食品雑貨パスタの乾麺を
中華麺化する!

まさか、パスタがラーメンになるなんて、信じられませんよね。でも、ちょっとしたモノを使うと、ラーメンに変身しちゃうんです。

変身の秘密は、これ。

360.lifeでもよく登場する重曹ですが、掃除用の製品と食品用の製品があります。純粋な重曹なら成分は一緒ですが、食品用のものを用意しましょう。

①お湯に重曹と塩を入れる

大きめの鍋にお湯を沸かし、沸騰したら重曹と塩を大さじ1杯ずつ入れます。重曹を入れると泡が出るので、吹きこぼれないよう大きめの鍋を使いましょう。


②麺を茹でる

重曹と塩を入れた鍋にパスタの乾麺を入れて、いつも通り茹でます。


③通常より2分長く茹でる

パスタの麺の通常の時間より2分ほど長めに茹でます。


④麺をお湯で洗う

茹で上がったら麺をザルにあけて、お湯で洗い重曹を落とします。


⑤パスタの乾麺でラーメンが完成!

お湯をよく切り、用意したラーメンスープに入れて具材を盛りつければラーメンの完成です! 麺の色も黄色味が増し、匂いも完全に中華麺になっちゃいます。

信じられませんでしたが、いざ試してみると、茹でているときの香りからもうすでに中華麺。食べてみると中華麺以外の何物でもないほど味も完璧。コレ、 本当にすごいです!

食品雑貨乾麺パスタが
生パスタ風に

乾麺のパスタは保存もしやすく、パスタソースだけあれば簡単に食べられて便利ですね。でも、やはり専門店で食べるパスタと比べると、味気ないのも確か。そんな乾麺のパスタを、ひと手間加えるだけで生パスタ風のもちもち食感にする方法があるんです!


①茹でる前に1時間水に漬けておく

乾麺をもちもちの生麺食感に変身させるには、茹でる前に1時間ほど水に漬けておくだけ!

乾麺が入るサイズの容器がない場合は、ペットボトルの上を切り取って使いましょう。なお、1時間以上でも全然大丈夫ですよ。

②茹で時間は2~3分でOK!

鍋にお湯を沸かしたら塩を入れ、水に漬けておいた乾麺を入れます。

茹で時間は2~3分でOKです。茹で時間が短いので、ガス代の節約にもなって一石二鳥ですよ。

お湯を切ったら完成。食べてみると、確かにこれは生パスタ! いつもの乾麺が大変身しちゃいました!


いつもの乾麺が、ちょっとした工夫で別物になってしまう驚きのテクニック。ぜひやってみてくださいね。