どうやって検証してる?「LDK」の裏側を大公開!

テストする女性誌『LDK』(毎月28日発売)は、2013年の創刊以来これまで洗剤や料理ツール、掃除道具、収納用品からコスメ、ファッションアイテムまで、さまざまな日用品をテストしてきました。

そんな“日本一テストする女性誌”が、2021年10月号で創刊100号を迎えました。

そこで、過去に反響の大きかったテストの舞台裏を大公開。あわせて、編集部おすすめアイテムも紹介します!

今回は、節水シャワーヘッド企画のヒミツとおすすめの節水シャワーヘッドです。

全製品の実力を確かめる「節水シャワーヘッド比較」とは?

製品のうたい文句をそのまま信じない疑り深いLDK編集部。パッケージに記載がある節水力がホントかどうかを確かめるべく、ラボで製品ごとの節水量を検証しました。

同じ流量で1分間出し続けて、たまった水の量を計測したところ、ベストはパッケージに記載のある節水力以上の高い節水量を記録。ワーストの水道代と比べると、年間5000円も違うことがわかりました。

※一般的なシャワーヘッドの水量を12L/1分とし、4人家族が1日10分シャワーを浴びた場合を想定。東京都の水道代1L=0.24円で計算しています。

水圧のテストでは吹き上がる勢いに負けじと検証

ヘッドを上に向けて固定し同じ流量で出し高さを計測。吹き上がる勢いで水圧を検証しました。

中山
LDK編集部
中山 のコメント

全製品1つずつちゃんとテストしてます!

【おすすめアイテム】アラミック「シルキンシャワー・プレミアム」

アラミック
シルキンシャワー・プレミアム
実勢価格:6028円

▼テスト結果
節水力 :◎
水圧  :◎
使い勝手:◎


節水シャワーヘッド10製品の比較テストでベストバイとなったアラミック「シルキンシャワー・プレミアム」。水圧調整が可能で弱は優しい肌あたり。強は普通のシャワー同様に心地よい肌あたりでストレスなく使えます。

ベストのワケ:節水効果バッチリながら水圧も満足!

節水シャワーヘッドの中には、節水できてもその分、水圧が弱くなるものも。アラミックは変わらず水圧は強いままでした。

▼節水シャワーヘッド10製品のおすすめランキングはこちら

シャワーヘッドの売れ筋ランキングもチェック!

シャワーヘッドのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、節水シャワーヘッド比較の舞台裏と「LDK」編集部が本気でおすすめしたい節水シャワーヘッドのご紹介でした。

ぜひお買い物の参考にしてみてください!

『LDK』2021年10月号

晋遊舎
『LDK』
2021年10月号
実勢価格:650円

『LDK』2021年10月号では、「LDK創刊100号記念TESTヒストリー」の特集を掲載しています。

今回ご紹介したアイテム以外にも、さまざまなテストの裏側や、テストで見つけた編集部員やプロのおすすめグッズ、愛用品も紹介しているのでぜひ手にとってみてくださいね。