人気ホムセンの安くて良いモノを徹底検証&格付け!

人気ホムセンの安くて良いモノを徹底検証

新しい生活様式になり、いろいろなことが変わってきた昨今。毎日の暮らしも、今までとは違うスタイルになってきている方も多いと思います。

そんな生活の中で、なにかと重宝するのがホームセンター。ちょっとした不便を快適にしてくれるアイテムが揃っています。そんな人気のホムセンで見つけたお役立ち製品を格付けしました。

憧れのリファ3万円にせまる“ホムセン”実力派は?

シャワーヘッド

ご時世的になかなか温泉やサウナに行きづらい、でもスッキリしたい! そこでおすすめなのがホムセンの人気バスアイテム、シャワーヘッドです。

最近は微細な泡で毛穴の汚れまで落とすシャワーヘッドが注目され、テストするモノ批評誌『MONOQLO』7月号ではリファのシャワーヘッドがベストに選ばれています。その性能は今回のテストでも断トツのトップなのですが、惜しいのがその価格。

そこで「MONOQLO」編集部はリファにせまるシャワーヘッドがないか、ホムセンで見つけた4製品と比較比較検証しました。まずは過去ベストの紹介と検証結果です。

リファ「ファインバブルS」

リファ
ファインバブルS
実勢価格:3万円

▼テスト結果
洗浄力 :◎
水圧  :◎
肌あたり:◎


リファ「ファインバブルS」は、超微細なウルトラファインバブルとマイクロバブルで毛穴汚れもスッキリ。洗浄力はダントツの1位。肌あたり柔らかでも水圧が強いです。

それでは、ホムセンで見つけた4製品をテストした結果をお届けします。

MIZSEI「ミストップ・リッチシャワー」

MIZSEI「ミストップ・リッチシャワー」

MIZSEI
ミストップ・リッチシャワー
実勢価格:1万3200円

▼テスト結果
洗浄力 :〇
水圧  :◎
肌あたり:◎


MIZSEI「ミストップ・リッチシャワー」は、リファには汚れ落ちでは及ばないものの、水圧の強さと優しい肌あたりが超気持ちいいです。洗浄力も十分で汚れを落とします。

洗浄力のテストでは、肌に10秒シャワーを当てた後に10秒擦り洗うだけで、擬似汚れがかなりキレイに。これで1万3200円はかなりお得な逸品です。

洗浄力

MIZSEI「ミストップ・リッチシャワー」2

リファには及びませんが、十分に汚れを落としました。

肌あたり

MIZSEI「ミストップ・リッチシャワー」3

柔らかい卵豆腐も傷つけないミスト感は甲乙つけがたしです。

水圧

MIZSEI「ミストップ・リッチシャワー」4

どちらも天井について落ちてくるほど勢いがあります。

SANEI「浄水ファインバブルシャワーセット」

SANEI「浄水ファインバブルシャワーセット」

SANEI
浄水ファインバブル
シャワー セット
実勢価格:9534円

▼テスト結果
洗浄力 :〇
水圧  :〇
肌あたり:△


SANEI「浄水ファインバブルシャワーセット」は、水圧も洗浄力も十分ですが、大粒のシャワーでバブル感はなく肌あたりは惜しい結果に……。

C評価: カインズ「マイクロバブルシャワーヘッド」

カインズ「マイクロバブルシャワーヘッド」

カインズ
マイクロバブル
シャワーヘッド
実勢価格:7980円

▼テスト結果
洗浄力 :△
水圧  :△
肌あたり:〇


カインズ「マイクロバブルシャワーヘッド」は7000円とお手頃ですが、シャワーの泡の細かさは感じられませんでした。肝心の汚れ落ちもイマイチ。肌あたりはいいのですが、水圧が足りません。

田中金属製作所「ボリーナ ワイドプラス」

田中金属製作所「ボリーナ ワイドプラス」

田中金属製作所
ボリーナ ワイド
プラス
実勢価格:1万4080円

▼テスト結果
洗浄力 :△
水圧  :△
肌あたり:〇


田中金属製作所「ボリーナ ワイドプラス」は、肌当たりもよく価格はリファの半額ほどですが、水圧が弱く汚れ落ちは控えめでした。

以上、シャワーヘッド4選+過去ベストでした! おすすめはMIZSEI「ミストップ・リッチシャワー」。ぜひ参考にしてみてください。

シャワーヘッドの売れ筋ランキングもチェック!

シャワーヘッドのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。