家中の汚れを一掃できるおすすめの掃除ワザは?

年末大掃除のテクニック

油でギトギトのコンロや水垢まみれの鏡、数年放置したまんまの洗濯機のカビ……。年末が近づき、普段の掃除では手つかずだった場所の汚れが気になってきたという人も多いのではないでしょうか。

そんな人のために、テストする女性誌『LDK』が、ガンコ汚れを落とすお掃除術を大公開。テストして見つけた最適なアイテムやプロ直伝のテクニックを紹介します。

▼即実践したい! お掃除おすすめテクニックは?

年末大掃除特集

今回は、網戸汚れ落とし術です。

網戸掃除は「ウェットシート」で拭くのが正解!

面倒くさいからと目を背けがちな網戸も、実は床と同じウェットシートでラクに掃除できちゃうんです!

塩月孝仁 氏
東京都の便利屋さん エイトピース代表
塩月孝仁 氏 のコメント

ホコリは先に落としましょう

1:窓を閉めて外から大きなゴミを落とす

ホコリや砂など網目に詰まったゴミをほうきで下に落とすように払います。

2:内側からほうきで下に向かって掃く

下のサッシに落とすイメージで、外から払って残ったゴミを内側から下に向かって払っていきます。サッシ掃除は網戸の後に行ってください。

注意! ホコリや砂は濡れると網目に詰まるのでほうきで落とす!

とくに外側はホコリがへばりついているので、一手間加えるだけでホコリがだまにならず、二度拭きの手間がなくなります。

3:ウェットシートに持ち替えて上から下に拭く

フロアワイパーにシートをつけて上から下の順に隙間なく拭いていきます。横拭きでも縦拭きでもOK!

4:外側もウェットシートで拭く

内側同様に上から下に拭いていきます。シートが汚れたらひっくり返してください。拭き取る位置に合わせて柄の長さを変えましょう。

5:最後に乾拭きするとさらにキレイに

余力がある人は残った洗浄液の水分を乾拭きします。ワイパーにつけて拭き取ってもOK!

【おすすめ】家中の汚れに!「クイックルワイパー立体吸着ウエットシート」

花王
クイックルワイパー
立体吸着ウエットシート
香りが残らないタイプ
実勢価格:471円/16枚

洗剤タイプ(弱アルカリ性)

花王「クイックルワイパー立体吸着ウエットシート」は、テストする女性誌『LDK』の比較検証でウェットシート15製品比較でベストバイに輝きました。

凹凸になった繊維のシートが一度に汚れをしっかり吸着。なめらかな滑りで掃除もしやすくラクラク。拭き残しなくごっそりゴミが取れました!

擬似汚れをキレイに拭き取ったクイックルワイパー。他製品は拭き跡が何本ものすじとして残ってしまいました。

【まとめ】ホコリ・砂で汚れてもウェットシートで完結できる!

網戸掃除は専用アイテムもバケツもいらないんです。面倒くさいからと目を背けがちですが、網戸を外すことなく、実は床と同じウェットシートでラクに掃除できちゃうんです!

以上、網戸汚れ落としに最適なお掃除アイテムとテクニックの紹介でした。

家中のガンコ汚れは、年内中に撃退しちゃいましょう!

ウェットシートの売れ筋ランキングもチェック!

ウェットシートのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。