<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

AV機器『家電批評』がセレクト! 楽しい暮らしに役立つおすすめ家電

仕事中も、家でくつろぐ時間にも、生活をするなかで今や家電は欠かすことができない存在です。実用的で便利なものから、楽しむことが目的の趣味に富んだものまで、家電の種類は本当に様々で、私たちの生活に潤いをもたらしてくれます。

そこで、数々の家電をガチでテストしてきた、ネットを疑う家電購入ガイド『家電批評』が、世間を騒がせた人気製品からおすすめの家電をセレクトしてみました。

今回はその中から、任天堂Switchをもっと快適にするサードパーティアイテムをご紹介します!

AV機器最強の代替コン!「DinoFire スイッチコントローラー」

DinoFire
スイッチ コントローラー
実勢価格:2799円

サイズ:W176×H122×D7mm
バッテリー容量:400mAh
動作時間:約10時間
対応機器:Nintendo Switch

ゲーマーにとって“プロコン”は必須。ですが価格が高かったり、品薄で買えないこともあります。

そこでオススメしたいのが、 Nintendo以外のメーカーが作るサードパーティーのプロコン。純正にはない独自の機能や高いコストパフォーマンスを持つものなど、その種類は多岐にわたります。

数あるサードパーティープロコンからおすすめなのが、DinoFire「スイッチ コントローラー」。ジャイロ、振動、連射とプロコンの定番機能を必要十分に搭載しながらも価格は安価で、驚異的なコストパフォーマンスです。

ポイント1:振動機能もジャイロも付いてる本格派

強度別に3つのモードがある振動機能、センシティブな操作をサポ ートするジャイロ機能ももちろん搭載。本格派にとっても不足のないスペックは好印象です!

ポイント2:連射機能もあります

サードパーティーならでは の連射機能もついてます。

ポイント3:バッテリーも結構持ちます

バッテリーは約10時間もちます。残量はインジケーターで表示されるのでわかりやすいです。

AV機器待望の超スマートドック「Scorel Nintendo Switch ドック2in1」

Scorel
Nintendo Switch ドック2in1
実勢価格:5399円

サイズ:W42×H69×D52mm・ 150g
対応解像度:1080p

スイッチの専用ドックってけっこう大きくないですか? デスクの上にあると邪魔だなと思う方も少なくないと思います。

それを見事解消したのが、Scorelの「Nintendo Switch ドック2in1」。ドックの機能をスマホの充電器ほどのサイズで実現した製品です。

こんなに小さいです!

コンセントに直接挿し、スマホを充電するのと同じようにスイッチを充電しながら、同時に映像を出力します。電流は接続する機器に合わせて自動で最適化。サイズのみならず、機能面も充実しています。

ポイント1:専用ドックの機能が全部入ってます

小さな筐体の中に、モニターに出力するためのHDMI端子、スイッチに接続するためのUSB、TypelC端子、有線コンローラーなどに接続するためのUSB3・ 0端子を搭載しています。

ポイント2:便利なL字ケーブルが付属

L字のUSB Type-Cケーブルが付属しています。スイッチとの接続に邪魔にならないのがうれしい!

専用ドックって、実はこんなに小さく済ませられたんですね。テレビ派・モニター派待望の超スマートドックです。

以上、雑誌『家電批評』がおすすめするSwitchを快適にするサードパーティアイテムでした。一日中スイッチしていたいという愛好家のみなさん、まだならぜひお試しください~!