食品雑貨パンに塗るならどれ? バターの選び方は?

多くの家庭の冷蔵庫に常備されているバター。トーストに塗るだけじゃなく、ケーキなどのお菓子作りや料理にも使われる万能な食品です。

そんなバターには、主に有塩バター、無塩バター、発酵バターの3タイプがあります。

有塩バター

一般に、有塩バターと呼ばれているのは製造過程で食塩を加えたバター。一般に、パンに塗ったり、調理に使ったりするなら有塩バターが向いています。

無塩バター

無塩バターと呼ばれているのは、製造工程で塩分を添加しないバターです。

原料の生乳には塩分が少しだけ含まれるので厳密には「無塩」ではなく、「食塩不使用」という意味合いです。製菓や製パンには無塩バターとされています。

発酵バター

発酵バターは生乳を乳酸菌によって発酵させてつくられるもので、「非発酵バター」よりも発酵による深いコクや自然な酸味があるとされています。

今回テストした14製品のなかの無塩バターは生乳のコクがあり、無塩でもトーストに合いました。

食品雑貨バターとマーガリン、ファットスプレットの主な違いは?

バターと似た製品にはマーガリンとファットスプレットがありますが、この3つの主な違いは乳脂肪分の含有率です。

  バター マーガリン ファットスプレット
省令や規格 厚生労働省の
「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」
農林水産省の
「日本農林規格(JAS規格)」
農林水産省の
「日本農林規格(JAS規格)」
油脂含有率 80%以上 80%未満であり、かつ、
表示含有量に適合していること
乳脂肪分含有率 80.0%以上 40%未満 40%未満であり、かつ、
油脂中50%未満であること
水分 17.0%以下 17.0%以下 油脂含有率及び水分の合計量が85%
(砂糖類、蜂蜜又は風味原料を加えたものにあっては65%)
以上であること
原材料 生乳、塩 食用植物油脂(大豆油、なたね油、コーン油など)、食用精製加工油脂、食塩、香料、乳化剤、着色料など

バターは乳脂肪分の含有率が80.0%以上と定められており、40%未満であるマーガリンやファットスプレットと比べると生乳のコクがあります。

食品雑貨パン識者が全商品実食テスト!

パン識者が全商品実食テスト! バターおすすめ イメージ

今回は、スーパーで購入できる人気・売れ筋のバター(発酵バター・有塩バター・無塩バター)14製品をピックアップ。

すべてのバターを室温に戻した状態で実際にパンコーディネーターの福地寧子さんと一緒に試食し、「おいしさ」「トーストとの相性」を検証しました。

検証1:おいしさ(配点10点)

バターだけ食べても原材料である生乳の風味やコク、香りが感じられ、奥行きがある味わいかを採点しました。

検証2:トーストとの相性(配点10点)

テストする女性誌『LDK』で100点満点を獲得した敷島製パンの「超熟」(8枚切)をトーストにしてバターを塗り、小麦の風味やうま味、トーストのサクふわ感を生かしてくれる味わいかを採点しました。

それでは、検証結果を評価の高かった順に発表します。

※同点の場合は、メーカー名のあいうえお順にご紹介しています。また、価格は東京都内のスーパーで購入した際の価格であり、リンク先の価格とは異なる場合があります。

食品雑貨パンに合うバターのおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、パンに合うバターのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A+評価
小岩井乳業小岩井 純良バター
バターおすすめ 小岩井乳業 小岩井 純良バター イメージ
4.75
5.00 4.50
160g
A評価
セブンプレミアム加塩 北海道バター
バターおすすめ セブンプレミアム 加塩 北海道バター イメージ
4.25
4.50 4.00
150g
A評価
よつ葉乳業パンにおいしいよつ葉バター
バターおすすめ よつ葉乳業 パンにおいしいよつ葉バター イメージ
4.25
4.00 4.50
100g
A評価
カルピスカルピス特選バター 有塩
バターおすすめ カルピス カルピス特選バター 有塩 イメージ
4.00
4.50 3.50
450g
A評価
北海道乳業北海道バター
バターおすすめ 北海道乳業 北海道バター イメージ
4.00
4.00 4.00
180g
A評価
トップバリュ北海道バター
バターおすすめ トップバリュ 北海道バター イメージ
3.75
3.00 4.50
200g
A評価
トップバリュ発酵バター
バターおすすめ トップバリュ 発酵バター イメージ
3.75
3.50 4.00
100g
A評価
ムラカワウエストゴールドバター 無塩
バターおすすめ ムラカワ ウエストゴールドバター 無塩 イメージ
3.75
3.00 4.50
454g
A評価
よつ葉乳業パンにおいしい発酵バター
バターおすすめ よつ葉乳業 パンにおいしい発酵バター イメージ
3.75
3.50 4.00
100g
B評価
北海道乳業北海道乳業バター
バターおすすめ 北海道乳業 北海道乳業バター イメージ
3.50
3.50 3.50
180g
B評価
雪印メグミルク雪印北海道バター
バターおすすめ 雪印メグミルク 雪印北海道バター イメージ
3.50
3.00 4.00
200g
B評価
森永乳業北海道バター
バターおすすめ 森永乳業 北海道バター イメージ
3.25
3.00 3.50
200g
B評価
よつ葉乳業北海道よつ葉バター 加塩
バターおすすめ よつ葉乳業 北海道よつ葉バター 加塩 イメージ
3.00
3.00 3.00
150g
ジェイオイルミルズ植物生まれのビオバター
バターおすすめ ジェイオイルミルズ 植物生まれのビオバター イメージ
3.00
3.50 2.50
125g

A+評価【1位】小岩井乳業「小岩井 純良バター」

  • 小岩井乳業小岩井 純良バター
  • 実勢価格: ¥740

総合評価: 4.75

おいしさ
 5.00
トーストとの相性
 4.50

バターのとろけるような食感が楽しめる

パンに合うバターのおすすめランキング1位でベストバイを獲得したのは、小岩井乳業「小岩井 純良バター」。

そのまま食べるととてもミルキー! 食べているときは生乳のコクがとても深いのに、後味がすごく軽くてあっさりしています。

香りがとてもいいので、非加熱で香りを飛ばさずに食べたいところですね。

トーストに塗ると端からスッと溶けていき、トーストに溶けたバターがなじんだ味わいと、クリーミーになりつつ原型をとどめたバターのとろけるような食感が同時に楽しめます。

1食15gあたり:65.8円
1食15gあたりのカロリー:112.5kcal

おすすめポイント
  1. 生乳のコクが深いのに後味はあっさり
  2. 香りがとてもいい
  3. バターのとろけるような食感が楽しめる
内容量
160g
型番
190
バターのとろけるような食感が楽しめる バターおすすめ イメージ

原材料となっている生乳は、盛岡の岩手山南麓にある小岩井農場で育てた乳牛などから絞ったものが使用されています。

バターになる前のクリームの段階で乳酸菌を添加し、長時間かけて発酵させる「前発酵」という方法でつくられているからこその味わいです。

このバターを塗ったトーストは、まるでラグジュアリーなホテルの朝食でいただくバタートーストのよう。朝からリッチな気分になれます。

A評価【2位】セブンプレミアム「加塩 北海道バター」

バターおすすめ セブンプレミアム 加塩 北海道バター イメージ1
バターおすすめ セブンプレミアム 加塩 北海道バター イメージ2
バターおすすめ セブンプレミアム 加塩 北海道バター イメージ1
バターおすすめ セブンプレミアム 加塩 北海道バター イメージ2
  • セブンプレミアム加塩 北海道バター
  • 検証時価格: ¥318

総合評価: 4.25

おいしさ
 4.50
トーストとの相性
 4.00

パンに合うバターのおすすめランキング2位は、セブンプレミアム「加塩 北海道バター」

そのまま食べると、生乳のコクをはっきりした塩みが生かしていています。

トーストに塗ると、小麦のうま味をより強く感じられます。香りもほどよく、醤油を少し入れてキノコを炒めるなど応用範囲も広いです。

コスパもよく、日常的に使いたいバターといえます。

1食15gあたり:31.8円
1食15gあたりのカロリー:109.7kcal

内容量
150g

A評価【2位】よつ葉乳業「パンにおいしいよつ葉バター」

  • よつ葉乳業パンにおいしいよつ葉バター
  • 実勢価格: ¥342

総合評価: 4.25

おいしさ
 4.00
トーストとの相性
 4.50

パンに合うバターのおすすめランキング同2位は、よつ葉乳業「パンにおいしいよつ葉バター」

そのまま食べるとはじめはとても軽いのですが、食後にしっかりバターのコクを感じて満足感があります。

この「はじめは軽く、食べ進むうちにコクが重なっていく」味わいが、トーストと絶妙に合います。

1食15gあたり:38.6円
1食15gあたりのカロリー:109.7kcal

内容量
100g
型番
17020016

A評価【4位】カルピス「カルピス特選バター 有塩」

  • カルピスカルピス特選バター 有塩
  • 実勢価格: ¥1,980

総合評価: 4.00

おいしさ
 4.50
トーストとの相性
 3.50

パンに合うバターのおすすめランキング4位は、カルピス「カルピス特選バター 有塩」

有塩生乳を乳脂肪分と脱脂乳に分離し、脱脂乳はおなじみの乳酸菌飲料「カルピス」に、低温のまま寝かせて熟成した乳脂肪分がカルピス特選バターの原材料となります。

そのまま食べると、バター特有の生乳のコク、熟成がかもしだすコク、塩みが重層的に感じられ、味に広がりがあります。

このバターの澄み切った白のような、清涼な後味も素晴らしいです。

トーストに塗るのがもったいなくなるほどの香りとコクは、ぜひ非加熱で食べたいところですね。

1食15gあたり:41.9円
1食15gあたりのカロリー:111.6kcal

内容量
450g
型番
17180010

A評価【4位】北海道乳業「北海道バター」

バターおすすめ 北海道乳業 北海道バター イメージ1
バターおすすめ 北海道乳業 北海道バター イメージ2
バターおすすめ 北海道乳業 北海道バター イメージ1
バターおすすめ 北海道乳業 北海道バター イメージ2
  • 北海道乳業北海道バター
  • 検証時価格: ¥390

総合評価: 4.00

おいしさ
 4.00
トーストとの相性
 4.00

パンに合うバターのおすすめランキング同4位は、北海道乳業「北海道バター」

北海道産の生クリームを熟成させて作られています。

そのまま食べると塩み控えめで口当たりが軽く、生乳のうま味が際立っています。

コクとうま味があるのに口溶けがなめらかで後味のキレがよいので、さっぱりした印象。

ホイップバターにして軽さをプラスしてあげるとより食べやすいです。

1食15gあたり:32.5円
1食15gあたりのカロリー:111.6kcal

内容量
180g

A評価【6位】トップバリュ「北海道バター」

バターおすすめ トップバリュ 北海道バター イメージ1
バターおすすめ トップバリュ 北海道バター イメージ2
バターおすすめ トップバリュ 北海道バター イメージ1
バターおすすめ トップバリュ 北海道バター イメージ2
  • トップバリュ北海道バター
  • 検証時価格: ¥354

総合評価: 3.75

おいしさ
 3.00
トーストとの相性
 4.50

パンに合うバターのおすすめランキング6位は、トップバリュ「北海道バター」

そのまま食べると塩みがやや強めで、コクや生乳のうま味がやや薄く感じられます。

トーストに塗るとパンよりもバターの塩みを強く感じますが、よく伸ばして食べるとその塩みがトーストの香ばしさを生かしてくれますし、コクも少し加わります。

トーストに塗ったほうが味わいが生きるタイプのバターです。

コスパもよく、醤油を少し足してほうれん草などを炒めるとぐっとうま味が増します。

1食15gあたり:26.6円
1食15gあたりのカロリー:110.1kcal

内容量
200g

A評価【6位】トップバリュ「発酵バター」

バターおすすめ トップバリュ 発酵バター イメージ1
バターおすすめ トップバリュ 発酵バター イメージ2
バターおすすめ トップバリュ 発酵バター イメージ1
バターおすすめ トップバリュ 発酵バター イメージ2
  • トップバリュ発酵バター
  • 検証時価格: ¥537

総合評価: 3.75

おいしさ
 3.50
トーストとの相性
 4.00

パンに合うバターのおすすめランキング同6位は、トップバリュ「発酵バター」

そのまま食べると、発酵の自然な酸味が口の中でふわっと盛り上がります。

ヨーグルトやチーズのような上品な酸味があり、塩みもまろやか。レーズンの甘みと発酵の酸味がとても合うので、レーズンバターにするのもオススメです。

トーストに塗ると、後味が爽やかな酸味で彩られます。

1食15gあたり:80.6円
1食15gあたりのカロリー:110.3kcal

内容量
100g

A評価【6位】ムラカワ「ウエストゴールドバター 無塩」

  • ムラカワウエストゴールドバター 無塩
  • 実勢価格: ¥2,280

※リンク先はセット販売ページを含みます

総合評価: 3.75

おいしさ
 3.00
トーストとの相性
 4.50

パンに合うバターのおすすめランキング同6位は、ムラカワ「ウエストゴールドバター 無塩」

ニュージーランドの牧草地で育った牛の生乳を使ったバターです。そのまま食べると生乳のコクがあり、柔らかくて繊細な味です。

ニュージーランドやオーストラリアの牛肉や牛乳からはグラスフェッドビーフ(牧草で育った牛)特有のくさみを感じることも多いですが、このバターにはそのニオイがほぼなく、丁寧な下処理を感じさせます。

コクとうま味がしっかりとあるバターです。

トーストに塗るとパンの塩みと小麦をダイレクトに感じられ、パンの味わいが生きます。

ベーカリーの食パンなど、ちょっとリッチなパンそのものの味わいを生かしたいなら、このバターをチョイスしてみてください。

コスパもいいので、料理などの日常使いにもオススメです。

1食15gあたり:25.6円
1食15gあたりのカロリー:111.5kcal

内容量
454g
型番
39000034

A評価【6位】よつ葉乳業「パンにおいしい発酵バター」

  • よつ葉乳業パンにおいしい発酵バター
  • 実勢価格: ¥372

総合評価: 3.75

おいしさ
 3.50
トーストとの相性
 4.00

パンに合うバターのおすすめランキング同6位は、よつ葉乳業「パンにおいしい発酵バター」

発酵バター特有の酸味がとてもまろやかで発酵バター初心者でもおいしく食べられます。舌触りがとてもエアリーで、後味も爽やかです。

トーストに塗ると全体的に軽やかな味わいになるので物足りないと感じる人もいるかもしれませんが、もたれないのでたっぷり塗れます。

1食15gあたり:45.2円
1食15gあたりのカロリー:111.2kcal

内容量
100g
型番
17020015

B評価【10位】北海道乳業「北海道乳業バター」

バターおすすめ 北海道乳業 北海道乳業バター イメージ1
バターおすすめ 北海道乳業 北海道乳業バター イメージ2
バターおすすめ 北海道乳業 北海道乳業バター イメージ1
バターおすすめ 北海道乳業 北海道乳業バター イメージ2
  • 北海道乳業北海道乳業バター
  • 検証時価格: ¥354

総合評価: 3.50

おいしさ
 3.50
トーストとの相性
 3.50

パンに合うバターのおすすめランキング10位は、北海道乳業「北海道乳業バター」

そのまま食べるとしっかり塩みが利いています。生乳がもつ乳脂肪分が強く感じられる、昔ながらのバターといえます。

食後もバターを食べた後のこってり感が残り、最近流行りの軽やかなバターとは違う方向性ですが、これも「アリ」だなと思える味わいです。

トーストに塗るとかなりこってりした味わいになります。味噌に合うコクなので、味噌ラーメンに入れるとおいしいです。

1食15gあたり:29.5円
1食15gあたりのカロリー:113.3kcal

内容量
180g

B評価【10位】雪印メグミルク「雪印北海道バター」

  • 雪印メグミルク雪印北海道バター
  • 実勢価格: ¥567

※リンク先はセット販売ページを含みます

総合評価: 3.50

おいしさ
 3.00
トーストとの相性
 4.00

パンに合うバターのおすすめランキング同10位は、雪印メグミルク「雪印北海道バター」

そのまま食べるとほどよい塩みとコクがあり、後味のこってり感に丸みがあって上品な味わいです。

「バター」の定番といっていい味で、バターに期待する塩みとコク、こってり感がすべて詰まっています。ただ、後味の軽やかさや爽やかさといった最近のバターのトレンドとは異なる方向性です。

トーストに塗るとバターのコクをより強く感じますが、塩みに丸みがあるので塩みが強めのパンと合います。

1食15gあたり:31.5円
1食15gあたりのカロリー:109.8kcal

内容量
200g

B評価【12位】森永乳業「北海道バター」

  • 森永乳業北海道バター
  • 実勢価格: ¥2,480

※リンク先はセット販売ページを含みます

総合評価: 3.25

おいしさ
 3.00
トーストとの相性
 3.50

パンに合うバターのおすすめランキング12位は、森永乳業「北海道バター」

そのまま食べると塩みと生乳のコクを感じますが、全体的に丸みがあって舌触りがなめらか。

後味もすっと引いていきますが、よくも悪くも個性が弱く印象に残らない味ともいえます。

トーストに塗ると、バターのコクとうま味が加わって重厚な味わいですが、あとを引かないのでパンの味わいを生かせます。

1食15gあたり:32.2円
1食15gあたりのカロリー:110.3kcal

内容量
200g
型番
Y076982-5P

B評価【13位】よつ葉乳業「北海道よつ葉バター 加塩」

  • よつ葉乳業北海道よつ葉バター 加塩
  • 実勢価格: ¥411

※リンク先はセット販売を含みます

総合評価: 3.00

おいしさ
 3.00
トーストとの相性
 3.00

パンに合うバターのおすすめランキング13位は、よつ葉乳業「北海道よつ葉バター 加塩」

そのまま食べるとかなり塩みが強いです。生乳のコクやうま味よりも先に塩みを強く感じるので、バター全体の印象が「しょっぱい」になってしまいます。

パン自体に塩みがあるので、トーストに塗るとより塩みを強く感じます。

塩みが弱いパンに塗るか、じゃがバターにするなどパン以外の食材に合わせたほうがこのバターの個性を生かせます。

1食15gあたり:33.3円
1食15gあたりのカロリー:109.7kcal

内容量
150g
型番
14422

【番外】ジェイオイルミルズ「植物生まれのビオバター」

  • ジェイオイルミルズ植物生まれのビオバター
  • 検証時価格: ¥321

総合評価: 3.00

おいしさ
 3.50
トーストとの相性
 2.50

話題のビーガン(動物由来の食品を一切口にしない完全菜食主義者)向けバター、ジェイオイルミルズ「植物生まれのビオバター」も検証してみました。

流行りの「ビーガン向けバター」はよくあるファットスプレッドの味でした。

製品名は「BUTTER」で油脂含有率79%ですが、食用精製加工油脂、食用植物性油脂など植物由来の油脂しか使われておらず、「名称」はファットスプレッドです。

そのまま食べると、油脂のまったり感はありますが、コクやうま味はあまり感じられません。

トーストに塗るとよく伸びますがコクやうま味が薄いので、パンがやや油っこくなって塩みが足されるといった印象です。

トーストに塗るよりも、サンドイッチ向きといえるでしょう。

1食15gあたり:38.5円
1食15gあたりのカロリー:106.7kcal

内容量
125g
型番
KX-JR6Z-WSWP

食品雑貨パンに合うバターのおすすめ まとめ

以上、パンに合うバターのおすすめランキングでした。いかがでしたか?

今回検証したバターは、軽やか、こってりなどそれぞれに特徴がある味でどれもおいしかったです。

ベストバイに選ばれた小岩井乳業「小岩井 純良バター」はぜひ一度は体験していただきたいミルキー感ですが、ほかは好みや、そのときの気分でチョイスしてみて。

一日の始まりにおいしいバタートーストを食べて、テンションを上げていきましょう!

トーストに塗ると端からスッと溶けていく小岩井乳業「小岩井 純良バター」

 
トーストに塗ると端からスッと溶けていく小岩井乳業「小岩井 純良バター」 バターおすすめ イメージ
トーストに塗ると端からスッと溶けていく小岩井乳業「小岩井 純良バター」 バターおすすめ イメージ2

小岩井乳業
小岩井 純良バター
実勢価格:¥702

内容量:160g

小岩井乳業「小岩井 純良バター」は、生乳のコクがとても深いのに、後味がすごく軽くてあっさりしています。

トーストに塗ると端からスッと溶けていき、トーストに溶けたバターがなじんだ味わいと、クリーミーになりつつ原型をとどめたバターのとろけるような食感が同時に楽しめます。

パンに合うバターを探している人は、本記事のおすすめランキングを参考に、お気に入りをみつけてみてくださいね。

キッチンバターの売れ筋ランキングもチェック!

バターのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。