ビューティーメイクも直せる最強の日焼け止めパウダーは?

日焼け対策、みなさんバッチリできていますか?

「朝、しっかり日焼け止めを塗っているから、対策は万全! 私は大丈夫!」と思ったりしませんか。

実は、朝しっかり日焼け止めを塗っても、紫外線の降り注ぐ屋外では汗や皮脂と一緒に、日焼け止めはどんどん流れていってしまうんです。

「家に帰ったら焼けてた……」なんてうっかり焼けを防ぐためにも、日焼け止めのこまめな塗り直しは必須。でもメイクをしていると、日焼け止めを塗り直すのは難しいですよね。

そんな時に活用したいのが「日焼け止めパウダー」。メイクの上からさっと重ねるだけで、日焼け止めの6割強の紫外線カット効果をもたらしてくれる製品も。しかも同時にメイクのお直しもできるんです。紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)の低刺激な製品も多く、敏感肌さんの紫外線対策にもおすすめです。

でも、日焼け止めパウダーはUVフェイスパウダーやUVパウダーなど製品名や種類も豊富で、口コミだけでは違いがわかりにくく、どの商品を選んでいいのか迷いませんか?

そこで、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ雑誌の『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、ドラッグストアやAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、デパート・百貨店で買えるデパコス・新作・人気・定番のプチプラ製品など10製品ピックアップし、日焼け止めパウダーおすすめを徹底比較しました。

▼テストしたブランドはこちら
・エクスボーテ
・オルビス
・オンリーミネラル
・毛穴パテ職人
・クリアラスト
・トランシーノ
・プライバシー
・ポイントマジックPRO
・舞妓はん
・MiMC

ビューティー日焼け止めパウダーを使うメリットって?

肌にサッと重ねるだけでUV対策ができる便利な日焼け止めパウダー。そのメリットについて見てみましょう。

メリット1:メイクの上から紫外線対策

メイクの上から直せます。

朝に日焼け止めをバッチリ塗っても、汗やメイク崩れで効果は徐々に減少。そんなとき日焼け止めパウダーでお直しすると、メイク&UV効果が復活します!

大仁田亜紀 氏
皮膚科専門医
大仁田亜紀 氏 のコメント

外出先で塗り直す日焼け止めとして使い勝手がいいですよ。

メリット2:2テップでメイクもキレイに直せる

メイク直しにも重宝します。でもいきなり日焼け止めパウダーを塗るのはNG。2ステップのお直しでキレイなメイクが復活しますよ。

▼ステップ1

軽くティッシュオフします。

まずは汗や皮脂を拭き取ってから、日焼け止めパウダーを使うようにしましょう。ティッシュオフすることにより、ベタつきのないサラサラの肌に仕上がります。

▼ステップ2

日焼け止めパウダーをサッとのせるだけ。

日焼け止めパウダーは、何度も重ねづけをせず、顔の中央から外側に向かってそっと押さえるようにのせるようにしましょう。崩れたメイクも再びキレイになります!

菊池美香 氏
ヘアメイク
菊池美香 氏 のコメント

汗や皮脂をティッシュで押さえるのがコツ。

ビューティー最強の日焼け止めパウダーを探して徹底検証!

手軽に紫外線対策ができる日焼け止めパウダーですが、普通の日焼け止めのように直接肌に塗るわけではないので、どれくらい日焼け止め効果があるのか気になりますよね。また、お直し後の仕上がり崩れにくさ使用感も大切です。

そこで、以下の4つのテストを実施。UVカット効果はもちろん、崩れたメイクのお直し後も透明感のあるキレイな美肌見せを叶えてくれる日焼け止めパウダーを探しました。

テスト1:焼けにくさ

紫外線に当ててラベルの色が変化するかテスト。

各製品をPP板に載せ、その下に紫外線を浴びるほどピンクに色づくUVラベルを設置。太陽の下に並べて一定時間置き、色の変化をチェックしました。

紫外線を防御できていないものほどUVラベルが色濃く変化しました。

塩原みゆき
LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆき のコメント

ラベルの色が変わらなければ防御している証拠!

テスト2:仕上がり+お直し力

異なる肌悩みのモニターを集め、各製品を実際に塗布。仕上がりの美しさをプロが判定しました。また、スチームを顔に当ててメイクを崩し、お直し力もチェックしました。

菊池美香 氏
ヘアメイク
菊池美香 氏 のコメント

毛穴やシミもカバーできる製品を探します。

テスト3:崩れにくさ

マスクによる摩擦への耐久性をチェック!

今やマスク生活は当たり前。不織布マスクの上に重りを置き、日焼け止めパウダーを塗った人工皮革の上を滑らせて「摩擦への耐久性」を検証しました。

テスト4:使用感

全製品をプロが使ってチェック!

ヘアメイクのプロが製品を使用し、付属されているパフや容器、粉質などの使いやすさを評価しました。

なお、総合評価は「テスト1:焼けにくさ」と「テスト2:仕上がり」を重視して決定しています。

それではランキングを1位から発表していきましょう!

記事1位BEST焼けにくさも仕上がりも優秀!「トランシーノ」

第一三共ヘルスケア
トランシーノ
薬用UVパウダーn
(医薬部外品)
実勢価格:3300円

SPF50+/PA++++

▼総合評価

  • 焼けにくさ: ◎
  • 仕上がり: ◎
  • 崩れにくさ: ◎
  • 使用感: ○

トランシーノ「薬用UVパウダーn」は美白の定番ブランドのパウダー。バツグンの焼けにくさはもちろん、崩れたメイクの上に塗ってもムラにならず、シミや毛穴を自然に隠す仕上がりが優秀。薄づきで、肌悩みに寄り添うパウダーです。

メイク直しの手軽さでもナンバーワンで、パウダー初心者でもお直しがラクチン。お出かけに持っていきたいパウダーです。

テスト1:焼けにくさ

UVカット率:65.9%

さらさらした細かいパウダーながら、UVカット率65%超で追加効果としては充分です!

テスト2:仕上がり

軽いつけ心地で重ね塗りをしても粉っぽくならないのがうれしいところ。鼻まわりの毛穴も埋め込まずに隠してくれて、自然なカバー力があります。

また、崩れたメイクも簡単に元通りに。素肌がキレイな人のような仕上がりです。

テスト4:使用感

サラッとしたパウダーが肌にしっかりフィット。粒子が細かく、密着感があるのに軽いつけ心地です。

記事2位BEST粉っぽさゼロでソフトフォーカス「プライバシー」

黒龍堂:プライバシー UVパウダー50:UVケア

黒龍堂
プライバシー
UVパウダー50
実勢価格:1540円

SPF50+/PA++++

▼総合評価

  • 焼けにくさ: ◎
  • 仕上がり: ○
  • 崩れにくさ: ◎
  • 使用感: ◎

色みの少ないルースパウダータイプのプライバシー「UVパウダー50」。厚めのファンデーションや下地と相性抜群なので、しっかりメイク派にピッタリです。

アラや肌悩みをぼかす絶妙な粉質もグッド! ソフトフォーカスでシミをカバーし、毛穴もなめらかな印象になります。

テスト1:焼けにくさ

UVカット率:61.9%

全体がうっすらピンクに変わりましたが、元の白さも一部分しっかり残しています。

テスト2:仕上がり

気になる頬のシミや毛穴もふんわりぼかしてくれます。

テスト4:使用感

マスクにつきにくく、ふんわりしたパフも使いやすいです。

記事2位BEST薄づきでも毛穴レス肌に「ポイントマジックPRO」

黒龍堂:ポイントマジックPRO プレストパウダー C:UVケア

黒龍堂
ポイントマジックPRO
プレストパウダー C
実勢価格:1540円

SPF50+/PA++++
カラー:ナチュラルオークル

▼総合評価

  • 焼けにくさ: ○
  • 仕上がり: ◎
  • 崩れにくさ: ○
  • 使用感: ◎+

ポイントマジックPRO「プレストパウダー C」は粉とパフの相性がよく、パウダーが肌にしっかり密着。厚塗りしなくても毛穴が隠れ、カンタンにお直し美肌が完成します



毛穴特化製品なので、皮脂をしっかり吸着してくれるのもいいですね。

テスト1:焼けにくさ

UVカット率:49.5%

パウダーのUV効果としては健闘しましたが、パウダーだけでは安心できません。

テスト2:仕上がり

メイク後は、赤みを抑えて毛穴が目立ちません。お直し後も毛穴をしっかりカバー。ほぼ完璧です!

テスト3:崩れにくさ

若干ですが、崩れに弱い印象です。

テスト4:使用感

シルクタッチのパフはふわふわで、肌触りがいい!

4位: マットな仕上がりで高カバー「エクスボーテ」

マードゥレクス:エクスボーテ クールフィットカバーパウダー UV50+ N:UVケア

マードゥレクス
エクスボーテ
クールフィットカバーパウダー
UV50+ N
実勢価格:3520円

SPF50+/PA++++
カラー:ナチュラルクリアカラー

▼総合評価

  • 焼けにくさ: ○
  • 仕上がり: ○
  • 崩れにくさ: ◎
  • 使用感: ○

エクスボーテ「クールフィットカバーパウダー UV50+ N」は、汗や皮脂に反応するという冷感パウダーです。「女優肌」ブランドらしい高いカバー力を発揮しました。しっかりとした色づきで、隙のないマット肌に仕上がります。

ただし今っぽい抜け感や立体感を求めるなら、やや物足りないかもしれません。

テスト1:焼けにくさ

UVカット率:47.1%

日焼け止めパウダーとしては合格点。日焼け止めと併用しましょう。

テスト2:仕上がり

肌に塗るとシミが隠れ、お直し後は毛穴も赤みもほどほどに隠してくれました。

テスト3:崩れにくさ

マスクでの崩れにくさは高評価を獲得しました。

5位: 付属のパフが使いやすい「オルビス」

オルビス(ORBIS):サンスクリーンパウダー:UVケア

オルビス(ORBIS)
サンスクリーンパウダー
実勢価格:2519円

SPF50+/PA++++
カラー:ルーセント
※楽天、auPAY、Qoo10の販売ページはリフィルのみやナチュラルのカラーを含みます。

▼総合評価

  • 焼けにくさ: ○
  • 仕上がり: △
  • 崩れにくさ: ○
  • 使用感: ◎

“皮脂を吸うと明るくなるパウダー”とうたうオルビス「サンスクリーンパウダー」。仕上がりはよかったのですが、重ねたり、皮脂と混ざったりするとヨレて粉っぽくなり、お直しが難しいという結果に。家を出る前に使うならアリです。

テスト1:焼けにくさ

UVカット率:50.6%

全体が薄ピンクに変化しました。ある程度紫外線を通すものの、パウダーとしては合格点です。

テスト2:仕上がり

メイク後はふわっとシミを飛ばし、みずみずしい素肌感があります。ただしお直しすると、ヨレて粉っぽくなってしまいました。

テスト4:使用感

付属のパフはほどよい厚みがあり、使いやすいです。

5位: 透明感のあるキレイな仕上がり「MiMC」

MiMC(エムアイエムシー):ナチュラルホワイトニング ミネラルパウダーサンスクリーン コンパクトタイプ (医薬部外品):UVケア

MiMC(エムアイエムシー)
ナチュラルホワイトニング
ミネラルパウダーサンスクリーン
コンパクトタイプ
(医薬部外品)
実勢価格:6930円

SPF50+/PA++++
カラー:クリアベージュ

▼総合評価

  • 焼けにくさ: △
  • 仕上がり: ○
  • 崩れにくさ: ◎
  • 使用感: ○

MiMC「ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン コンパクトタイプ」は、擦れに強く、崩れにくさは優秀! メイク直後の仕上がりは透明感があり、光の効果でアラを飛ばしてくれます。

ただしお直しでは、サッと塗るだけではキレイに直せず、コツが必要です。

テスト1:焼けにくさ

UVカット率:30.1%

ラベル全体が鮮明なピンクに。パウダーを塗っても肌が焼けてしまいそう。UV効果が高い下地を必ず併用しましょう。

テスト2:仕上がり

メイク直後の仕上がりはバッチリ! トーンアップして美しい素肌感があります。お直し後は、メイク崩れで目立っていた毛穴の存在感が薄まりました。ただし、キレイに直すにはテクニックが必要です。

7位: 時間がたったほうがキレイ「毛穴パテ職人」

常盤薬品工業:毛穴パテ職人 エッセンス BBパウダーML:UVケア

常盤薬品工業
毛穴パテ職人
エッセンス BBパウダーML
実勢価格:1540円

SPF50+/PA++++

▼総合評価

  • 焼けにくさ: △
  • 仕上がり: ○
  • 崩れにくさ: ○
  • 使用感: ○

毛穴パテ職人「エッセンス BBパウダーML」は、メイク直後は平面的で重たい印象でしたが、時間がたつと肌になじんでキレイに見えました。

テスト1:焼けにくさ

UVカット率:40.1%

UV防御を期待するには少々頼りないカット率です。

テスト2:仕上がり

うたっているほど毛穴レスとはいかず、深めの毛穴をカバーするのは難しそうでした。

7位: 崩れにくさは優秀「舞妓はん」

常盤薬品工業:舞妓はん 美容液UVプレストパウダー:UVケア

常盤薬品工業
舞妓はん
美容液UVプレストパウダー
実勢価格:1650円

SPF50+/PA++++

▼総合評価

  • 焼けにくさ: ○
  • 仕上がり: △
  • 崩れにくさ: ◎
  • 使用感: △

舞妓はん「美容液UVプレストパウダー」は、独自の撥水・撥油処方で崩れにくさが優秀です。偏光パール配合で白っぽいキラキラした仕上がりになります。粒子が大きくパサパサした粉質のせいか、うまく肌になじまず、やや白さが際立ちました。

テスト1:焼けにくさ

UVカット率:51.7%

パウダーながら健闘しましたが、日焼け止めと併用するようにしましょう。

テスト2:仕上がり

トーンアップというよりは白浮きしているようなイメージです。お直しすると、さらに厚塗り感が出やすいです。

9位: ファンデーションいらずがウリの「クリアラスト」

スタイリングライフ・ホールディングス BCL カンパニー:クリアラスト フェイスパウダー ハイカバーN クールUV:UVケア

スタイリングライフ・ホールディングス BCL カンパニー
クリアラスト
フェイスパウダー ハイカバーN
クールUV
実勢価格:1650円

SPF50+/PA++++
カラー:ナチュラルオークル a
※楽天の販売ページはライトオークル aのカラーを含みます。

▼総合評価

  • 焼けにくさ: △
  • 仕上がり: △
  • 崩れにくさ: ○
  • 使用感: ○

クリアラスト「フェイスパウダー ハイカバーN クールUV」は、ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダー、UVカット機能を備え、これだけでベースメイクが完成する高機能パウダーです。ハイカバーのせいか、ベタッと色がつき、顔がのっぺりした感じに見えやすいです。

テスト1:焼けにくさ

UVカット率:40.1%

日焼け止めとの併用は必須です。

テスト2:仕上がり

皮脂の多い小鼻脇がムラっぽくなりました。やや厚塗り感もあります。

10位: 崩れにくさナンバーワン「オンリーミネラル」

ヤーマン:オンリーミネラル マーブルフェイスパウダー シマー(ウォーム):UVケア

ヤーマン
オンリーミネラル
マーブルフェイスパウダー
シマー(ウォーム)
実勢価格:4950円

SPF50+/PA++++

▼総合評価

  • 焼けにくさ: ×
  • 仕上がり: △
  • 崩れにくさ: ◎+
  • 使用感: ○

オンリーミネラル「マーブルフェイスパウダー シマー(ウォーム)」は、崩れにくさが超優秀。ミネラル&天然由来成分100%で、石けんで落とせます。超薄づきでカバー力やトーンアップ力はほぼありませんが、光は入ります。

テスト1:焼けにくさ

UVカット率:21.2%

ラベルが濃いピンクになりました。かなり薄いクリアなパウダーのせいか、紫外線カット力は低めです。

テスト2:仕上がり

カバー力やトーンアップ力は控えめです。

ビューティー鼻まわりの毛穴カバーのコツ教えます!

シミや毛穴など、肌のアラはできるだけ隠したいですよね。シミはコンシーラーでカバーできても、鼻まわりの毛穴は隠そうとするほど厚塗り感が出ちゃった……ということも。

気になる鼻まわりの毛穴カバーにはコツがあります。それは、とにかくやさしくなでること。

パフでやさしくがキレイのコツ。

毛穴が気になる部分をパフでやさしくなで続けましょう。猫の頭をなでるようなイメージで、やさしく、決して押し込まないように注意してくださいね。

ビューティー【まとめ】UVパウダーのベストは「トランシーノ」

以上、日焼け止めパウダーのおすすめランキングをご紹介しました。焼けにくさはもちろんのこと、仕上がり直後&お直し後もキレイな美肌見せを叶えてくれて、見事ベストバイを獲得したのは「トランシーノ」です。

第一三共ヘルスケア
トランシーノ
薬用UVパウダーn
(医薬部外品)
実勢価格:3300円

SPF50+/PA++++

紫外線ブロック力が高く、薄づきでも自然なカバー力があってキレイな仕上がり。そのうえお直しもラクチンと良いことづくし!

また、毛穴にお悩みの方には「ポイントマジックPRO」もオススメです。

黒龍堂:ポイントマジックPRO プレストパウダー C:UVケア

黒龍堂
ポイントマジックPRO
プレストパウダー C
実勢価格:1540円

SPF50+/PA++++
カラー:ナチュラルオークル

ファンデーションを毎日使うフルメイク派には、メイクの色みを邪魔しない「プライバシー」も使いやすいですよ。

黒龍堂:プライバシー UVパウダー50:UVケア

黒龍堂
プライバシー
UVパウダー50
実勢価格:1540円

SPF50+/PA++++

自分にあった日焼け止めパウダーを選んで、外出先でもキレイをキープしましょう。ただしパウダーは粒子状なのでUVカット率は低め傾向。あくまでササッとお直し用です。かならずUV下地や日焼け止めと併用して上手にUVケアしてください。