冷凍レシピで毎日の食事をもっとおいしく簡単に!

何かと便利でメリットが多い冷凍レシピ。だけど、ルールや手間がたくさんありそうでめんどくさそう、なんて感じている人も多いのでは?

そこで、料理のプロが教えてくれた超簡単な冷凍レシピをお届けします! 手間も時間もかけずに実践できるテクニックがたくさんあるので、料理が苦手な人でも簡単に続けることができますよ。

キャベツの冷凍テクのコツは?

キャベツは火の通りが早いので、くり抜きや1/8切りでの冷凍でもOKです。

生のまま冷凍することでゆでたような食感になって調理時間が短縮できます。さらに、旨みが増して味が染み込みやすくなります。スペースがあれば丸ごと冷凍もおすすめです。

冷凍レシピに便利! おすすめアイテム2選

おいしく、かつラクに冷凍生活を送るには、便利な冷凍アイテムを上手く取り入れることがポイント。よりおいしく食べるために、新鮮な状態を保ってくれるフリーザーバッグを選ぶことも大事です。

アイテム1:ジップロック(R)フリーザーバッグ

旭化成ホームプロダクツ 
ジップロック(R)フリーザーバッグ M
実勢価格:656円/45枚

サイズ:縦189×横177×厚さ0.06mm

大定番の旭化成ホームプロダクツ「ジップロック(R)フリーザーバッグ」は密封ジッパーで鮮度ばっちりです。

アイテム2:アイラップ

岩谷マテリアル
アイラップ マチ付き
実勢価格:200円/60枚

サイズ:縦350×250×マチ40×厚さ0.009mm
※リンク先はセット商品を含む販売ページです

岩谷マテリアル「アイラップ」は一見ただのポリ袋に見えますが、実は調理道具としても超優秀。耐熱温度が120℃の丈夫な素材なので、冷凍して、そのまま鍋に入れて湯せんで加熱もできます。

それでは、手間をかけずにごちそうが完成する「春キャベツと桜えびのロースト」「丸っとロールキャベツ」のズボラ冷凍レシピ2つを紹介します。

1/8切り冷凍キャベツで作る「春キャベツと桜えびのロースト」

<作り方>※2人分
1/8切り冷凍キャベツ(2つ約200g)を自然解凍し、塩(少々)、刻んだ塩昆布(大さじ1/2)、アーモンドスライス(大さじ1)、桜えび(20g)、ごま油(大さじ1)をかけ、こげ目がつくまでオーブンで焼きます。

くり抜き冷凍キャベツで作り「丸っとロールキャベツ」

<作り方>※2人分
1:玉ねぎ(みじん切り1/2個)を電子レンジで2分加熱したあと冷まし、ボウルに入れて、合びき肉(200g)、塩(小さじ1/2)、こしょう(少々)、パン粉(1/4カップ)、卵(1個)と混ぜ合わせます。
2:くり抜き冷凍キャベツの中に1を詰めて、葉でふたをします。
3:ふたをしたほうを下にした2を鍋に入れ、水(800ml)とコンソメ(2個)を加え、落としぶたをして強火にかけます。沸騰したら弱火にして40~50分煮込みます。

酒寄美奈子 氏
料理研究家
酒寄美奈子 氏 のコメント

冷凍すると短時間で煮えて、味染みもよくなります

キッチン用品の売れ筋ランキングもチェック!

キッチン用品のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、キャベツを活用する冷凍おかずレシピでした。

ぜひ作ってみてください!

『冷凍のBESTレシピブック』

晋遊舎
冷凍のBESTレシピブック
実勢価格:800円

「冷凍のBESTレシピブック」では、冷凍レシピのほか、便利な冷凍アイテムや冷凍食品の食べ比べ検証など、お得で役立つ情報もお届けしています。ぜひチェックしてみてください。