 強烈な餃子臭を見事に消した実力派「オクチレモン」

ビタットジャパン
オクチレモン
実勢価格:242円

5本入り
※Amazonは3個セット商品の販売ページです

ビタットジャパン「オクチレモン」は、外出先でのケアにぴったりの個包装マウスウォッシュ。餃子を食べたあと、1袋分を口に入れてすすいだだけで見事に餃子のニオイを消してくれました。

レモン味だから後味もさっぱり! 消臭力がとにかく優秀なので、ポーチにひとつ入れておくと便利です。

いつでもどこでも口臭ケアができます!

ヘルスケア判定:まあまあ 清浄成分が舌にやさしい「舌専用クリーニングジェル」

NONIO
舌専用クリーニングジェル
実勢価格:303円

45g

NONIO「舌専用クリーニングジェル」は、低刺激だけど汚れ落ちはイマイチでした。硬い組織の歯用ではなく、やわらかい組織の舌専用なだけあって、おだやかな成分配合。その分洗浄力もおだやかなので、特別舌がキレイになるわけではありません。

ヘルスケア判定:まあまあ ミントの爽快感が強くスッキリはする「BREO SUPER〈クリアミント〉」

ブレオ
BREO SUPER
〈クリアミント〉
実勢価格:275円

21粒入り
※Amazonは5袋セット商品の販売ページです

ブレオ「BREO SUPER〈クリアミント〉」は、表面がザラザラしていて、舐めると物理的に舌苔を取り除けるという消臭タブレット。ただ、物理的に舌苔がとれるけど奥までは届きません。

​それでも口臭が気になるときの応急処置なら使えます。奥まで行き渡らせるのは難しいですが、外出先で歯磨きができないときのために携帯しておくのはアリ。

大粒でしばらく舐めていられます。

ヘルスケア歯磨き粉の売れ筋ランキングもチェック!

歯磨き粉のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、ちょっと気になる話題のオーラルケアアイテムの紹介でした。