冷凍レシピで毎日の食事をもっとおいしく簡単に!

何かと便利でメリットが多い冷凍レシピ。だけど、ルールや手間がたくさんありそうでめんどくさそう、なんて感じている人も多いのでは?

そこで、料理のプロが教えてくれた超簡単な冷凍レシピをお届けします! 手間も時間もかけずに実践できるテクニックがたくさんあるので、料理が苦手な人でも簡単に続けることができますよ。

大根の冷凍テクのコツは? 大根はカットを変える

大根は1本使いきれないことが多いもの。購入したら皮をむいて1cmの拍子切りにしたから揚げ用、せん切りにした大根餅用などと、用途別に切って冷凍しておけばバリエーションが広がり、短時間で調理ができるんです!

冷凍レシピに便利! おすすめアイテム2選

おいしく、かつラクに冷凍生活を送るには、便利な冷凍アイテムを上手く取り入れることがポイント。よりおいしく食べるために、新鮮な状態を保ってくれるフリーザーバッグを選ぶことも大事です。

アイテム1:ジップロック(R)フリーザーバッグ

旭化成ホームプロダクツ 
ジップロック(R)フリーザーバッグ M
実勢価格:656円/45枚

サイズ:縦189×横177×厚さ0.06mm

大定番の旭化成ホームプロダクツ「ジップロック(R)フリーザーバッグ」は密封ジッパーで鮮度ばっちりです。

アイテム2:アイラップ

岩谷マテリアル
アイラップ マチ付き
実勢価格:200円/60枚

サイズ:縦350×250×マチ40×厚さ0.009mm
※リンク先はセット商品を含む販売ページです

岩谷マテリアル「アイラップ」は一見ただのポリ袋に見えますが、実は調理道具としても超優秀。耐熱温度が120℃の丈夫な素材なので、冷凍して、そのまま鍋に入れて湯せんで加熱もできます。

それでは、手間をかけずに満足おかずが完成する「大根から揚げ」「大根のり餅」のズボラ冷凍レシピ2つを紹介します。

大根から揚げ

<作り方>※2人前
1:
冷凍大根(拍子切り1/2本)を自然解凍後、水けを拭いて、しょうゆ(大さじ1)、中華スープの素(小さじ2)、こしょう(少々)、にんにく(チューブ小さじ1)に漬けます。
2:
1に片栗粉(大さじ4)をまぶし、油で焼き色がつくまで揚げます。

大根のり餅

<作り方>※2人前
1:
冷凍大根(せん切り50g)を自然解凍後、水けを絞ってボウルに入れ、小麦粉(80g)、片栗粉(80g)、塩・こしょう(各少々)、白ごま(大さじ1/2)、韓国のり(ちぎる大さじ3)を加え、水(80ml)を少しずつ入れて混ぜ、平たく成形します。
2:
フライパンにごま油(大さじ2)を熱し、1を両面焼きます。
 

キッチン用品の売れ筋ランキングもチェック!

キッチン用品のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、使いきれなかった大根を活用する冷凍おかずレシピでした。

ぜひ作ってみてください!

『冷凍のBESTレシピブック』

晋遊舎
冷凍のBESTレシピブック
実勢価格:800円

「冷凍のBESTレシピブック」では、冷凍レシピのほか、便利な冷凍アイテムや冷凍食品の食べ比べ検証など、お得で役立つ情報もお届けしています。ぜひチェックしてみてください。