キッチンひと皿で大満足!プロ直伝のスープレシピを紹介

いつもの献立の中で脇役的な存在になりがちなスープ。実はとっても奥が深いんです。

例えば、ヘルシーな食材を使用したスープは、ゆるダイエットに効果的。具材の組み合わせを変えたり、主食級のボリュームにすれば満足度はアップします。さらに、基本的な作り方は切って煮るだけなので、とってもカンタン!

そんな魅力いっぱいのスープを主役にした、心も体も温まるスープ生活を始めてみませんか?

ということで、今回は貝を使ったヘルシーな「魔法のラクやせスープ​」を紹介します。

食べてキレイになる魔法のラクやせスープを作ろう

キレイを手に入れるには、ビタミン、ミネラル、たんぱく質などたくさんの栄養が必要。ひと皿で複数の食材を一度にとれるスープは、美容のための栄養補給にぴったりです。

そこで、料理研究家の酒寄美奈子さんと佐藤わか子さん、平尾由希さんに野菜(ベジタブル)とたんぱく質(プロテイン)がどっさりとれる「魔法のラクやせスープ」レシピを教えてもらいました。

キッチンレシピ1:「かきの豆乳チャウダー」

かきの豆乳チャウダーは、低糖質食材かきとズッキーニ! 角切り野菜の食感と素材の甘みが味わえる絶品チャウダーです。(レシピ考案:平尾由希さん)

<材料>※4人分
・ズッキーニ(1㎝の角切り)……1/2本
・セロリ(1㎝の角切り)……10㎝
・かき……6個
・ローリエ……1枚
・白ワイン……大さじ2
・水……200㎖
・無調整豆乳……400㎖
・塩、こしょう……各適量
・イタリアンパセリ……適量
・無塩バター……5g

<作り方>
1:鍋にバターを熱し、溶けたらズッキーニ、セロリを加えてしんなりするまで炒めます。
2:かき、ローリエ、白ワインを加えて具材に火が通ったら、水、豆乳を加えて煮込みます。
3:塩、こしょうで味をととのえたら器に盛り、イタリアンパセリを散らします。

キッチンレシピ2:「しじみと豆苗のアジアンスープ」

しじみと豆苗のアジアンスープは、ナンプラーが香るしじみのスープ。アジアンな風味をたっぷり感じます!(レシピ考案:佐藤わか子さん)

<材料>※2人分
・にんにく(みじん切り)……1/2片
・しじみ(砂抜きする)……150g
・酒……大さじ1
・鶏ガラスープの素……小さじ2
・水……500㎖
・ナンプラー……適量
・砂糖……小さじ1/4
・豆苗(ざく切り)……1/3袋
・フライドオニオン……適量
・サラダ油……適量

<作り方>
1:鍋に油を熱し、にんにくを入れて弱火で炒め、香りが立ってきたらしじみと酒を加えます。
2:しじみの口が開いたら、鶏ガラスープの素、水を加えます。
3:ナンプラー、砂糖、豆苗を加えたら、器に盛り、フライドオニオンをのせます。

ポイント:低糖質で食物繊維たっぷり!

しじみと豆苗は低糖質な食材。豆苗は、食物繊維もたっぷりです。

キッチンレシピ3:「きのこの干し貝柱」

きのこの干し貝柱は、低糖質な貝柱ときのこを使った中華スープ。ほんのりスパイシーで、具だくさん! ひと晩寝かせることで貝柱のうま味が増し、栄養たっぷりです。(レシピ考案:酒寄美奈子さん)

<材料>※2人分
・まいたけ(細かくほぐす)……80g
・水……400㎖
・干し貝柱(200㎖の水にひと晩つけて戻す)……6粒

A
・鶏ガラスープの素……小さじ1/2
・酒……大さじ1

・しめじ(石づきを切り落とし、小房に分ける)……1/2パック
・チンゲン菜(4等分に切る)……1/2株
・塩、こしょう……各少々
・ごま油……小さじ2

<作り方>
1:鍋にごま油を熱し、まいたけを入れてしんなりするまで炒めたら、水を加え30分煮込みます。
2:干し貝柱を戻し汁ごと加えます。
3:A、しめじ、チンゲン菜を加えてひと煮立ちしたら塩、こしょうで味をととのえて器に盛ります。

以上、貝類を使った「魔法のラクやせスープ」レシピの紹介でした。

食材はスーパーで手に入るものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

キッチン『スープの便利帖』

晋遊舎
スープの便利帖
実勢価格:860円

『スープの便利帖』では、スープ生活の感動レシピをたくさん紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。