家電専門家と徹底検証! ハンディクリーナーのベストはどれ?

専門家と見つけた家電のベストバイアイテム

お家時間が長引いた影響で、売れ行きが好調な家電。お家ごはんをバージョンアップするキッチン家電や、家事を効率化する生活家電など、暮らしを快適にしてくれる話題の製品が次々と登場しています。

しかし、気になるのがその機能や使い勝手。本当に良いものがどれかわかなくて選べないという人も多いのでは?

そんな人のために、サンロクマルが自信を持っておすすめできる家電を紹介。過去に専門家と一緒に検証してベストバイに輝いた一品を振り返ります。

今回取り上げるのは、サッと掃除ができて便利な「ハンディクリーナー」です。

家電あの名機に迫る、超コスパ良しのハンディクリーナー

ハンディクリーナー検証

サッと掃除ができて便利なハンディタイプの掃除機。テストするモノ批評誌『MONOQLO』では、たびたびShark 「EVOPOWER」をおすすめしてきました。

でも、もっと安くていいものってないのかな? という疑問にお答えすべく、Shark EVOPOWERと一緒に格安なハンディクリーナー5製品の比較検証を行いました。

「フローリング掃除(ノズル未使用)」「みぞ掃除(ブラシノズル使用)」「すみっこ掃除(隙間ノズル使用)」「隙間掃除(隙間ノズル使用)」「ゴミの捨てやすさ」「手入れのしやすさ」の6項目をプロとチェックし、見事ベストバイに輝いた製品を紹介します。

まずは、おさらいとしてShark 「EVOPOWER」のテスト結果です。

家電さすがの吸引力! シャーク「EVOPOWER W35」

シャーク
EVOPOWER
W35
実勢価格:2万4200円

▼テスト結果
フローリング掃除(ノズル未使用):◎
みぞ掃除(ブラシノズル使用)  :△
すみっこ掃除(隙間ノズル使用) :◎
隙間掃除(隙間ノズル使用)   :◯
ゴミの捨てやすさ        :◎
手入れのしやすさ        :◎


シャーク「EVOPOWER W35」は今回の目標にした製品。改めてテストすると、吸引力をはじめほとんどの項目で高評価でした。

おすすめポイント:高い吸引力

▼フローリング掃除(ノズル未使用)

シャーク「EVOPOWER W35」2

完全にゴミを残さず吸い込みました。さすが!

▼すみっこ掃除(隙間ノズル使用)

シャーク「EVOPOWER W35」3

ほぼゴミを残さず、吸い取ることができました。

おすすめポイント:手入れがしやすい

シャーク「EVOPOWER W35」4

分解して水洗いが可能。手入れがとてもラクです。

さすがの結果となったシャーク「EVOPOWER W35」ですが、価格が2万4000円台と少々お高め。それでは、格安ハンディクリーナーでこれに迫った製品を紹介します。

家電コスパも吸引力もよし! MOOSOO「K12 ハンディクリーナー」

MOOSOO
K12 ハンディクリーナー
実勢価格:7100円

▼テスト結果
フローリング掃除(ノズル未使用):◎
みぞ掃除(ブラシノズル使用):△
すみっこ掃除(隙間ノズル使用):◎
隙間掃除(隙間ノズル使用):◎
ゴミの捨てやすさ:◯
手入れのしやすさ:◯


吸引力試験でSharkに肩を並べる結果を残したのは、MOOSOO「K12 ハンディクリーナー」

アタッチメントの豊富さやゴミ捨て・お手入れのしやすさはさすがにSharkには及ばずですが、7000円台でこの性能は驚愕。これはベストバイです!

おすすめポイント:吸引力も高い!

▼フローリング掃除(ノズル未使用)

MOOSOO「K12 ハンディクリーナー」2

溝に若干ゴミが残りましたが、ほぼ全て吸い込んでいました。

▼隙間掃除(隙間ノズル使用)

MOOSOO「K12 ハンディクリーナー」3

猫の毛をほとんど残さず、吸い込んでいました。

おすすめポイント:お手入れもラク

MOOSOO「K12 ハンディクリーナー」4

水洗いも可能で、金属フィルターが効果的です。

▼検証の詳細やハンディクリーナー6製品の比較はこちら

家電掃除機・クリーナーの売れ筋ランキングもチェック!

掃除機・クリーナーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、ハンディクリーナーのベストバイ、シャーク「EVOPOWER W35」とMOOSOO「K12 ハンディクリーナー」の紹介でした。

気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね!