家中の汚れを一掃できるおすすめの掃除ワザは?

年末大掃除のテクニック

油でギトギトのコンロや水垢まみれの鏡、数年放置したまんまの洗濯機のカビ……。年末が近づき、普段の掃除では手つかずだった場所の汚れが気になってきたという人も多いのではないでしょうか。

そんな人のために、テストする女性誌『LDK』が、ガンコ汚れを落とすお掃除術を大公開。テストして見つけた最適なアイテムやプロ直伝のテクニックを紹介します。

▼即実践したい! お掃除おすすめテクニックは?

年末大掃除特集

汚れた洗濯物はキレイにしても、洗濯槽の汚れやドラム式の扉のパッキン、縦型のフチ周りはそのままだったりしませんか?

そこで今回は、ドラム式洗濯機の扉のパッキン、縦型のフチ周り汚れ落とし術をご紹介します。

ドラム式の扉のパッキンや縦型のフチには泡ハイター

毎日使う洗濯機。洗濯槽を掃除したらついでにやっておきたいのが、ドラム式洗濯機の扉のパッキンや縦型洗濯機のフチ周りの掃除です。ここでも、塩素系アルカリ洗剤が活躍します!

ドラム式の扉の入り口のパッキンの裏に潜むホコリやカビ、縦型のフチ周りはキッチン泡ハイターでお手入れすると、槽洗浄で逃したカビを撃退できます。

【ハウツー】プロ直伝!ドラム式の扉のパッキンの掃除のコツ

洗濯機でカビが潜んでいるのは、洗濯槽だけじゃないんです。ドラム式なら扉のパッキン、縦型ならフチ周りをはじめ、カビが発生しそうな場所もついでに掃除しておきたいです。

必殺泡ハイターで隠れたカビを一掃し、キレイな洗濯機を取り戻しましょう!

ここからは、プロに教えてもらったお掃除術をご紹介します。

1:パッキン裏に潜むホコリをブラシで取る

実は扉入り口のパッキンをめくると大量のホコリとカビが。ブラシでかき出しましょう。

2:ブラシに泡ハイターをつけて塗り広げる

乾燥をかけない人は特にカビが発生。パッキン裏にブラシでしっかり塗り広げます。

3:10分ほどおいたらしっかり水拭き

塩素が残ると脱色やパッキンが傷む原因にもなるので、何度も水拭きをすることが重要です。

【ハウツー】プロ直伝!縦型のフチ周りの掃除のコツ

縦型洗濯機を使っているという人は、こちらを参考にしてみてください。

1:気になる場所に泡ハイターをプッシュ

洗濯槽クリーナーをしても届かないフチ周辺をめがけてスプレーします。

2:たっぷり泡をかけたら15分ほどおいてよく流す

ムラにならないよう多めに泡をかけます。泡垂れする場所はラップパックで浸透を助けます。

3:糸くずフィルターにも泡ハイターをかける

糸くずフィルターのホコリを取ったあと、両面に泡ハイターをかけて放置。浴室など換気できる場所で行うようにしてください。

4:15分ほどおいたらシャワーでしっかり流す

フィルターの目に詰まって落ちない汚れは、いらない歯ブラシで軽くこするとキレイになります。

上原好志子 氏
掃除コンサルタント
上原好志子 氏 のコメント

フィルターのホコリは洗濯後の濡れてるときに!

【おすすめ】気になる汚れにシュッ!花王「キッチン泡ハイター」

花王
キッチン泡ハイター
実勢価格:261円

内容量:400ml

▼テスト結果
スプレーしやすさ   :◎
泡の広がり&流れにくさ:◎
洗浄力        :◎
評価         :A


花王「キッチン泡ハイター」は、カビ用スプレー、カビ取り洗剤7製品を比較した際にベストバイに輝きました。洗浄力はもちろん、ワンプッシュで広範囲に泡をスプレーでき使いやすいです。

テスト2:泡の広がり&流れにくさ

泡の流れにくさが特徴的。そのまま使ってもパックしても汚れにとどまりやすく、よりキレイにしてくれます。

【まとめ】キッチン泡ハイターでカビを撃退!

ドラム式洗濯機の扉のパッキンや縦型洗濯機のフチ周りは、2週間に1回行うのがおすすめ。ホコリを取るブラシは、100均で購入できますよ。

以上、ドラム式洗濯機の扉のパッキン、縦型のフチ周りのカビに最適なお掃除アイテムとテクニックの紹介でした。

なんとなく放置していたという人は、ぜひ試してみてくださいね。家中のガンコ汚れは、年内中に撃退しちゃいましょう!

カビ取り剤の売れ筋ランキングもチェック!

カビ取り剤のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。