ホーム毎日の“作る・片付ける”のストレスをスッキリ解消

毎日のお料理・片付けは終わりが見えません。季節の変わり目は「やる気がでない」という日も増えがちに……。

そこで、雑誌『LDK』が、簡単なレシピや、食材が長持ちする便利グッズ、ニオイやコバエのお悩みまで、毎日の作る・片付けるの嘆きを「あらカンタン!」に解消できる方法をお届けします。

ホームカンタン!小麦粉やお米のムシは保存方法を見直して予防する

年中高温多湿な日本では、食材にイヤ~な虫の発生してしまうなんてことも。「小麦粉やお米の中に小さな茶色の点々が……」なんてゾッとした経験をしたことがある人もいるのでは?

そんな虫は、保存方法を見直すだけでカンタンに予防することができるんです。

島本美由紀 氏
料理研究家・ラク家事アドバイザー
島本美由紀 氏 のコメント

とくに気温の高い時期は食材の保存方法に注意。

そこで今回お届けするのは、「小麦粉」「味付き粉モノ」「お米」の正しい保存方法です。

最後には、どこからともなくやってきて飛び回る小バエを、ワンプッシュで撃退してくれる優秀なコバエスプレーもご紹介しますよ。

ホーム小麦粉は容器で密閉して常温保存がベスト!

小麦粉を冷蔵庫で保存している人も多いと思いますが、実はNGなんです。冷蔵庫からの出し入れで結露が発生してしまい、カビの原因になってしまいます。

小麦粉は、密閉できる容器に入れ、常温保存しましょう。

OK:容器で密閉して常温保存。
NG:冷蔵庫だと結露でカビが発生!

冷蔵庫に保存してムシ対策をしているつもりがカビの繁殖を促していたとはビックリです。

ホーム味付き粉モノはポリ袋に入れて冷気の逃げやすい庫内上段へ!

調味料入りで栄養豊富な味付き粉モノはあっという間にムシの餌食に。開封したものを保存する際は保存袋に入れて、冷気の逃げやすい冷蔵庫上段へ。早めに消費しましょう。

OK:パンケーキやお好み焼き粉などは冷蔵庫へ。
NG:常温ではすぐにムシがわく。

ホームお米の保存は野菜室が吉!適温15度以下で1~2カ月キープ

お米は密閉して野菜室で保存しましょう。精白したお米の保存期間は約2週間ですが、野菜室なら1~2カ月は保存可能になります。

OK:お米は密閉して野菜室へ。
NG:お米専用でもムシがくる。

ホーム簡単&便利!ワンプッシュで効果抜群の「コバエスプレー」

油断するとゴミ箱やシンク周りに現れる小バエ。退治しても退治しても飛び回るからイヤになりますよね。

最後は、そんな小バエをワンプッシュで退治してくれる「コバエスプレー」をご紹介します。雑誌『LDK』で比較検証をした際、速効性と高い効き目でベストバイとなった製品です。

キンチョー「コバエがいなくなるスプレー」

キンチョー
コバエがいなくなるスプレー
実勢価格:657円

※リンク先はセット商品を含む販売ページです

キンチョーの「コバエがいなくなるスプレー」は、効果が効き始めるのが早く、その名の通り、ワンプッシュで部屋にいる小バエを全滅させることが可能。

箱に小バエを10匹入れ、殺虫剤をワンプッシュして経過時間や落下数を確認する検証を行った結果、10分で9匹もの小バエを退治できていました。

▼コバエ対策スプレーの比較検証はコチラ

以上、お米や小麦粉にムシが来ない正しい保存方法とコバエスプレーのご紹介でした。

カンタンにマネできる方法ばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!