ホーム疲れない掃除の超スゴ技を集めました

疲れない掃除の超スゴ技を集めました

やってもやっても終わらないのが家事。とくにお掃除はキレイにしたと思っても、またすぐ散らかったり汚れたりして、もう少しラクにできないかなあと思いませんか?

そこで今回は、ちょっと面倒なエリアの汚れも、ラク~にきれいにできるお掃除のベストアイデアを集めました。使うアイテムは家にあるものや身近なものばかりなので、気軽にマネできちゃいます。

疲れないでできるお掃除のスゴ技として、今回は壁編から「水性ペンの落書き」「油性ペンの落書き」を落とすテクニックです。

ホーム水性ペンの落書きは普通の消しゴムで消せる

水性ペンの落書きは普通の消しゴムで消せる

水性ペン、クレヨンの落書きなどは、実は普通のプラスチック消しゴムで消せるので、わざわざ専用グッズを買う必要はなし!

家にある普通の消しゴムを文字を消す感覚で壁の汚れも消せます。

水性ペンの落書きは普通の消しゴムで消せる

紙の上と同じように消すだけでOK! 削る力はそれほど強くなく、壁を傷める心配も少ないので、水性汚れならまず消しゴムを使ってみて。

ホーム気になる画びょう跡は壁用の修正テープで

また、気になる画びょうの跡は修正テープを使えば解決します。

気になる画びょう跡は壁用の修正テープで

シード
壁の汚れ隠し
実勢価格:603円

気になる画びょう跡は壁用の修正テープで

通常の修正テープと同様の使い心地です。

気になる画びょう跡は壁用の修正テープで

壁用の修正テープを試してみたところ、画びょう跡をふさげました。

ホーム【注意】住まいの消しゴムではやりすぎ注意!

【注意】住まいの消しゴムではやりすぎ注意!

建築の友
住まいの汚れ落とし
消しゴムタイプ
ホワイト&ブルー
実勢価格:731円

【注意】住まいの消しゴムではやりすぎ注意!

ホームセンターなどに売っている住まいの消しゴムはしっかり汚れが落ちますが、やりすぎると壁紙が破れてしまう可能性があるので注意です。

続いては、油性ペンの落書きです。

ホーム油性ペンの落書きは専用スプレーで

白い壁紙に子どもが油性マジックで落書きした汚れは、もう落ちない……と、あきらめてしまいますよね。そこで、マイペットや除光液、食器用洗剤を試したところ、専用のらくがき落としが一番効果的でした。

油性ペンの落書きは専用スプレーで

らくがき専用スプレーなら、ちゃんと落ちます!

それでは、詳しいやり方をみてみましょう。用意するのは、らくがき専用スプレーとキッチンペーパー、使い古しの歯ブラシや綿棒があるといいです。

おすすめのアイテムはこちら!

おすすめのアイテムはこちら!

アサヒペン
強力らくがき落としスプレー
実勢価格:605円

ホーム【ハウツー】スプレーしながら汚れを拭き取る

油性ペンの落書きは直接スプレーしながら、汚れを拭き取っていくとキレイに落ちます。

ステップ1:まずはキッチンペーパーで拭き取る

ステップ1:まずはキッチンペーパーで拭き取る

スプレーをして、にじんだインクをキッチンペーパーで拭き取ります。

ステップ2:歯ブラシで傷つけないようこする

ステップ2:歯ブラシで傷つけないようこする

壁のミゾに入り込んだインクは、スプレーしながら、歯ブラシでやさしくかき取ります。

ステップ2:歯ブラシで傷つけないようこする

それでも残っているインクは、綿棒の先にスプレーをつけて細かく押さえていきましょう。

スプレーの成分は、塩素系溶剤を使用していない生分解性。液が垂れにくく浸透性が良いので、短時間でらくがきを除去できるすぐれものです。しかし、ご自宅の壁にもよるので必ずお試しを!

以上、壁掃除のスゴ技をご紹介しました。手が届きにくい場所も汚れを浮かせば、今までの悩みが嘘みたいに解決。ぜひお試しください!