SPFとPAの違いは?
「日焼け止め選び方」をチェック!

SPFとPAの違いは?「日焼け止め選び方」をチェック!

夏が近づくにつれて、だんだんと意識しはじめるのが紫外線対策。肌が紫外線を浴びると、細胞がダメージを受けて、数年後にシワやたるみ、シミとなって現れる可能性が…。しっかり日焼け止めを塗って、肌を紫外線から守ることが大切なんです!

とはいえ、日焼け止めならなんでもいいという訳ではありません。まずは日焼け止めの正しい選び方をご紹介します。

最強の「日焼け止め下地」を
SPF30・SPF50でランキング!

最強の「日焼け止め下地」をSPF30・SPF50でランキング!

日焼け止め下地(UVベース・UV下地・顔用日焼け止め)とは、化粧下地として使える日焼け止めのこと。紫外線から肌を守る「日焼け止め」と、肌を整える「化粧下地」の2つの役割が1本で済むのでとても便利です。

下地に限らず、日焼け止めにはSPF50やSPF30のものがありますが、日常生活で使う分にはSPF30で十分です。SPF30のテスト結果はこちら!

また、レジャーやスポーツなどで炎天下に行く場合は、より紫外線カット力の高いSPF50がおすすめです。おすすめのSPF50日焼け止め下地はこちらの記事で紹介しています。

からだ用におすすめ!
SPF50+「日焼け止め」18選

からだ用におすすめ!SPF50+「日焼け止め」18選

からだ用の日焼け止めは、広い範囲に塗るものなので、焼けないことはもちろん、ベタベタ感やキシキシ感がなく、快適に使えるものがいいですよね。

今回、からだ用の日焼け止めはSPF50+の新作を18本テストしました!ランキング記事はこちら。

メイク直しにぴったりな
「日焼け止めパウダー」6選

メイク直しにぴったりな「日焼け止めパウダー」6選

メイクの一番下に塗る日焼け止めは、外出先で塗り直すがの大変ですよね。そんなときに活用したいのが「日焼け止めパウダー」。

ファンデーションのお直しに使えるパウダーにUVカット効果がついていて、これひとつでメイク直しも日焼け止めの塗り直しも完了しちゃいます!

人気の日焼け止めパウダー6製品を比較した記事はこちら!

強い日差しをカットする
「日傘」ランキング

強い日差しをカットする「日傘」ランキング

日差しが強い時期になると、肌に日が当たるだけでもジリジリと焼ける感じがしますよね。日焼け止めだけでなく、日傘で肌を守ることも大切です。

人気ブランドから、紫外線をカットして涼しい日傘を探しました!

涼しくて焼けない
「UVカットパーカー」7選

涼しくて焼けない「UVカットパーカー」7選

日差しが強い時には、日焼けしないようにUVカット効果のあるパーカーやカーディガンを羽織って外出する人も多いですよね。

ユニクロ、GU、無印良品からも新製品が発売されていますが、実際どれくらい紫外線をカットできるのでしょうか?

人気ブランド7製品を購入し、UVカット率から涼しさまで徹底比較しました!

首まわりのUV対策に便利な
「ネックカバー」ランキング3選

首まわりのUV対策に便利な「ネックカバー」ランキング3選

首まわり(デコルテ)は、意外と日焼け止めを塗り忘れがちなパーツ。首は顔以上に繊細で年齢が出やすい部分なので、紫外線対策を忘れるとシワの原因になることも…。

そこで、見られたくないシワを隠して紫外線対策もできちゃう、おすすめの「ネックカバー」をご紹介します!

あなたにぴったりな日焼け対策は見つかりましたか? ぜひ記事を参考にしてみてください。