<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDKコーヒーの便利帖』(2020年5月発行)掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

キッチン毎日使うものだからこそ、便利でオシャレなものを

インスタントや缶コーヒーも便利だけど、専門店で買った豆でおうちでおいしいコーヒーを飲みたい! そう思い立ったら、本格的なコーヒーの世界に足を踏み入れる準備として、まずコーヒーアイテムを揃えることから始めてみませんか。

淹れ方ひとつで味が変わるコーヒー。コーヒーメーカーならセットするだけであとは待つだけ。全自動なので、ドリップで失敗することもありません。

今回は、機能もデザインも優秀なデロンギ「アイコナコレクション ECO310」とラドンナ「Toffy カスタムドリップ」、UCC上島珈琲「ドリップポッド DP3」の3つをご紹介します。

キッチンレトロデザインがかわいい!デロンギ「アイコナコレクション」

デロンギ・ジャパン:デロンギ アイコナコレクション ECO310:コーヒーメーカー

デロンギ・ジャパン
デロンギ
アイコナコレクション
ECO310
実勢価格:3万円

デロンギ「アイコナコレクション ECO310」は、1950年代を彷彿とさせるレトロなデザインが目を引くマシン。高級感のあるメタルボディはスチール製で、デザイン性はもちろん、耐久性にも優れています。

2杯まで同時に抽出可能で、パウダーとカフェポッドに対応しています。本体上部は、カップウォーマートレイになっていて、あらかじめカップを温めておくことが可能。いつでも最適な温度で、エスプレッソを楽しめます。

ふわふわのミルクもこれで!

泡立てミルクも、二重構造のスチームノズルで簡単に作れます。取り外して水洗いOKなので清潔的!

シーンに合わせて使い分けられます

パウダーとカフェポッドのそれぞれに専用ホルダーが付属しています。好きな時に使い分けできて便利!

キッチン本格的なドリップができるラドンナ「Toffy」

ラドンナ:Toffy カスタムドリップコーヒーメーカー:コーヒーメーカー

ラドンナ
Toffy
カスタムドリップコーヒーメーカー
実勢価格:2万8468円

ラドンナ「Toffy カスタムドリップ」は、バリスタ推奨の本格的な淹れ方を、簡単に実現してくれるプレミアムなコーヒーメーカーです。お湯はハンドドリップのように、うず巻き状に弧を描きながらじっくり注がれます。オートかマニュアルを好みで設定できるのも、うれしいポイントです。

バリスタ並の均等なドリップ

熟練のバリスタのような、均等な弧を描くハンドドリップを再現し抽出します。

ケトルモードでお湯も沸かせる

コーヒーを作る以外にも、ケトルモードを使えばお湯も沸かせるので便利です。

キッチンコンパクトで場所を選ばないUCC上島珈琲「ドリップポッド DP3」

UCC上島珈琲:ドリップポッド DP3:コーヒーメーカー

UCC上島珈琲
ドリップポッド
DP3
実勢価格:1万616円

UCC上島珈琲の「ドリップポッド DP3」は、苦味と濃厚感を味わえる「ストロング」とアイスメニュー用の「アイス」の2つの抽出モードが新たに加わり、カプセルとの組み合わせ方で50通り以上の飲み方が可能になりました。炒りたて、挽きたてのうまさをスイッチひとつで味わえます。

カプセルをセットするだけ!

タンクに水を入れて、電源をオンします。ドリップポケットのケースからカプセルを取り出し、マシンにセットすれば後は待つだけで、超簡単にコーヒーが出来上がります。

プロの技をマシンが再現

湯温、抽出速度、蒸らし時間など、プロのハンドドリップを再現することで本格的なコーヒーを抽出します。

こちらはカプセル式コーヒーメーカーで検証した結果、味も使用感もプロが太鼓判を押しました!

▼カプセル式コーヒーメーカーを比較検証した記事はコチラ

以上、コーヒーアイテムのおすすめ3選でした!

コーヒーマシンを使うだけで、お家でのコーヒータイムがもっと簡単に楽しめるはず。レトロなものやスタイリッシュなものとデザイン性も高く、キッチンが映えます。本格的なおうちカフェの実現に向けて、ぜひ参考にしてみてくださいね。