スマートフォンあえて買うべき「安くて良いモノ」はどれ?

これまで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』ではテストを通して最も優れたモノをベストバイとして紹介してきました。しかし、なかには「ベストバイではないけれど優秀なモノ」もあったんです。

そこで、各分野のプロへのアンケートや過去のテスト、新規の検証からアイテムをピックアップ。安いから妥協するのではなく、あえて選びたくなる理由がある「安くて良いモノ」を紹介します。

今回は、ブランドより実力重視派におすすめのスポーツや健康管理に役立つ腕時計2選です。

スマートフォンコーチング機能付きのGarmin
「Fore
Athlete 55」

Garmin
ForeAthlete 55
実勢価格:2万7280円

サイズ・重量:42×42×11.6mm・37g
ディスプレイサイズ・タイプ:直径26.3mm・日光下でも可視性を保つ半透過メモリインピクセル
素材:化学強化ガラス(レンズ)、シリコン防水性(ストラップ) 
5気圧防水 バッテリー寿命:スマートウォッチモードで約14日間
センサー:心拍計、GPS、加速度計、 GLONASS 、Galileo、みちびき(補完信号)
接続:USB、Bluetooth、ANT+

ランニングコンサルタントの牧野 仁さんのおすすめは、Garmin「Fore Athlete 55」。数ある2万円台のスマートウォッチのなかでも、GPS情報や心拍数の計測などのデータの精密さが抜群の一台。ランニングのお供にぴったりの機能満載で、データが蓄積されていくことでおすすめのワークアウトも提案してくれます。

牧野仁 氏
ランニング・コンサルタント
牧野仁 氏 のコメント

マラソン入門を低価格でサポート!

GPS内蔵でマラソンのペースや距離を追跡!

GPSで走っている場所を追跡。走行距離やペースなども統計を出してくれます。

光学式心拍計で健康状態をモニタリング

測定した心拍数がグラフで表示されるので、トレーニングの強度を把握可能。心拍数の異常はアラートが鳴ります。

スマートフォン1台でトータルサポート!Amazfit
「Amazfit GTR3 Pro
インフィニット ブラック」

Amazfit
Amazfit GTR3 Pro
インフィニット ブラック
実勢価格:3万9800円

サイズ・重量:46×46×10.7mm・32g
ディスプレイサイズ・タイプ:1.45インチ・有機EL(AMOLED)
素材:強化ガラス(レンズ)、フッ素ゴム、クックリリース(ストラップ)
防水性:5気圧防水
バッテリー寿命:約12日間
センサー:BioTracker 3.0 PPG (血中酸素、6PD+2LED)、加速度計、ジャイロスコープ、地磁気、気圧高度計、環境光、温度計、位置情報システム(GPS、GLONASS、Galileo、BDS、QZSS)
接続:Wi-Fi、Bluetooth

目利きライター納富廉邦さんのおすすめは、Amazfit「Amazfit GTR3 Pro インフィニット ブラック」。心拍計だけでなく運動時の血中酸素も測れるなど、本格的なスポーツのサポートにも活躍する高機能モデル。一方で睡眠やストレスレベルをモニタリングしてくれるので、健康管理も楽しくなります。

納富廉邦 氏
文房具・ガジェット評論家
納富廉邦 氏 のコメント

睡眠記録もとれるヘルスケア機能がお気に入り!

睡眠記録をグラフで表示してくれる

身に着けたまま眠るだけで睡眠時間と深い眠りの継続時間をグラフ化。睡眠の質向上をサポートします。

連動させた電話の受信・発信ができる

スマホとBluetooth接続しておけば、スマホを取り出すことなく通話ができます。

以上、「感動の安くて良いモノ」から、スマートウォッチ2選でした。

至高のベストバイや高級なハイエンド品以外にも、あえて買うべき理由がある最強コスパ品はたくさん。ぜひ、「あなたにとって最高に丁度良いモノ」を見つけてみてくださいね!

スマートフォンスマートウォッチの売れ筋ランキングもチェック!

スマートウォッチのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。