スマートフォンあると便利な旅のお役立ちアイテムはどれ?

コロナ禍で、旅行を我慢してきたという方は多いのではないでしょうか。そんななかでも、旅に便利な家電たちは進化を続けてきました。

そこで、本音の家電ガイド『家電批評』では、また旅に気軽に行けるときが来たら役立ちそうなものを探し、旅ガジェットの検証を行いました。旅でなくとも、密を避けた1人でのお出かけで楽しめるものもありますよ。

スマートフォン歩くだけで貯まる「マイルアプリ」は本当にお得?

歩くだけでマイルが貯まり、特典がもらえると利用者急増中のマイルアプリ。その代表が「Miles」です。利用者はアメリカ国内だけで140万人以上、日本でも現時点でDL数は100万超えと、その盛況ぶりがうかがえます。

そこで今回、「Miles」が本当にお得なのか検証を実施。また、Miles以上の使い勝手を誇るアプリがあるのか、3製品のマイルアプリと比較してみました。

担当ライターが約10万歩歩いて検証!

Milesを使うと本当に「歩くだけで」マイルが貯まるのかを調べるため、担当ライターが3週間で約10万歩歩き、マイルの貯まり具合や使い勝手、移動距離の反映速度などを総合的にチェックしました。

それでは、検証の結果をご覧ください。なお、1マイルあたりの歩数は編集部で算出。貯まりやすさは各サービスの一番低いステータスで評価しました。

C評価話題性の割に精度や特典が残念「Miles」

Miles
Miles
価格:無料

1マイル:0.02円
(アマゾンギフト券300円で換算)

▼テスト結果

  • ポイントの貯まりやすさ:3/10点
  • ポイントの利便性   :3/10点
  • アプリの機能性    :3/5点
  • 移動距離の反映速度  :1/5点
  • 評価         :C

テストの結果、残念ながらC評価となった「Miles」。実際に使ってみたところ、なんとも微妙でした。

ポイ活目的はもちろん、旅行や毎日の移動のついででも「貯まりづらい」「使い勝手のいい他社ポイントに変換できない」「特典がイマイチ」の3点から、オススメできません。

たとえば1日12km歩いたとしても、アマゾンギフト券300円分獲得するには2400km、半年以上かかります。これは北海道を道路沿いに一周した距離とほぼ同じ。獲得マイル数などでステータスが上がり、特典の必要マイル数が減りますが、マイルの獲得効率は変化なし。魅力的な特典が登場すれば話は別ですが、現時点では期待を上回るものではありません。

残念な理由1:そもそもマイルが貯まりづらい

約1.6kmの歩行移動につき10マイル付与されて、移動手段で倍率が変動。歩行は10倍、電車は3倍になります(約260歩で1マイル)。貯まりやすそうに見えますが、使い勝手の良い他社のポイントと交換できず、Amazonギフト券300円分に15000マイル必要だと考えると、やはりイマイチです。

残念な理由2:交換できる特典が微妙

交換できるのは商品の10%引きなどが中心。上の写真の全品50%OFFについても、同社のサイトを見たら50%OFFキャンペーンをポイント不要で実施していました。Amazonギフト券のような金銭的に使える特典は必要マイル数が高く、効率は微妙です。

※アマゾンギフト券は2021年12月18日時点でアプリの特典ページからなくなっています。

残念な理由3:移動距離の反映が遅い

アプリの機能性としては、起動するだけでOKなのはお手軽。見づらくはありませんが、歩数表示などもなく、移動距離の反映に半日以上かかることがあります。電車でも、移動自体が次の日まで反映されないことも。

また、上のように「移動履歴の反映とマイルの付与に遅れが出ています」と表示が出ることもあり、「いくら貯まった?」と楽しみにアプリを見てガッカリさせられます。

航空会社のマイルが貯まるわけではない

マイルと聞くと誰もが思い浮かべるのはJALやANAの航空系マイルですが、MIlesで貯まるマイルとは関係ありません。Milesに限らずマイルアプリはそれぞれの独自ポイントをマイルと称しているだけなので注意しましょう。

ここからは、Milesと同様の検証を行った、そのほかのマイルアプリ3製品のテスト結果を紹介します。

B評価ポイントの使い勝手はいい「トリマ」

INCREMENT P CORPORATION
トリマ
価格:無料

▼テスト結果

  • ポイントの貯まりやすさ:5/10点
  • ポイントの利便性   :7/10点
  • アプリの機能性    :2/5点
  • 移動距離の反映速度  :3/5点
  • 評価         :B

INCREMENT P CORPORATION「トリマ」は、ポイントの利便性という点ではアリ。ただし、ポイントボーナス獲得のために広告視聴を強制されたり、UIが雑多だったりと、「ついで」でやるには手間がかかります。

テスト結果1:ポイントの貯まりやすさ

10kmで25マイル貯まります。100マイルが1ポイント=1円(約560歩で1マイル)です。

テスト結果2:ポイントの利便性

Pontaや楽天などの他社ポイントに交換可能。交換は3万マイルからです。

テスト結果3:アプリの機能性

ソーシャルゲームのようなアイコンだらけの画面なので、使いづらさを感じます。

テスト結果4:移動距離の反映速度

ごくごく普通で、気になる遅れはありませんでした。距離の反映もミスはあまりありません。

B評価JALの利用機会が多い人向け「JAL Wellness&Travel」

JAL
JAL Wellness&Travel
価格:JMB会員かつ月額550円

▼テスト結果

  • ポイントの貯まりやすさ:3/10点
  • ポイントの利便性   :5/10点
  • アプリの機能性    :5/5点
  • 移動距離の反映速度  :3/5点
  • 評価         :B

JAL「JAL Wellness&Travel」は、JALのマイルが獲得可能なマイルアプリ。会費がかかりますが、複雑な操作はなく歩くだけで“あのマイル”が貯められるので、JALの利用機会が多い人ならアリか。ただし、効率の悪さが目立ちます。

テスト結果1:ポイントの貯まりやすさ

徒歩、抽選、指定スポットへのチェックインで獲得できます(約6000歩で1マイル)。

テスト結果2:ポイントの利便性

1000マイルから使うことが可能。JALのマイルなので、使い勝手自体はいいです。

テスト結果3:アプリの機能性

機能が少ない分デザインはシンプル。オーディオブックの機能があるのも特徴です。

テスト結果4:移動距離の反映速度

反映速度に目立つ遅れはなし。歩数のカウントも、大きな間違いはありませんでした。

C評価いちいちミッションを受注するのが手間「aruku&」

ONE COMPATH CO.,LTD
aruku&
価格:無料

▼テスト結果

  • ポイントの貯まりやすさ:3/10点
  • ポイントの利便性   :2/10点
  • アプリの機能性    :2/5点
  • 移動距離の反映速度  :2/5点
  • 評価         :C

ONE COMPATH CO.,LTD「aruku&」は、カード獲得のためスマホゲームのようにいちいちミッション受注するのが手間です。「ついで」には向きません。

テスト結果1:ポイントの貯まりやすさ

任務達成でカードを得て抽選応募します(約1000歩で1カード、1000歩ミッション)。

テスト結果2:ポイントの利便性

特定のカードを使えばTカードと交換できますが、抽選への応募が基本です。

テスト結果3:アプリの機能性

ミッションなどのゲーム的要素が多く、やらないといけないことが多すぎます。

テスト結果4:移動距離の反映速度

反映速度は速いですが、距離がうまく反映されないことがありました。歩数は問題ありません。

スマートフォンまとめ

以上、マイルアプリの検証結果でした。

今回、4製品を比較しましたが正直どれもイマイチ。話題の「Miles」は、そもそももらえるマイル数が少なく、特典と交換するまでにかなりの期間が必要です。移動距離の反映も数多ある歩数計アプリと比べて精度がいまひとつで、現段階での特典の魅力の乏しさも気になりました。

そんななか、2021年12月にANAのアプリ「ANA Pocket」がリリース予定に(2022年4月1日現在はiOS版がリリース済、Android版は2022年夏頃を予定とのこと)。移動でマイルが貯まるほか、ガチャ要素も存在しています。果たして得できるのか、「ANA Pocket」に期待が高まります!

旅のお供に気になるのがドライヤー。こちらを参考にしてみてください。

スマートフォンスマホリングの売れ筋ランキングもチェック!

スマホリングのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。