1000円以下で
ライトがいくつも作れます

部屋を優しい光で演出してくれる、素敵なライト。これがなんと1000円以下で作れるのだから驚き! しかも、写真のライトすべてのお値段です。

出来上がりだけ見ると、ちょっと難しそうと感じるかもしれませんが大丈夫! 簡単に作れる方法を、インスタで大人気のDIYアーティスト、網田さんに教えていただきました!

※100円ショップ商品は変動が激しいため、ご紹介した商品がない場合がございます。ご了承ください。

ナチュラルなライトで
お部屋をやさしく演出

製作時間は30分ですが、ボンドを乾かすのに丸1日必要です。

[材料はこちら]

メインのボディタオル2種、成形時に使う水ふうせん、デコレーションライトです。アルミの皿は、タオルをボンド液に浸すときに使うので、家にあるもので代用しても良いでしょう。

ボンドを入れてもトータルで756円! 100均DIY恐るべし。

ダイソー
WATER BALLOON(水ふうせん)
実勢価格:108円


ダイソー
ハロウィンデコレーションライト
実勢価格:108円


ダイソー
木工用ボンド
実勢価格:108円

ダイソー:Silk / Cotton NATURAL BODY TOWEL:ボディタオル

ダイソー
Silk / Cotton NATURAL BODY TOWEL
実勢価格:各108円


体を洗うボディタオルは目が程よく粗いので、光を通すのに適しているとのこと。この特性を利用して、ライトを作ります。ナチュラルな素材感もいいですよね。

[使った道具はこちら]
・ハサミ
・ボンド液
・グルーガン

ボンド液は、木工用ボンドと水を1対1で混ぜたものです。

ダイソー:グルーガン

ダイソー
グルーガン
実勢価格:216円


グルーガンは瞬間に接着できるので、持っておくと重宝します。

[作り方]

①タオルを重ねてカットします。丸く切るのは風船に貼りやすくするため。

②ボンド液にカットしたボディタオルをしっかりと浸して、染み込ませます。

③膨らませた水風船に、ボディタオルをすき間がないように貼ります。

④1日かけしっかり乾燥させます。失敗した時のために多めに作っておくのがポイント。

⑤乾いたら風船を割って取り出し、デコレーションライトを入れます。

⑥穴をグルーガンでふさぎながら留めていけば完成~!

出来上がりが素敵なだけでなく、作る工程も楽しめるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


[ご協力いただいた方]

S.W.R-vintage alphabet- 網田真希さん
網田さんはフォロワー数1万2700人の人気インスタグラマーで、インスタグラムはカッコいい作品がズラリと並んでいて、見ているだけでも楽しい!

Instagram @swaro109
twitter @VintageSwaro109
ホームページ https://swarovintage.shop-pro.jp
『ホームセンターマニアがつくる カッコいいインテリア』(主婦と生活社)など数多くの雑誌に出演