AV機器テレビ用手元スピーカーのメリットは?

テレビ用手元スピーカーのメリットは? 手元スピーカーおすすめ イメージ

「キッチンで家事をしながらだと、リビングのテレビの音が聞こえづらい」「音漏れの心配なくテレビを楽しみたい」なんて、思うことありませんか? さらに、最近なんだか「テレビの音量を上げると家族にうるさいと文句をいわれる」「音が聞こえにくくなってきているかも……」なんて感じている方は、これから紹介するテレビ用の手元スピーカーを利用してみてはいかがでしょうか。

手元スピーカーとは?

手元スピーカーとは、テレビの音声を文字通り手元で聴くための専用スピーカーのこと。テレビに送信機から自分の近くに配置したスピーカーに音声を送信することでクリアな音声が手元に届きます。

音量を大きくしなくてもいいので、周囲に迷惑がかからないというメリットがあります。とくに高齢者に多く利用されていますが、真夜中にテレビを楽しみたい、洗い物など作業をしながらテレビを見たいという人にも好評です。

さらに、今回テストをして気づいたことですが、ワイプ内の小さな声もしっかり拾ってくれるため「こんなことを話していたんだ……」と、バラエティ番組の楽しみを再発見することもできました。

好きなタレントで番組を探して録画予約ができるテレビが一般的になっていますが、手元スピーカーを使えば、推しがせっかく出演しているのにワイプばかりで何を言っているのかわからない、なんてこともありません。

手元スピーカーの用途1:深夜でもテレビを楽しみたい

手元スピーカーの用途1:深夜でもテレビを楽しみたい 手元スピーカーおすすめ イメージ

深夜のテレビ視聴時に音量が抑えられるので騒音の心配がありません。小音量でも出演者の発言がくっきり聞こえます。

用途2:ながら見でも音は聞き取りたい

用途2:ながら見でも音は聞き取りたい 手元スピーカーおすすめ イメージ

テレビから距離があるキッチンの近くにスピーカーを設置すれば、家事をしながらテレビの音が聞けます。

用途3:音量を上げると周囲に迷惑がかかる

用途3:音量を上げると周囲に迷惑がかかる 手元スピーカーおすすめ イメージ

人の声だけを大きくする機能を搭載。大音量で家族に迷惑をかけずにテレビを楽しめます。

AV機器手元スピーカーの選び方は?

手元スピーカーを選ぶ際は、まず「音質」をチェック。声を大きくする機能や指向特性、音声の接続方法によって音質も大きく変わります。

次に「送信方法」も重要です。一般的な送信方法ワイヤレスで「2.4GHz」と「ブルートゥース」、「赤外線」の3種類がありますが、それぞれ安定性や遅延に特徴があります。

音質が優れていても、音ズレや遮断があると快適な視聴体験は得られないので事前にチェックを怠らないようにしましょう。

このほか、テレビ用リモコンやラジオなど付加機能の充実さもポイント。リモコン機能や防塵防水性能が備わっていれば、それだけ利便性が向上します。

選び方1:音質で選ぶ

選び方1:音質で選ぶ 手元スピーカーおすすめ イメージ

音質はスピーカーの性能やスペックによって決まります。指向特性や入力方法、声を明瞭にする機能を搭載しているか確かめましょう。

指向特性

「指向特性」とは、スピーカーの音がどの方向に広がるか、という性質のこと。使い勝手に直接関わるので要チェックです。

中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

ひとりで使うなら指向特性が狭いと迷惑をかけません。

入力はアナログかデジタルか?

光デジタルで接続するとクリアな音になります。またテレビと手元スピーカー両方から音声を出すことも可能です。

入力はアナログかデジタルか? 手元スピーカーおすすめ イメージ

声をもっとはっきり聞き取りたい場合

「はっきり声」などの人物の話し声が聞き取りやすい機能を搭載していると、報道番組やトークバラエティ番組をこれまで以上に楽しめます。

声をもっとはっきり聞き取りたい場合 手元スピーカーおすすめ イメージ

選び方2:付加機能で選ぶ

選び方2:付加機能で選ぶ 手元スピーカーおすすめ イメージ

テレビを快適に視聴するためにさまざまな機能を搭載しています。リモコン機能やラジオ機能のほか、水回りでも安心して使える防水タイプもあります。

テレビ用リモコン搭載タイプの特徴

テレビの電源やチャンネル、音量を操作できるリモコン機能を搭載していると、スピーカーだけでテレビ操作が完結します。

テレビ用リモコン搭載タイプの特徴 手元スピーカーおすすめ イメージ

ラジオチューナー付属タイプの特徴

テレビに飽きたらラジオにすぐ切り替えられます。ワイヤレスで持ち運びやすいので災害用ラジオとしても期待大です。

中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

ラジオを聞く際も手元で完結するから意外と重宝します

防塵防水タイプの特徴

防水機能を搭載していれば水跳ね程度であれば壊れません。キッチンなどの水回りで使う際に役立ちます。

防塵防水タイプの特徴 手元スピーカーおすすめ イメージ

選び方3:送信方法で選ぶ

選び方3:送信方法で選ぶ 手元スピーカーおすすめ イメージ

手元スピーカーはテレビのイヤホン端子や光デジタル端子に送信機を接続してスピーカーから音を出します。送信方法により特徴も異なります。

2.4GHz接続の特徴

無線LANなどにも使用されている一般的な接続方法で、障害物があっても通信しやすいです。音の遅延もわずかです。

中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

多くの手元スピーカーが2.4GHz接続を採用しています。

Bluetooth接続の特徴

テレビだけではなくスマホやタブレットなどにも接続可能。ただし、2.4GHz接続と比べて音の遅延が発生します。

中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

映像と音が合わないと、快適にテレビを見られません。

赤外線接続の特徴

通信が紛れにくく情報漏洩に強い赤外線ですが、障害物に弱く音が途切れやすいです。手元スピーカーには不向きかもしれません。

AV機器テレビ用手元スピーカーの比較方法は?

おすすめのテレビ用手元スピーカーを求め、雑誌『家電批評』編集部は人気8製品を比較テストしました。

テスト1:言葉の聞き取りやすさ

「報道番組」「情報番組」「音楽番組」「トークバラエティ」「映画」などを4人のモニターで視聴。声の聞き取りやすさを検証しました。

テスト2:音ズレの少なさ

送信方法による音の遅延を検証。テレビの映像とスピーカーから出る音にズレが少なければ点数が加算されます。

テスト3:使い勝手

「持ち運びやすさ」と「セッティングのしやすさ」「説明書のわかりやすさ」で評価しました。

テスト4:機能性

「テレビリモコン・ラジオ機能」のほか「聞き取りやすさボタンの効果」「便利機能の充実度」を評価しました。

AV機器テレビ用手元スピーカーのおすすめは?

実際に使ってみた、テレビ用手元スピーカーのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
A+評価
ソニーSRS-LSR200
手元スピーカーおすすめ ソニー SRS-LSR200 イメージ
4.38
性能BEST/使い勝手や機能性が高い/どんな番組も聞き取りやすい
4.50 4.00 4.25 4.00 4.00 5.00 5.00 4.00 5.00 5.00 4.00 4.50
W182×D87×H77mm(スピーカー)/W194×D105× H25mm(送信機)
630g(約)(スピーカー)/100g(約)(送信機)
A評価
山善Qriom QWTS-D1000
手元スピーカーおすすめ 山善 Qriom QWTS-D1000 イメージ
4.05
360度スピーカー搭載/送信機が充電台になる/生活防水対応/ラジオ機能が付属/多機能なのに価格が安い
4.00 3.00 4.00 3.50 4.00 5.00 5.00 5.00 4.00 2.00 4.50 4.50
φ118×H87mm(スピーカー)/φ124× H31mm(送信機)
530g(スピーカー)/100g(送信機)
A評価
サイエル インターナショナルSLI-TS02
手元スピーカーおすすめ サイエル インターナショナル SLI-TS02 イメージ
3.90
コンパクトながらステレオを内蔵/コスパ重視の人におすすめ
3.50 3.50 4.50 4.50 4.00 5.00 4.00 5.00 4.00 5.00 3.00 2.00
W179×D70×H82mm(スピーカー)/W173×D60×H32mm(送信機)
350g(約)(スピーカー)/58g(約)(送信機)
A評価
シンプラスお手元スピーカー
手元スピーカーおすすめ シンプラス お手元スピーカー イメージ
3.90
3.50 3.50 4.50 4.50 4.00 5.00 4.00 5.00 4.00 5.00 3.00 2.00
W179×D70×H82mm(スピーカー)/W173×D60×H32mm(送信機)
350g(約)(スピーカー)/58g(約)(送信機)
A評価
オトモアVS-T300
手元スピーカーおすすめ オトモア VS-T300 イメージ
3.63
3.50 3.00 4.00 3.50 4.00 5.00 5.00 5.00 4.50 0.00 2.50 3.50
W151×D71×H83mm(スピーカー)/W65×D52×H23mm(送信機)
260g(約)(スピーカー)/40g(約)(送信機)
B評価
オトモアVS-T500
手元スピーカーおすすめ オトモア VS-T500 イメージ
3.43
3.00 3.50 4.25 3.50 3.50 5.00 3.00 4.00 5.00 0.00 2.50 3.00
W190×D78×H90.5mm(スピーカー)/W190×D78×H32.5mm(送信機)
610g(約)(スピーカー)/140g(約)(送信機)
B評価
ライソンダイヤル式 ワイヤレススピーカー
手元スピーカーおすすめ ライソン ダイヤル式 ワイヤレススピーカー イメージ
3.15
3.50 3.00 4.00 3.00 3.50 3.00 4.00 5.00 4.00 0.00 2.50 2.50
W150×D50×H75mm(スピーカー)/W82×D135×H295mm(送信機)
360g(約)(スピーカー)/20g(約)(送信機)
C評価
エムケー精工みみもとくんexaⅡ
手元スピーカーおすすめ エムケー精工 みみもとくんexaⅡ イメージ
2.33
2.00 1.50 1.75 1.50 1.00 5.00 4.00 3.00 4.00 1.00 2.50 2.00
W130×D180×H110mm(スピーカー)/φ100×H30mm(送信機)
620g(約)(スピーカー)/100g(約)(送信機)

A+評価【1位】ソニー「SRS-LSR200」

  • ソニーSRS-LSR200
  • 実勢価格: ¥19,200

総合評価: 4.38

ニュース番組
 4.50
情報番組
 4.00
音楽
 4.25
トークバラエティ
 4.00
映画
 4.00
音ズレ
 5.00
持ち運びやすさ
 5.00
セッティング
 4.00
説明書
 5.00
テレビリモコン・ラジオ機能
 5.00
はっきりボタンの機能性
 4.00
便利機能
 4.50

高齢者も安心のクリアな聞き心地! 性能はベスト

手元スピーカーのおすすめランキングで1位、A+評価を獲得したのはソニー(SONY)「SRS-LSR200」。性能BESTを獲得です。

聞き取りやすさと使いやすさ、機能性を兼ね備え、どの番組を聞いても文句なしの聞きやすさで「はっきり声」ボタンを押すと言葉がさらに聞き取りやすくなりました。

光デジタル入力の恩恵も大きく、アナログ入力と比較するとよりクリアな音でテレビを楽しめます。

さらに、持ち運びが便利な取っ手やテレビのリモコン機能など使い勝手が充実。全体的に完成度が高い製品が欲しい人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 性能BEST
  2. 使い勝手や機能性が高い
  3. どんな番組も聞き取りやすい
サイズ
W182×D87×H77mm(スピーカー)/W194×D105× H25mm(送信機)
重量
630g(約)(スピーカー)/100g(約)(送信機)
連続使用時間
13時間(約)(はっきり声:オフ)
型番
SRS-LSR200

・ニュース向き

光デジタル接続で人の声がよりクリアに!

人の声にキレがあり一言一言はっきりしているのが特徴で、報道から音楽、映画までオールマイティーにこなせます。特に報道番組の話し声が優秀。また、リモコン機能や使い勝手も洗練さ れていて完成度の高さはピカイチです。

高齢者も安心のクリアな聞き心地! 性能はベスト 手元スピーカーおすすめ イメージ

音声データをデジタル方式で入力しているため音の劣化が少なく、アナログ入力と比べて高音質です。ただ、ケーブルが細いので扱いに注意しましょう。

A評価【2位】山善「Qriom(キュリオム)  QWTS-D1000」

  • 山善Qriom QWTS-D1000
  • 実勢価格: ¥11,616

総合評価: 4.05

ニュース番組
 4.00
情報番組
 3.00
音楽
 4.00
トークバラエティ
 3.50
映画
 4.00
音ズレ
 5.00
持ち運びやすさ
 5.00
セッティング
 5.00
説明書
 4.00
テレビリモコン・ラジオ機能
 2.00
はっきりボタンの機能性
 4.50
便利機能
 4.50

機能も使い勝手もハイレベル!話し言葉も聞き取りやすい

手元スピーカーのおすすめランキング2位は、A評価の山善「Qriom(キュリオム) QWTS-D1000」。今回テストした8製品の中では、ソニー「SRS-LSR200」が点数では1位でしたが、山善「Qriom(キュリオム) QWTS-D1000」はソニーよりも価格が安く、こちらがベストバイ獲得です。

聞き取りやすさは平均的ではありますが、3段階で調節できる「はっきり音」は、話し言葉を明瞭に聞き取れてモニター評価も上々。また、ラジオ機能が搭載されている点もポイントが高く、テレビとラジオを瞬時に切り替え可能です。

使い勝手に優れ、ラジオ機能なども充実しています。家のさまざまな場所で使いたい人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 360度スピーカー搭載
  2. 送信機が充電台になる
  3. 生活防水対応
  4. ラジオ機能が付属
  5. 多機能なのに価格が安い
がっかりポイント
  1. 光デジタル非対応
サイズ
φ118×H87mm(スピーカー)/φ124× H31mm(送信機)
重量
530g(スピーカー)/100g(送信機)
防塵防水性能
IPX4
型番
QWTS-D1000(W)
中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

点数的にはソニーが上ですが、安い山善がおすすめ!

・ニュース向き

360度スピーカーだからみんなで聴ける

人物の声を3段階で明瞭にできる山善の手元スピーカー。上げる毎に話し言葉がよりはっきり聞こえます。また、小さな声で話しているワイプ内の音声も聞き取れるのでこれまで以上にバラエティ番組を楽しめました。

生活防水に対応し、多少の水跳ねも心配ありません。キッチンで画面を見つつテレビの音を聞くなんてことも可能です。

360度スピーカーだからみんなで聴ける 手元スピーカーおすすめ イメージ

スピーカー指向特性は360度でどこからでもしっかり音を聞けます。大人数でテレビを見るのに最適です。

ワイドFMにも対応!

ワイドFMにも対応! 手元スピーカーおすすめ イメージ

ラジオ機能はワイドFMにも対応。災害時の強い味方になりそう。

A評価【3位】サイエルインターナショナル「SLI-TS02」

  • サイエル インターナショナルSLI-TS02
  • 実勢価格: ¥8,603

総合評価: 3.90

ニュース番組
 3.50
情報番組
 3.50
音楽
 4.50
トークバラエティ
 4.50
映画
 4.00
音ズレ
 5.00
持ち運びやすさ
 4.00
セッティング
 5.00
説明書
 4.00
テレビリモコン・ラジオ機能
 5.00
はっきりボタンの機能性
 3.00
便利機能
 2.00

BGMも鮮明に聞こえるコンパクトスピーカー

手元スピーカーのおすすめランキング3位は、A評価のサイエルインターナショナル「SLI-TS02」

安い製品ながら、どの番組でも高評価。性能と価格のバランスが優れています。

音楽やバラエティといったエンタメ系の番組に強く、この価格で小型ながらステレオスピーカーを内蔵しているのが高ポイント。楽器の音に潰されず鮮明な歌声を、違和感なく聞けます。複数人が一斉に話す番組でも、しっかり声が区別して聞こえました。

コスパを重視する人におすすめです。

おすすめポイント
  1. コンパクトながらステレオを内蔵
  2. コスパ重視の人におすすめ
サイズ
W179×D70×H82mm(スピーカー)/W173×D60×H32mm(送信機)
重量
350g(約)(スピーカー)/58g(約)(送信機)
連続使用時間
11時間(約)
型番
SLI-TS02

・トーク向き

A評価【3位】シンプラス「お手元スピーカー SP-LD200」

  • シンプラスお手元スピーカー
  • 実勢価格: ¥8,980

総合評価: 3.90

ニュース番組
 3.50
情報番組
 3.50
音楽
 4.50
トークバラエティ
 4.50
映画
 4.00
音ズレ
 5.00
持ち運びやすさ
 4.00
セッティング
 5.00
説明書
 4.00
テレビリモコン・ラジオ機能
 5.00
はっきりボタンの機能性
 3.00
便利機能
 2.00

高齢者に親切な設計

同じく手元スピーカーのおすすめランキング3位は、A評価のシンプラス「お手元スピーカー SP-LD200」

テレビリモコンの表記が大きく、高齢者には親切な設計。言葉が聞き取りやすいだけに、価格が少し割高なのが残念です。

サイズ
W179×D70×H82mm(スピーカー)/W173×D60×H32mm(送信機)
重量
350g(約)(スピーカー)/58g(約)(送信機)
連続使用時間
11時間(約)
型番
SP-LD200

・トーク向き

A評価【5位】オトモア「VS-T300」

  • オトモアVS-T300
  • 実勢価格: ¥10,000

総合評価: 3.63

ニュース番組
 3.50
情報番組
 3.00
音楽
 4.00
トークバラエティ
 3.50
映画
 4.00
音ズレ
 5.00
持ち運びやすさ
 5.00
セッティング
 5.00
説明書
 4.50
テレビリモコン・ラジオ機能
 0.00
はっきりボタンの機能性
 2.50
便利機能
 3.50

言葉はある程度はっきり聞こえる

手元スピーカーのおすすめランキング5位は、A評価のオトモア「VS-T300」

音のバランスが少し悪く、声に厚みを感じないものの、言葉はある程度はっきり聞こえます。混線の少ない無線帯域は◎です。

サイズ
W151×D71×H83mm(スピーカー)/W65×D52×H23mm(送信機)
重量
260g(約)(スピーカー)/40g(約)(送信機)
連続使用時間
10時間(約)
型番
VS-T300

・エンタメ向き

B評価【6位】オトモア「VS-T500」

  • オトモアVS-T500
  • 実勢価格: ¥8,900

総合評価: 3.43

ニュース番組
 3.00
情報番組
 3.50
音楽
 4.25
トークバラエティ
 3.50
映画
 3.50
音ズレ
 5.00
持ち運びやすさ
 3.00
セッティング
 4.00
説明書
 5.00
テレビリモコン・ラジオ機能
 0.00
はっきりボタンの機能性
 2.50
便利機能
 3.00

手元スピーカーのおすすめランキング6位は、B評価のオトモア「VS-T500」

光デジタル接続で聞くと音がクリアになりますが、こもった音の印象はアナログ接続と変わりません。説明書はわかりやすいです。

サイズ
W190×D78×H90.5mm(スピーカー)/W190×D78×H32.5mm(送信機)
重量
610g(約)(スピーカー)/140g(約)(送信機)
連続使用時間
14時間(約)
型番
VS-T500

・音楽番組向き

B評価【7位】ライソン「ダイヤル式ワイヤレススピーカー SP-41」

  • ライソンダイヤル式 ワイヤレススピーカー
  • 実勢価格: ¥4,930

総合評価: 3.15

ニュース番組
 3.50
情報番組
 3.00
音楽
 4.00
トークバラエティ
 3.00
映画
 3.50
音ズレ
 3.00
持ち運びやすさ
 4.00
セッティング
 5.00
説明書
 4.00
テレビリモコン・ラジオ機能
 0.00
はっきりボタンの機能性
 2.50
便利機能
 2.50

手元スピーカーのおすすめランキング7位は、B評価のライソン「ダイヤル式ワイヤレススピーカー SP-41」

使い勝手は良好です。

ただ、あまり声が目立たず、音楽番組も曲に埋もれています。またBluetooth接続で遅延が発生するのも気になりました。

サイズ
W150×D50×H75mm(スピーカー)/W82×D135×H295mm(送信機)
重量
360g(約)(スピーカー)/20g(約)(送信機)
連続使用時間
24時間(約)
型番
SP-41

・音楽番組向き

C評価【8位】エムケー精工「みみもとくんexaⅡ CS-37PW」

  • エムケー精工みみもとくんexaⅡ
  • 実勢価格: ¥12,484

総合評価: 2.33

ニュース番組
 2.00
情報番組
 1.50
音楽
 1.75
トークバラエティ
 1.50
映画
 1.00
音ズレ
 5.00
持ち運びやすさ
 4.00
セッティング
 3.00
説明書
 4.00
テレビリモコン・ラジオ機能
 1.00
はっきりボタンの機能性
 2.50
便利機能
 2.00

手元スピーカーのおすすめランキング8位は、エムケー精工「みみもとくんexaⅡ CS-37PW」

「音ズレの少なさ」テストの結果は優秀でした。今回の検証では、ラジオのような音で、声を明瞭にするとノイズが混じりました。また障害物にも弱く、音が途切れがちでした。

サイズ
W130×D180×H110mm(スピーカー)/φ100×H30mm(送信機)
重量
620g(約)(スピーカー)/100g(約)(送信機)
連続使用時間
20時間(約)
型番
CS-37PW

・ニュース向き

AV機器まとめ:コスパは山善、音質はソニーが優位!

以上、テレビ用手元スピーカーのおすすめランキングでした! 高価格でも性能にこだわる人にはソニー「SRS-LSR200」、コスパを重視したいなら山善「Qriom(キュリオム) QWTS-D1000」やサイエルインターナショナル「SLI-TS02」がおすすめです。

テレビ音声を手もとで楽しめるTV用手元スピーカー。家事のお供はもちろん、誕生日や父の日・母の日、敬老の日などのギフトにもぴったりのアイテム。記事を参考に、ぜひお気に入りを見つけてください。

テレビ用手元スピーカーのおすすめ

テレビ用手元スピーカーのおすすめ 手元スピーカーおすすめ イメージ

山善
Qriom QWTS-D1000

AV機器テレビ用手元スピーカーの売れ筋ランキングもチェック!

テレビ用手元スピーカーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。