大きな画面だから保護したい!
でもプレイの邪魔になるのはイヤ

画面が剥き出しで、プレイ中頻繁にタッチ操作を行うNintendo Switchは、保護フィルムを貼るのが鉄則。

でも、プレイするゲームによってはスマホ以上に繊細なタッチ操作が求められるため、保護フィルムもしっかり吟味する必要があるんです。

そこで今回は、市販されている保護フィルムから12製品をピックアップして、使いやすさ貼りやすさをジャッジします。

超薄くて貼りやすい
ベストなフィルムがこちら!

今回ベストバイに輝いたのは、ホリの「貼りやすい液晶保護フィルム ピタ貼り」です。

薄さや貼りやすさに加えて強度、指紋や汚れのつきにくさも兼ね備えたベストな保護フィルムで、スマホなどの保護フィルムにくらべてガイド付きの製品はレアです。

ホリ
貼りやすい液晶保護フィルム ピタ貼り
実勢価格:712円

こちらの商品の詳細をご紹介する前に、まずは今回のランキングの元になった選び方や評点ポイントを見ていきましょう。

【選び方】操作に影響しない「厚み」と
「貼りやすさ」が重要なんです!

ニンテンドースイッチに限らず、液晶画面が大きく、タッチ操作を行うものは保護シートが必須。
今回は、貼りやすさ充電ドックに干渉しない厚み、タッチ操作時の感触や指紋のつき方といった3つのポイントを評価しました。

【貼りやすさ 10点満点】

正確に位置を合わせて、手を離したら端からすぐ密着するのがベスト。フィルムによっては気泡が一切入らないものもあります。

【引っかかりのなさ 10点満点】

厚手のガラスフィルムは強度があり安全ですが、ドックやカバーと干渉すると逆にキズの原因にもなり、操作にも影響します。また、エッジ部分が引っかかったりしないかもチェックしました。

【感触の良さ 10点満点】

ゲーム中は頻繁に触れるため、触った感触指滑りは操作に影響します。また、指紋が残りにくいものを選ぶのも重要です。

以上がニンテンドースイッチで使用する保護シートを選ぶ際のポイントになります。

それでは気になるランキングを発表しましょう。

【1位】はホリ! 貼っていることすら
忘れる薄さと見やすさが魅力

番号付きのタブが付いており、この順番でキレイに貼れる極薄の保護フィルムです。
わずか0.1mmという薄さなので、画面の色や見えやすさが変わらず、ドックやカバーにも干渉することがありません。

フィルムの表面は光沢加工が施してありますが、指紋汚れがつきにくくなっており、画面をキレイなまま維持できます。

また、フィルムはシリコン樹脂製で衝撃に強く、万一画面が破損してもガラスが飛び散るようなこともありません。

任天堂のライセンス製品だけあって品質はトップクラスです。薄手のシリコンフィルムならこれがベストバイです!

ホリ
貼りやすい液晶保護フィルム ピタ貼り
実勢価格:712円

サイズ:92.7(H)×160(W)mm
厚さ:0.1mm
枚数:1枚
付属物:ドライクロス×1/紙製ヘラ×1

貼り付け時に剥がすガイドフィルムを加えても0.2mmという薄さ。実際はわずか0.1mmなので、貼っていることすら忘れてしまいそうなぐらい気になりません。

3ステップのガイドに従ってキレイに貼ることができます。初めてでも位置合わせがしやすく、気泡が入りにくいのが大きなメリット。また、剥がす際もエッジからキレイに剥がせます。

結果はこちらです

  • 貼りやすさ: 10/10
  • 引っかかりのなさ: 10/10
  • 感触の良さ: 9/10
  • 合計: 29/30

【2位】マックスゲームズ
合わせただけで密着されて気泡はゼロ!

極薄のウレタンゲル層があるおかげで衝撃吸収力に優れ、フィルム自体も傷がつきにくい加工が施されています。

0.2ミリという薄さですが、シリコンフィルム特有のペラペラ感はありません。また、ガラスフィルムほどの強度はありませんが、3Hの鉛筆硬度に対応しているため、多少の衝撃でキズが付きにくくなっています。

また、フィルム表面は汚れや指紋がつきにくいうえ、抗菌加工も施されているため清潔なままで使えます。こちらも任天堂のライセンス製品なので、品質は保証されています。

マックスゲームズ
Nintendo Switch専用 液晶保護フィルム
実勢価格:1473円

サイズ:93(H)×162(W)mm
厚さ:0.2mm
枚数:1枚
付属物:ドライクロス×1

貼り付け時に剥がすベースフィルムは2枚に分かれており、片側から順番に貼ることができます。位置合わせが簡単で、密着させやすいので便利。

フィルムを押さえたりしなくても素早く密着して気泡はまったく入りません。多少ラフに扱ってもキズはつきませんでした。

結果はこちらです

  • 貼りやすさ: 7
  • 引っかかりのなさ: 10
  • 感触の良さ: 10
  • 合計: 27

【3位】アイレックス 超絶艶
指紋の付着や反射を抑えて操作感に影響しない薄さが◎

パナソニック製の反射防止フィルムが採用されていて、艶があって美しいのが特徴です。反射が抑えられており、画面の色が鮮やかに映ります。

アイレックス
プレミアムフィルム 超絶艶
実勢価格:950円

サイズ:93(H)×162(W)mm
厚さ:0.1mm
枚数:1枚
付属物:なし

ひと回り大きいベースフィルムを剥がして密着します。位置合わせが決まったら端からゆっくり密着させましょう。

エッジ部分に密着もれが残りますが、柔らかい布などで軽く押さえればOK。気泡はまったく残りませんでした。

結果はこちらです

  • 貼りやすさ: 6
  • 引っかかりのなさ: 10
  • 感触の良さ: 9
  • 合計: 25

4位: 【4位】Syncwire 保護フィルム
ガラスフィルムならではの高い強度が魅力です

透明度が高く、0.33mmという厚みでも画面の見やすさは変わりません。ラウンドエッジ加工で引っかかりにくいのもポイントです。

Syncwire
保護フィルム
実勢価格:1199円

サイズ:93(H)×162(W)mm
厚さ:0.33mm
枚数:2枚
付属物:ドライクロス×1/ウェットクロス×2/ホコリ取りシール/貼り付け補助用シール

スマホのガラスフィルムと同じような付属品です。貼り付けを行う際は事前に付属のウェットシートで画面をきれいに拭き取りましょう。

透明度が高く、気泡が入りにくいのが最大の特徴です。厚みはありますがドックやカバーへの干渉はありません。

結果はこちらです

  • 貼りやすさ: 8
  • 引っかかりのなさ: 6
  • 感触の良さ: 8
  • 合計: 22

5位: 【5位】iVoler 保護フィルム
この価格で3枚入りはお得です

コスパに優れた3枚セットのガラスフィルム。貼りやすさも上々で、わずかに気泡が残りましたが指で簡単に逃してやることができました。貼り損じてもこれなら安心です。

iVoler
保護フィルム
実勢価格:790円

サイズ:93(H)×162(W)mm
厚さ:0.3mm
枚数:3枚
付属物:ドライクロス×3/ウェットクロス×3/ホコリ取りシール/気泡抜き用パーツ

6位: 【6位】MUFENG 保護フィルム
ガラスフィルムなのに超薄いんです

0.26mmという薄さはガラスフィルムとしてはかなりの薄さになります。9Hの硬度で、刃物でもなかなかキズをつけることはできません。わずかに気泡が残ったのが残念です。

MUFENG
保護フィルム
実勢価格:499円

サイズ:92(H)×162(W)mm
厚さ:0.26mm
枚数:2枚
付属物:ドライクロス×2/ウェットクロス×2/ホコリ取りシール

布製のドライクロスも枚数分付属するので、貼り損じはもちろん、家族で使う際にも便利です。

結果はこちらです

  • 貼りやすさ: 7
  • 引っかかりのなさ: 5
  • 感触の良さ: 7
  • 合計: 19

7位: 【7位】YOSH ガラスフィルム
画面の色味が少し変わってしまいました

ブルーライトカットの処理が施されているため、画面の色味が少し変わってしまいます。強度は十分なので、画面の色が気にならないようなら、こちらもありです。

YOSH
ガラスフィルム
実勢価格:999円

サイズ:92(H)×161.5(W)mm
厚さ:0.3mm
枚数:2枚
付属物:ドライクロス×2/ウェットクロス×2/ホコリ取りシール

ブルーライトカットの偏光ガラス製であるため、本体を起動していなくても画面の色が変わるのですぐにわかります。

結果はこちらです

  • 貼りやすさ: 7
  • 引っかかりのなさ: 5
  • 感触の良さ: 6
  • 合計: 18

8位: 【8位】Less is More 保護フィルム
強度も十分でキレイだけどわずかに気泡が残りました

指紋や汚れを防ぎ、強度も十分ですが、貼ってみるとわずかに気泡が残りました。指で逃すことができなかったのがマイナスポイント。さらにやや割高なのも影響しました。

Less is More
保護フィルム
実勢価格:1399円

サイズ:93(H)×161(W)mm
厚さ:0.4mm
枚数:2枚
付属物:ドライクロス×2/ウェットクロス×2/ホコリ取りシール

0.4mmとかなり厚みがあります。ドックへの干渉はありませんでしたが、カバーによっては装着した際に干渉する恐れがあります。

結果はこちらです

  • 貼りやすさ: 6
  • 引っかかりのなさ: 5
  • 感触の良さ: 6
  • 合計: 17

9位: 【9位】Xunbida ガラスフィルム
フィルムのサイズがほんの少し小さい

ブルーライトカットの偏光ガラスであるため、起動していない状態でも画面がかなり青く見えます。やや貼りづらく、わずかにフィルムサイズが小さいのもマイナスです。

Xunbida
ガラスフィルム
実勢価格:958円

サイズ:92(H)×161(W)mm
厚さ:0.3mm
枚数:2枚
付属物:ドライクロス×2/ウェットクロス×2/ホコリ取りシール

画面に影響するほどではないものの全体にわずかに小さく、引っ掛かりを感じられます。人によってはこの段差が気になってしまうかも。

結果はこちらです

  • 貼りやすさ: 6
  • 引っかかりのなさ: 3
  • 感触の良さ: 7
  • 合計: 16

10位: 【10位】Beyeah 強化ガラスフィルム
大きめの気泡が入って抜くのが大変でした

貼り付けた時に、かなり大きな気泡が残ってしまいました。気泡を抜くためにいちど剥がさなければならないのはホコリがは入りやすく、大きなマイナスポイントになります。

Beyeah
強化ガラスフィルム
実勢価格:999円

サイズ:92(H)×162(W)mm
厚さ:0.3mm
枚数:2枚
付属物:ドライクロス×2/ウェットクロス×2/ホコリ取りシール

他のフィルムと同じ貼り方をしましたが、大きな気泡が残ってしまいました。これでは画面の見え方にも影響します。

結果はこちらです

  • 貼りやすさ: 4
  • 引っかかりのなさ: 5
  • 感触の良さ: 6
  • 合計: 15

10位: 【10位】Excitech Nintendo Switch ガラスフィルム
指紋が残りやすく画面が汚く見えます

強度や厚み、気泡の抜けも上々でしたが、指紋が残りやすく画面がすぐに汚れてしまいます。何度も拭き取ることになるので面倒です。

Excitech
Nintendo Switch ガラスフィルム
実勢価格:670円

サイズ:93(H)×162(W)mm
厚さ:0.3mm
枚数:1枚
付属物:ドライクロス/ウェットクロス/ホコリ取りシール

指紋や手の油脂がくっきり残ってしまいます。きれいに拭き取るにはウェットシートが必要になるため、画面をきれいに保つのが面倒です。

結果はこちらです

  • 貼りやすさ: 7
  • 引っかかりのなさ: 5
  • 感触の良さ: 3
  • 合計: 15

12位: 【12位】TENDA ガラスフィルム
気泡が残るとまったく抜けません

貼り付ける際に気泡が残ってしまうと、丁寧に抜いても跡が残ってしまいました。画面の中央近くに気泡が残ってしまうとまったく抜けないうえ、貼り直しても跡が残ります。

TENDA
ガラスフィルム
実勢価格:990円

サイズ:93(H)×162(W)mm
厚さ:0.3mm
枚数:2枚
付属物:ドライクロス×2/ウェットクロス×2/ホコリ取りシール

いちど気泡が残ってしまうと、貼り直してもこのように跡が残ります。画面の見え方にも影響するため、大きなマイナスポイントになりました。

結果はこちらです

  • 貼りやすさ: 4
  • 引っかかりのなさ: 5
  • 感触の良さ: 5
  • 合計: 14

おわりに

いかがでしょうか。大きな画面が剥き出しになっているニンテンドースイッチは、保護シートの利用が重要ですが、選び方を間違えると操作や見え方にも影響します。貼りやすく丈夫な保護シートで大切なゲーム機をしっかり守りましょう。