ホームこれからの季節にぴったりの
入浴剤をご紹介します

スーパーやドラッグストアなどに並ぶ入浴剤。最近は、リラックスや保湿、保温などに特化したもの、外国製のもの、炭酸タイプのものなど、種類も豊富になってきています。なかでも、これからジメジメと暑苦しい季節におすすめしたいのは、炭酸系入浴剤。血行促進や疲労回復効果が期待できるため、すでに使っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、泡、香り、保温性はもちろん、これからの季節にじゃんじゃん使える、コスパ抜群のおすすめ炭酸系入浴剤をご紹介したいと思います!

ホーム長時間持続の保温性
大定番「バブ」がおすすめ

おすすめは、入浴剤の大定番「バブ」。高い温浴効果で、体の芯まで温め、疲労や肩こり、腰痛などをやわらげてくれます。ゆずの香りをはじめ、ひのきやラベンダー、アロマなどの香り、クールタイプ、うるおいタイプなど、ラインナップも豊富で、根強い人気を保っています。

花王:バブゆずの香り:入浴剤

花王
バブゆずの香り
実勢価格:586円
内容量:20錠

実際に「バブ」の実力を試してみましたので、ご覧ください。

少しぬるめの40℃に設定したお湯に、分量通りバブを入れ、20分間全身浴をしました。入浴後、部屋着を着て24℃に設定した室内で、入浴直後から1時間半までの体の表面の温度を、15分おきにサーモカメラで計測しました。

長時間持続の保温性大定番「バブ」がおすすめ

[入浴直後]35.5℃
入浴中は、そこまで汗は出ませんが、よく温まりました。

長時間持続の保温性大定番「バブ」がおすすめ

[入浴後1.5時間後]34.1℃
やや身体のポカポカ感が落ちてくる感じはありますが、それでも十分温かく感じました。

バブは、お風呂から上がったあともポカポカが続くのが、うれしいポイント。最近、より高い効果をうたう高価な重炭酸系タイプのものも多く出ていますが、ひけをとらないレベルでした。

ホームキメの細かい泡がお湯全体に
シュワシュワ広がります

キメの細かい泡がお湯全体にシュワシュワ広がります

お湯に入れると、細かな泡が勢いよくシュワシュワ~っと出てきます。この泡が身体にあたり、まるでジャグジーのジェットバスみたい! ゆずの香りでリラックス効果もあります。

ホームコストは1錠約30円!
安価につづけられます

「バブ」は、1錠約29円(購入時の価格です)と、圧倒的なコスパも誇ります。これなら、毎日気軽に使うことができます。


「より効果のあるものを」と、つい高価な商品に目が行きがちですが、つづけるなら断然「バブ」! ジメジメ暑く、疲れが溜まりやすいこの季節の定番として、ぜひ常備をおすすめします。