スマートフォンApple Watchのバッテリー消耗
充電タイミングで改善できるか?

今回は、Apple Watch多機能充電スタンド5製品の使いやすさなどを検証。装着のしやすさや使い勝手を比較しつつ、さまざまなタイミングで充電を行って、それぞれのバッテリーの持ちに違いがあるのか比較しました。

今回紹介する商品は、AppleWatchのみならず、iPhoneもAirPodsも充電可能。スタンドの中にLightningケーブルを組み込みiPhoneとAirPodsも充電できるという製品です。高速なアップルユーザーにとってまさに絶景! マストアイテムですよ(笑)!

なお、ケーブル類はAppleの純正品を使用することをオススメします。ケーブルの付け根部分の寸法が純正品と異なるとケーブルをうまく組み込めない場合があるからです。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

スマートフォンApple Watch多機能充電スタンドは
それぞれ使いやすさが違う!

今回各種製品を実際に使ってみると、使いやすさに差がありました。特にiPhoneスタンドとして使う場合に大きな差があります。

違いが大きいポイントは「安定感」「着脱のしやすさ」「設置性」の3つです。


【チェックポイント1:安定感】
充電中に画面をタッチすることってありますよね。タッチした時にAppleWatchやiPhoneがぐらつかないスタンドが望ましいです。

【チェックポイント2:着脱のしやすさ】
AppleWatchの充電にはあまり関係ありませんが、iPhoneやAirPodsの充電の快適さに関わるポイントです。

スタンドの重さや剛性が不十分な製品では、iPhoneを抜こうとするとスタンドごと持ち上がることがあります。

そのような製品は片手でスタンを抑えながらiPhoneを着脱する必要がありストレスがたまります

【チェックポイント3:設置性】
スタンドたるもの省スペースの方がいいのですが、スタンドのベース(土台)の設計が拙いと安定性を損ねてしまいます。

そして、それらのチェックを経て、ベストバイとなったのはこちらの製品です!

YoFew
アルミニウム
4イン1スタンド
実勢価格:2399円

「YoFew」は土台から出ているプラグがグラつかず、安定感がバツグン。iPhoneやWatchの着脱も片手で行えて非常にスムーズです。スマホはケースを付けたままでも置けちゃいます。全製品との比較では、群を抜く使いやすさでベストバイに輝きました。


検証結果は、その他製品含めてのちほどご紹介いたします。

その前に「充電タイミングの比較」で分かった使い方のポイントをぜひご覧ください。

スマートフォン就寝の数時間前にフル充電で
日中のバッテリー切れなし

今回はさまざまなタイミングで充電を行い比較しましたが、注目したいのはこちらの2つでした。

・就寝前に充電して、起床後は時計や通知機能を中心に活用
・起床後に充電して、日中に時計や通知機能を中心に活用


「いやいや、睡眠中に使ったらバッテリー切れるでしょ?」 と思ったみなさん! 結果は寝る数時間前に充電すれば大丈夫でした! アプリを使いすぎない前提ですが、就寝前にフル充電しておけば、日中のバッテリー切れを心配しなくてもすみそうです。

こちらはバッテリー残量の推移の一例です。

睡眠中も睡眠の質を計測するアプリを使い続けましたが、6時間睡眠で18%しかバッテリーは減りませんでした。

時計や通知機能中心というライトな使い方なら、睡眠前に満充電しておくだけで、日中まで十分バッテリーが持ちそうです。


それではつづいて多機能充電スタンドの検証結果をご覧ください!

記事1位BESTすべての項目で高評価獲得!
使いやすさバツグンの「YoFew」

冒頭でご紹介した通りベストバイは、Apple Watchドック、AirPodスタンド、iPhoneホルダーとして使用できる「YoFew」です。

耐久性のあるアルミニウム製で、土台の底面には滑り止めゴムマットが付いており、プラグのグラつきもなく安定性はバツグンです。iPhoneやWatchの着脱も片手でサッとできちゃいます!

YoFew
アルミニウム
4イン1スタンド
実勢価格:2399円

[総合評価:A+]
安定感:◎土台のプラグがグラつきません
着脱のしやすさ:◎iPhoneもWatchも片手で置けます
設置性:◎机に置きやすいスリムサイズです

記事2位BESTセパレートタイプの土台が
設置しやすい「Foxnovo」

「Foxnovo」は柔らかいシリコン素材でApple WatchやiPhoneを傷つけません。左右に着脱できるセパレートタイプの土台は、磁気吸引によって自由に組み合わせることができます。自分の使いやすいように設置できることが高評価のポイントでした!

Foxnovo
3in1充電スタンド
実勢価格:1439円


[総合評価:A]
安定感:○
着脱のしやすさ:○
設置性:◎

記事3位BESTAC電源搭載でタブレットにも対応
安心の安定感「MixMart」

自然素材「竹」でつくられている「MixMart」。5つのUSBポート(単口最大出力2.4A)のほか、AC電源が搭載されており、複数端末同時充電もお任せです。滑り止めもしっかり付いて安定しているので、タブレットを置いても安心です。

MixMart
充電ステーション
実勢価格:4380円


[総合評価:B+]
安定感:◎
着脱のしやすさ:△
設置性:○

4位: スッキリデザインの「Bestand」は
スマホコードが手差しで面倒です

「Bestand」は、シンプルなデザインですっきりとした見た目。安定感や設置性はふつうですが、iPhoneの充電はコードを手差ししなくてはならないのが毎回面倒です。

Bestand
充電デスクトップスタンド
実勢価格:1899円


[総合評価:B]
安定感:○
着脱のしやすさ:△
設置性:○

5位: 柔らかなシリコン製「aphqua」は
iPhoneの背もたれなしで不安定…

Apple Watch、Airpods、iPhoneを同時に充電できる3in1タイプ。シリコン製で着脱の際の傷付きを防いでくれますが、iPhoneの背もたれがないので、ちょっとグラッとするのが不安定さを感じました。

aphqua
3in1充電スタンド
実勢価格:1880円


[総合評価:C+]
安定感:○
着脱のしやすさ:△
設置性:○

以上、Apple Watch用多機能充電スタンドのおすすめ5選と、お試しいただきたい充電タイミングの検証結果をご紹介しました!

ぜひ参考にしてくださいね。