夏の外出に必須!蚊が寄ってこない虫よけはどれ?

野外へ出かける時の蚊対策で有効なのは、蚊などの虫が嫌がる忌避成分の含まれた「虫よけ」を使うこと。

虫よけの有効成分には古くから使われているディートのほか、ユーカリなどの天然成分を用いたものがありますが、注目は新しい成分「イカリジン」です。

有効成分1:イカリジン

日本では2015年に認可。ディートよりも低刺激で年齢による使用制限もありません。対象の害虫はディートより少なめです。

有効成分2:ディート

日本でも古くから使われている成分。優れた虫よけ効果のほか、対象となる虫が多いのもメリット。肌や目に刺激があり、12歳未満は濃度や使用回数に制限があります。6ヶ月未満の乳児には使えないので注意しましょう。

また、虫よけには大きく分けて3つの種類があります。そこで、スプレータイプ、ミストタイプ、シートタイプの虫よけ12製品を比較。一番効果がありそうなものを見つけ出すべく、検証を行いました。

虫よけ12製品を比較検証!一番蚊が寄ってこないのは?

今回は、以下3つの方法でテストを実施しました。

▼検証にエントリーした12製品
・キンチョー「お肌の虫よけ プレシャワーDF ミストプラスハーブ」
・キンチョー「お肌の虫よけ PRO」
・フマキラー「スキンベーブ ミスト イカリジンプレミアム」
・フマキラー「天使のスキンベーブ ティッシュプレミアム」
・カインズ「虫よけスプレー」
・アース製薬「サラテクト 無香料」
・アース製薬「サラテクトミストリッチリッチ30」
・レック「スキンバルサン ガードミストウォーター」
・池田模範堂「ムヒの虫よけ ムシベールPS30」
・機能素材「ユーカノン虫除け入りウェットティッシュ」
・matsukiyo「虫よけミスト EX」
・パーフェクトポーション「アウトドアボディスプレー エクストラ」

テスト1:薬剤を塗った手に蚊がとまるかを検証

吸血するメスのヒトスジシマカ50匹をボックス内に放ち、3分間で薬剤を塗ったテスターの手に何回とまったかをチェック。テストは2名分実施しました。ちなみに、薬剤を塗らずに蚊が止まった回数の平均は39.5回でした。

テスト2:汗で落ちないか耐水性をチェック

薬剤を塗った人工皮革に着色した水滴を垂らし、すぐ流したときに水の跡がどう広がるかによって耐水性能を見極めました。

テスト3:塗りやすさやベタつきなどの使用感を確認

3名のテスターに各製品を使ってもらい、塗りやすさやニオイ、ベタつき具合などを評価しました。

以上の項目をテストした結果、多くの製品で明確な効果が出ましたが、その中でも一歩抜け出してS評価を得た上位3製品を紹介します。

蚊がすぐに逃げ出す!キンチョー「お肌の虫よけプレシャワーDF」

キンチョー
お肌の虫よけ
プレシャワーDF
ミスト プラスハーブ
実勢価格:1073円

内容量:100ml
有効成分:イカリジン 5.0g/本
その他の成分:ハッカ油など

※リンク先はセット商品を含む販売ページです

▼評価
蚊が止まった回数(平均):8.5回
使用感:○
耐水性:○
総合評価:S


12製品の中で、ベストバイとなったのはキンチョー「お肌の虫よけプレシャワーDF ミスト プラスハーブ」でした。

イカリジンに加え、蚊が嫌がるハッカ油をブレンドした虫よけミストです。短時間で乾き、肌は薬剤を塗ったのもわからないほどスベスベになりました。

蚊はカウントされない程度の短時間ではとまることもありましたが、刺す場所を探すこともなくすぐさま飛び立つことがほとんど。テスター両名ともにはっきりと忌避効果がみられました。

わずかトップに及ばず フマキラー「スキンベープミスト」

フマキラー
スキンベープミスト
イカリジンプレミアム
[イカリジン配合]200ml
実勢価格:718円

有効成分:イカリジン15%

▼評価
蚊が止まった回数(平均):12回
使用感:○
耐水性:△
総合評価:S


フマキラー「スキンベープミスト イカリジンプレミアム」は、蚊がとまった平均回数はトップに肉迫。ニオイやベタつきなどの使用感、耐水性の評価で後塵を拝しました。

効果を実感できてコスパもいい カインズ「虫よけスプレー」

カインズ
虫よけスプレー
300ml
実勢価格 398円

有効成分:ディート10%(原液換算)
その他の成分:無水エタノール、ユーカリ油、LPG、他4成分

▼評価
蚊が止まった回数(平均):12.5回
使用感:○
耐水性:△
総合評価:S


エントリー製品中最安の398円で購入できるカインズオリジナルの虫よけスプレー。ディートの濃度は10%と高くないため、長時間の外出の際は何度かスプレーする必要がありそうですが、吹きつけた直後の効果は抜群でした。

薬剤なしでは65回蚊が腕にとまった男性テスターに塗ったところ、なんととまる数が10分の1以下に。女性テスターにはやや効果薄でした。

狙った場所に当てづらいとの声もありましたが、ディート特有の石油臭がかなり弱く抑えられています。肌のベタつきもほとんどなく、使いやすい1本です。

白井良和 氏
害虫防除技術研究所代表・有限会社モストップ取締役
白井良和 氏 のコメント

薬剤の濃度が低くても塗布直後は忌避効果がかなり高いです。

三條場千寿 氏
東京大学大学院 農学生命科学研究科
三條場千寿 氏 のコメント

歴史が古く世界中で使われているディートは安価で安定感もあります。

ホーム虫よけスプレーの売れ筋ランキングもチェック

虫よけスプレー、虫よけ・忌避用品のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、おすすめの虫よけ3製品のご紹介でした。

今回のテストでは、有効成分に新しい「イカリジン」を使用した2製品がワンツーフィニッシュを達成しました。

ディートは30%という高濃度の製品や、年齢によって使用制限があることから「忌避効果が強そう」なイメージがありますが、今回の検証ではどちらの成分も十分な効果が見られました。

ぜひ、この夏の蚊対策は子どもから大人まで安心して使える「イカリジン」配合の虫よけに注目してみてはいかがでしょうか。