ホーム洗車には「高圧洗浄機」がおすすめ

洗車には「高圧洗浄機」がおすすめ 高圧洗浄機ケルヒャー「K1」おすすめ イメージ

夏から秋はドライブが楽しい行楽シーズンです。しかし、同時に台風や突然の大雨も多い季節。自宅の車やバイク、知らず知らずのうちに汚れていませんか?

そんなときに役立つのが、水圧で汚れを一掃できる「高圧洗浄機」。今回は、コンパクトで取り回しのよさが特徴のケルヒャーの新製品「K 1」をレビューします。

ケルヒャー「家庭用高圧洗浄機 K 1」

  • ケルヒャー家庭用高圧洗浄機 K 1
  • 実勢価格: ¥11,800
206mm
奥行
188mm
高さ
445mm
重量
3.7kg
型番
4066529026439

ホーム高圧洗浄機とは?

高圧洗浄機とは? 高圧洗浄機ケルヒャー「K1」おすすめ イメージ

検証の前に、まずは高圧洗浄機について知っておきたいことをおさえておきましょう。

そもそも高圧洗浄機とは?

高圧洗浄機は、高圧の水で汚れを洗い落とす機器です。シャワーのような水流とは異なり、電気やガソリンエンジンで高圧の水を噴射することで、通常のシャワーでは落ちにくい汚れを少ない労力で洗い流せます。

八橋秀行
家電批評編集部 編集部員
八橋秀行 のコメント

スポンジやブラシが届かない場所の汚れをこすらず落とせます!

覚えておきたい各部の名称は?

高圧洗浄機の多くは、基本的に以下のパーツで構成されています。

覚えておきたい各部の名称は? 高圧洗浄機ケルヒャー「K1」おすすめ イメージ
  • 本体(上中央)
  • ガン(右上)
  • ランス(右下)
  • 高圧ホース(左)

これらのほか、使用の際は電源と給水タンク、または給水ポイントが必要です。

八橋秀行
家電批評編集部 編集部員
八橋秀行 のコメント

コンパクトに収納できるものがおすすめです。

選び方のポイントは?

1:吐出圧力

1:吐出圧力 高圧洗浄機ケルヒャー「K1」おすすめ イメージ

水圧が大きいほど洗浄力は高くなります。家庭用なら常用吐出圧力6Mpa〜12Mpaのもので十分です。

2:ノズルの種類

2:ノズルの種類 高圧洗浄機ケルヒャー「K1」おすすめ イメージ

ノズルの種類が多いほど使える場所や用途が増えるので、汎用性で選ぶならここも重要です。

3:収納性

3:収納性 高圧洗浄機ケルヒャー「K1」おすすめ イメージ

毎週洗車をする人でない限り、使用頻度は低め。そのため、サイズやパーツの収納方法も要チェックです。

4:静音性

4:静音性 高圧洗浄機ケルヒャー「K1」おすすめ イメージ

高圧洗浄機はモーターを使う関係で稼働音が発生します。なるべく稼働音が静かなものがおすすめです。

サイズの違いによる特徴は?

高圧洗浄機は、サイズ次第で水圧や稼働音が異なります。

基本的にサイズの大きいものは水圧が高く、稼働音は控えめ。反面コンパクトなほど、水圧は低めで稼働音は大きいです。

サイズの違いによる特徴は? 高圧洗浄機ケルヒャー「K1」おすすめ イメージ

アイリスオーヤマの「FIN-901」と比較すると、ケルヒャー「家庭用高圧洗浄機 K 1」のコンパクトさがよくわかります。

アイリスオーヤマ「FIN-901」

  • アイリスオーヤマFIN-901
  • 実勢価格: ¥29,000

※リンク先は東日本専用モデルの商品ページです

300mm
奥行
300mm
高さ
840mm
最大許容圧力
10.5Mpa
型番
FIN-901E

ホームバイクを実際に洗車してみた!

今回は、編集部員が愛用のバイクをケルヒャー「家庭用高圧 洗浄機 K 1」で洗車して検証しました!

Before:洗車をサボってあちこち汚れが……

Before:洗車をサボってあちこち汚れが…… 高圧洗浄機ケルヒャー「K1」おすすめ イメージ
Before:洗車をサボってあちこち汚れが…… 高圧洗浄機ケルヒャー「K1」おすすめ イメージ2

走行時にホイールやリアフェンダーに付着した泥汚れは、こすらないとなかなか落ちません。入り組んだ場所はブラシが届きにくく、細かい汚れを落とすのはひと苦労です……。

八橋秀行
家電批評編集部 編集部員
八橋秀行 のコメント

夏の暑さで3カ月ほど洗車をサボっていました……。

After:見違えるほどピカピカに!

After:見違えるほどピカピカに! 高圧洗浄機ケルヒャー「K1」おすすめ イメージ

ツヤが出て、新車のよう。数カ月放置して汚れた愛車が、輝きを取り戻しました。

After:見違えるほどピカピカに! 高圧洗浄機ケルヒャー「K1」おすすめ イメージ2

使ってみて真っ先に判明したのは、洗浄力の高さです。

ケルヒャー「家庭用高圧洗浄機 K 1」で全体を5〜6分洗車しただけで、ホイールやマフラーまわりの泥汚れがほぼ一掃されました。ライトにべったりと固着した虫の死骸や、ホイールの油っぽいしつこい汚れは、洗剤と併用すればOKです。

操作は電源につなぎ、給水口に本体をつないで、ガンのトリガーを引くだけと簡単。延長ランスが付属しているので取り回しも良好です。

八橋秀行
家電批評編集部 編集部員
八橋秀行 のコメント

ガンの取り回しもよく隅々まで届きました!

ホームケルヒャー「家庭用高圧洗浄機 K 1」のメリット・デメリットは?

使ってみてわかった、メリットとデメリットをまとめます。

メリット1:洗浄力が優秀

洗浄力は申し分なし&水圧も十分

洗浄力は申し分なし&水圧も十分 高圧洗浄機ケルヒャー「K1」おすすめ イメージ

コンパクトながら、ホイール周りの頑固な泥汚れを一掃するほどの水圧がありました。一般的な洗車用洗剤と併用すれば、より高い洗浄力が期待できます。

メリット2:使い勝手が優秀

コンパクトで置き場に困りません

コンパクトで置き場に困りません 高圧洗浄機ケルヒャー「K1」おすすめ イメージ

本体サイズはかなりコンパクトで、ハンドルを持てば女性でも軽々と持ち運べます。保管時も置き場に困らず、持ち出しもラクラク。使い勝手はかなり優秀です。

デメリット:静音性が微妙

稼働音は大きめなので、使用時は注意

稼働音は大きめなので、使用時は注意 高圧洗浄機ケルヒャー「K1」おすすめ イメージ

洗浄力と使い勝手は文句なしの高評価ですが、ベストバイとまではいえない理由は稼働音の大きさ。稼働音は82dBと掃除機並みの数値で、近くで聞くとかなりうるさく、ここはマイナスポイントでした。

住宅街での使用時には、周辺への配慮が必要。車の洗車や自宅の壁面での長時間の使用は控えるのが吉です。

ホームケルヒャー「家庭用高圧洗浄機 K 1」の検証まとめ

ケルヒャー「家庭用高圧洗浄機 K 1」

  • ケルヒャー家庭用高圧洗浄機 K 1
  • 実勢価格: ¥11,800

総合評価: 4.00

洗浄力
 5.00
使い勝手
 5.00
静音性
 2.00
おすすめポイント
  1. 洗浄力は申し分なし
  2. コンパクトで収納性◎
がっかりポイント
  1. 稼働音がやや気になる
  2. アダプター類は別売り
206mm
奥行
188mm
高さ
445mm
重量
3.7kg
型番
4066529026439

検証の結果、稼働音は長時間の使用には気になるものの、洗浄力が高く、コンパクトで取り回しも片付けも簡単。場所もとらずに保管できる点もメリットで、バイクの洗車に最適でした。

これで1万円強なら買って損ナシ。洗車場に行く手間も省けるので、一家に一台置いておきたいおすすめ高圧洗浄機です。

ホーム高圧洗浄機の売れ筋ランキングもチェック!