スマートフォンスマホの画面汚れにおすすめな液晶クロスとは?

スマホの画面汚れにおすすめな液晶クロスとは? 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ

スマホタブレットは、現代人には欠かせないアイテム。しかし、その性能のいかんに関わらず、悩まされるものと言えば「液晶画面の汚れ」です。

指で操作する機器なので仕方ないものの、使っているうちに皮脂などでベトベトに……。特に、日常的に仕事でも使う人は気になるのではないでしょうか。仕事中は、調べ物をしたりメモを書き込んだり。隙間時間には、SNSやYouTubeを見たり。どうしても汚れます。

汚れを放置したままにすると、お気に入りの動画などを観賞をしても、せっかくの魅力が半減してしまいますよね。

そこで注目したのが「液晶クロス」です。

液晶クロスとは?

「液晶クロス」とは、スマートフォンやタブレットなどの液晶画面に付着した皮脂やホコリなどの汚れを拭き取るために作られた、クリーニングクロスです。

液晶クロスとは? 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ

Amazonで検索すると大量の製品が存在しますが、今回は有名メーカーやレビューが多数ついている人気の6製品をピックアップしました。

注目株はやはり、Apple純正の「ポリッシングクロス」でしょうか。液晶クロスの割にお値段が高めなので、ネットで話題になっていましたが、その実力が気になるところです。

スマートフォン液晶クロスの検証方法は?

液晶クロスの検証方法は? 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ

今回の検証で比較する項目は、「汚れ落ち」と「使い勝手」です。

最重要なのが「汚れ落ち」で、テストでは擬似皮脂及びハンドクリームをタブレットの画面に塗り、一定の重さをかけつつ各液晶クロスで拭き取り、汚れ落ち具合を目視で確認しました。

「使い勝手」は拭きやすさをチェック。生地がしなやかで拭きやすいのか、逆にテロンテロンでよれやすいのかなどを実際に使って評価しました。

液晶クロスの検証方法は? 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ2

たかがクロスといえども、価格もつくりもさまざま。一見するとどれも汚れを落とせそうですが、大きな違いは出るでしょうか?

それでは、高評価だった製品順に、おすすめランキングで紹介します!

スマートフォン液晶クロスのおすすめは?

実際に使ってみてわかった、液晶クロスのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A+評価
サンワサプライ液晶画面用ハイテククロス
液晶クリーニングクロスおすすめ サンワサプライ 液晶画面用ハイテククロス イメージ
4.67
30×40cm
A評価
Appleポリッシングクロス
液晶クリーニングクロスおすすめ Apple ポリッシングクロス イメージ
4.67
19×19cm
B評価
MR.SIGAガラス用ウルトラファインマイクロファイバークロス
液晶クリーニングクロスおすすめ MR.SIGA ガラス用ウルトラファインマイクロファイバークロス イメージ
3.33
35×40cm
6枚
B評価
エレコム超強力クリーニングクロス
液晶クリーニングクロスおすすめ エレコム 超強力クリーニングクロス イメージ
3.33
23×20cm
B評価
カスガキョンセームクロス
液晶クリーニングクロスおすすめ カスガ キョンセームクロス イメージ
3.00
15×15cm
C評価
DABLOCKSクリーニングクロスマイクロファイバー
液晶クリーニングクロスおすすめ DABLOCKS クリーニングクロスマイクロファイバー イメージ
2.33
20×20cm
8枚

A+評価【1位】サンワサプライ「液晶画面用ハイテククロス DK-KC5」

  • サンワサプライ液晶画面用ハイテククロス
  • 実勢価格: ¥510

総合評価: 4.67

皮脂汚れ
 5.00
ハンドクリーム汚れ
 4.00
使い勝手
 5.00

PCモニターも拭けるサイズで汚れがよく落ちコスパ最高!

液晶クロスの比較検証でベストバイを獲得し、もっともおすすめとなったのは、A+評価のサンワサプライ「液晶画面用ハイテククロス DK-KC5」です。

1000円以下で買える(検証時点)のに、汚れ落としが超優秀。コスパ最高でおすすめの一枚です。

生地は厚みがありつつしなやか。画面を拭く際、むやみに生地が滑りません。力を入れて押さえ込まなくても、しっかり汚れを落とせます。使いやすくておすすめです。

サイズは大きめなので、PCモニターをキレイにするのにも良さそう。もちろん使い捨てではなく、汚れたら洗って使えるところもおすすめです。

おすすめポイント
  1. 汚れ落とし力が超優秀
  2. ほどよい大きさでPCにも使える
サイズ
30×40cm
型番
DK-KC5

▼皮脂汚れ:◎

▼皮脂汚れ:◎ 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ
▼皮脂汚れ:◎ 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ2

タブレット画面のメイン汚れともいえる、皮脂をキレイに落とせました。

▼ハンドクリーム汚れ

▼ハンドクリーム汚れ 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ
▼ハンドクリーム汚れ 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ2

ハンドクリーム汚れは若干拭き残しがあり、線のような跡が付く箇所がありますが、ほとんど目立ちません。

▼使い勝手

▼使い勝手 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ

ほどよい大きさで、PCモニターを拭くのにもおすすめです。

A評価【2位】Apple「ポリッシングクロス」

液晶クリーニングクロスおすすめ Apple ポリッシングクロス イメージ1
  • Appleポリッシングクロス
  • 実勢価格: ¥2,780

総合評価: 4.67

皮脂汚れ
 5.00
ハンドクリーム汚れ
 5.00
使い勝手
 4.00

汚れ落とし力は文句なし!

2位は、A評価のApple(アップル)「ポリッシングクロス」です。

汚れ落ちは優秀で、僅差ですがハンドクリーム汚れに関してはベストバイ製品よりも優秀だった印象。力を入れずとも生地が布に密着するので、使用感も良くおすすめです。

ちょっと気になるのが価格。他より圧倒的に汚れが落ちるなら納得ですが、多少優秀とはいえベストバイのサンワサプライの製品とほぼ変わらないので、コスパ的にはやや劣るといえます。

汚れ落ちは優秀なので、「Apple製品を愛用しているから、クロスもApple製品でまとめたい」という方にはおすすめです。

おすすめポイント
  1. ハンドクリームの汚れ落とし力が高評価
  2. 画面への密着感が高くて拭きやすい
サイズ
19×19cm

▼汚れ落とし力

▼汚れ落とし力 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ

力を入れずとも、汚れがピカピカになりました。ハンドクリームをよく使う人にはおすすめかも。

▼使い勝手

▼使い勝手 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ

生地がピタッとモニター面に密着する感じがあって、拭きやすい点はおすすめです。ただしサイズが小さめなので、大きいPCモニターを拭くには少々不向きかも。

B評価【3位】MR.SIGA「ガラス用ウルトラファイン マイクロファイバークロス」

  • MR.SIGAガラス用ウルトラファインマイクロファイバークロス
  • 実勢価格: ¥1,699

総合評価: 3.33

皮脂汚れ
 4.00
ハンドクリーム汚れ
 3.00
使い勝手
 3.00

拭いた跡が気になるけどコスパ優秀

3位は、B評価のMR.SIGA「ガラス用ウルトラファイン マイクロファイバークロス」です。

汚れ落ちはそこそこですが、生地表面の形状ゆえか、拭いた後に線のような跡が残る点が惜しかったです。

ただ、大サイズなのに6枚入りと、コスパが優秀な点はおすすめです。布の表面がもっと滑らかなら、なお良しでした!

おすすめポイント
  1. 6枚入りでコスパ優秀
がっかりポイント
  1. 拭いた跡がやや気になる
サイズ
35×40cm
内容量
6枚
型番
SJ21633

▼汚れ落とし力

▼汚れ落とし力 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ

▼使い勝手

▼使い勝手 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ

柔らかめで、ほどよく滑りがいいです。力を込めた方が拭きやすい印象でした。

B評価【3位】エレコム「超強力クリーニングクロス  KCT-006GY」

  • エレコム超強力クリーニングクロス
  • 実勢価格: ¥903

総合評価: 3.33

皮脂汚れ
 3.00
ハンドクリーム汚れ
 3.00
使い勝手
 4.00

同率3位は、B評価のエレコム「超強力クリーニングクロス」です。

先に紹介したMR.SIGAの液晶クロスと同じような印象で、拭き跡が少し残ります。でも、汚れ自体はしっかり落とせるので使いやすいです。

起毛っぽい素材なので、ほこりなども良く取れそうなところはおすすめポイントです。

おすすめポイント
  1. 起毛系素材で汚れはしっかり取れる
がっかりポイント
  1. 拭き跡がやや残る
サイズ
23×20cm
型番
KCT-006GY

▼汚れ落とし力

▼汚れ落とし力 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ

▼使い勝手

▼使い勝手 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ

生地のサイズと厚みがほどよいので、曲がらずさっと拭けるところはおすすめです。

B評価【5位】カスガ「キョンセームクロス」

  • カスガキョンセームクロス
  • 実勢価格: ¥1,480

総合評価: 3.00

皮脂汚れ
 2.00
ハンドクリーム汚れ
 3.00
使い勝手
 4.00

キョンの皮製クロスは皮脂汚れがもう一歩

5位は、B評価のカスガ「キョンセームクロス」です。

キョンという鹿の仲間の動物の皮が使用されているクロスで、薄手でたたみやすく持ち運びがラクなところはおすすめ。しなやかで拭きやすいのですが、皮脂の汚れ落ちは他よりちょっと弱かったです。

汚れを落とすには、他製品より拭く回数が多くなりそうです。

サイズ
15×15cm
型番
ASERVICE50298

▼汚れ落とし力

▼汚れ落とし力 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ

皮脂の汚れ落ちは弱めでした。

▼使い勝手

▼使い勝手 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ

軽い力でほどよく画面に密着。生地が歪みにくいので、使いやすい点はおすすめです。

C評価【6位】DABLOCKS「クリーニングクロス マイクロファイバー」

  • DABLOCKSクリーニングクロスマイクロファイバー
  • 実勢価格: ¥890

総合評価: 2.33

皮脂汚れ
 3.00
ハンドクリーム汚れ
 2.00
使い勝手
 2.00

生地が薄手で拭きにくい

6位は、C評価のDABLOCKS「クリーニングクロス マイクロファイバー」です。

メガネを買ったときにおまけついてくるクロスという感じの薄手の生地。価格が1枚100円ちょっととリーズナブルですが、生地が滑る感じで若干拭きにくさがあります。

まったく汚れが落ちないわけではないですが、わざわざこれじゃなくてもいいかな、という印象でした。

サイズ
20×20cm
内容量
8枚
型番
DABLOCKS-102

▼汚れ落とし力

▼汚れ落とし力 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ

▼使い勝手

▼使い勝手 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ

拭く際に生地がよれてしまうことが多く、やや面倒に感じました。

スマートフォン液晶クロスのおすすめランキング まとめ

以上、液晶クロス6製品の比較検証による、おすすめランキングでした。

液晶クロスを検証してわかったのは、見た目は同じようでも、汚れ落ちや使いやすさには大きな違いがありました。

A+評価 サンワサプライ「液晶画面用ハイテククロス DK-KC5」

 
サンワサプライ「液晶画面用ハイテククロス DK-KC5」 液晶クリーニングクロスおすすめ イメージ

サンワサプライ
液晶画面用ハイテククロス DK-KC5

今回ベストバイとなったのは、サンワサプライ「液晶画面用ハイテククロス DK-KC5」。汚れ落とし力が高く、軽く拭くだけで汚れがサッパリ落ちるのでおすすめです。

また、少し価格は高いですが、2位となったAppleの純正クロス「ポリッシングクロス」も汚れ落とし力が高く、かなり優秀でした。

デジタル機器のお供に持っておいて損なし。キレイな画面だとお気に入りの映像もより楽しめますよ!

スマートフォン液晶クロスの売れ筋ランキングもチェック!

液晶クロスのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。