※情報は『家電批評』2020年11月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

AV機器専門家と徹底検証!ノイキャンヘッドホンのベストはどれ?

おうち時間を楽しむ

アフターコロナでライフスタイルが変わった今、テレワークや勉強に集中できる環境を整えたり、テレビや動画を観たりと、家で快適に過ごす工夫が注目されています。気分転換のためにドライブやサイクリングをするようになったという人も増えていますよね。
そこで、ひとりでも家族でもエンタメを楽しめたり、効率的な学習ができるアイテムなど、サンロクマルが自信を持っておすすめできるAV機器を紹介。過去に専門家と一緒に検証してベストバイに輝いた一品を振り返ります。
今回取り上げるのは、外部の騒音をカットするだけでなく、高音質なノイキャンヘッドホンSHURE「AONIC 50」です。

AV機器外音を遮る! ノイキャンヘッドホンってどんなもの?

外の騒音をかき消して音楽を楽しめるノイズキャンセリングヘッドホン(ノイキャンヘッドホン)。どこでも手軽に、ひとりの空間に没頭することができるアイテムです。
ノイズキャンセリングの性能は、ノイズを拾う集音マイク、増幅するアンプなどのクオリティによって異なり、エントリーモデルからハイスペックモデルまでさまざまな種類が登場しています。
ということで、『家電批評』では、ノイキャンヘッドホン22製品を集めて比較検証を行いました。「音質」「ノイキャンの精度」をプロとチェックし、見事ベストバイに輝いた製品を紹介します。

AV機器歴代最高得点! ぶっちぎりで1位のSHURE「AONIC 50」

SHURE(シュア)
AONIC 50
実勢価格:3万9102円

重量:334g
充電端子:USB Type-C
再生時間:最長20時間
Bluetooth規格:5.0
対応コーデック:SBC、AAC、aptX、aptX HD、aptX Low Latency、LDAC

▼音のテスト結果
低音域の質 :16.5/20点
中音域の質 :17.0/20点
高音域の質 :16.5/20点
ダイナミクス:17.0/20点
装着感   :9.5/10点
遮音性   :8.5/10点
合計    :85/100点
▼ノイキャンのテスト結果
強度:9.0/10
精度:9.0/10

堂々の第1位となったのはSHURE「AONIC 50」。直径50mmのダイナミックドライバーを有し、接続は無線と有線2種(USBと3.5mm)の3系統を備えたハイスペックヘッドホンです。

SHURE「AONIC 50」2

本製品はノイキャンだけでなく外部音取り込みにも対応していて、アプリでも調節が可能。

SHURE「AONIC 50」3

気になる音質も、サウンドプロデューサーの大澤氏いわく「高級感あふれる抜群の音質。広い空間で音楽を聴いているような錯覚にさえとらわれるほど没頭感のある音」と、雑誌『家電批評』のヘッドホン批評史上最高評価を下しています(『家電批評』2020年11月号掲載時点)。

音に高級感があり、音楽を楽しめます。

▼検証の詳細とヘッドホン22製品の比較はこちら

AV機器ノイキャン製品の売れ筋ランキングもチェック!

イヤホン・ヘッドホンなどノイズキャンセリング製品のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、ベストバイなノイキャンヘッドホンの紹介でした。
再び緊急事態宣言が多くの県で発令されています。リモートワークでも活躍しそうなので、気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね!