家中の汚れを一掃できるおすすめの掃除ワザは?

年末大掃除のテクニック

油でギトギトのコンロや水垢まみれの鏡、数年放置したまんまの洗濯機のカビ……。年末が近づき、普段の掃除では手つかずだった場所の汚れが気になってきたという人も多いのではないでしょうか。

そんな人のために、テストする女性誌『LDK』が、ガンコ汚れを落とすお掃除術を大公開。テストして見つけた最適なアイテムやプロ直伝のテクニックを紹介します。

今回は、家具の上やブラインドのホコリ落としテクとして、最適なお掃除アイテムとテクニックを紹介します。

家具の上のホコリはおそうじ手袋をはめて指をすべらせるのが正解!

長押など高い場所の溝にはホコリが密集してしまいます。拭きにくくて放置しがちなブラインド、いつのまにかホコリ溜まりができてしまうモニター上、クローゼットポールなど、ホコリの山ができやすい場所はダニの温床に。そんな時に便利なのが、手の延長でラクに掃除ができるおそうじ手袋です。

おそうじ手袋は、手袋型のマイクロファイバーの力で、ブラインドや家電製品の隙間、普段掃除しずらい場所も手でつかみながらホコリを吸着できる優れもの。ワイパーでは困難な場所でも、隅々までキレイに拭き取れるんです!

細かい隙間ならこっち! 手指にフィットして隙間もスイスイ

表面と裏面を指ではさんでスライドして拭けば一度に両面拭き取れます。隙間掃除がラクになります。

ポールのホコリが一気に取れちゃう

クローゼットのポールをつかみながらスライドさせてホコリをキャッチします。ハンガーを外さずに拭けます。

【おすすめ】細かい隙間用! テイジン「あっちこっちおそうじ手袋」

テイジン
あっちこっち
おそうじ手袋
実勢価格:721円

▼テスト結果
使いやすさ  :◎
ゴミキャッチ力:◎


テイジン「あっちこっちおそうじ手袋」は、指先を使える薄手タイプ。「お掃除手袋」7製品比較で、ベストバイでした。

細かい場所も指先を使って掃除可能。薄手なのに取りこぼしナシ。

【おすすめ】広い面の掃除用! トップバリュ「ホームコーディ汚れを落とすのびのび手袋」

トップバリュ
ホームコーディ
汚れを落とす
のびのび手袋
実勢価格:107円

▼テスト結果
使いやすさ  :◎
ゴミキャッチ力:◎


トップバリュ「ホームコーディ汚れを落とすのびのび手袋」は、広い面向けの厚手タイプ。こちらも7製品比較でベストバイ評価でした。

モコモコ素材でホコリをキャッチ。ゴミを捉えて逃がさない!

塩月孝仁 氏
東京都の便利屋さん エイトピース代表
塩月孝仁 氏 のコメント

【まとめ】繊維&複雑な場所のホコリ汚れに便利!

▼Before

▼After

ハンディモップが入りにくい場所のホコリ掃除は面倒ですが、おそうじ手袋で掃除すれば、ブラインドも手軽にキレイに! モニター上もひと拭きでホコリが消え、クローゼットポールも直接つかみながら拭き取ることができました。

静電気が発生する恐れがあるので家電や照明器具は電源を切ってから掃除してください。

以上、隠れホコリに最適なお掃除アイテムとテクニックの紹介でした。

掃除用品の売れ筋ランキングもチェック!

掃除用品のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

『LDK』2021年12月号

晋遊舎
『LDK』
2021年12月号
実勢価格:650円

『LDK』2021年12月号では、「絶対落ちる!! お掃除虎の巻」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。