メンズ水浸しにしてわかった 最強の雨用メンズ革靴

雨で靴の中がグショグショ……。でも通勤は基本スーツなので、足が濡れるのがイヤだからといって長靴を履いていくわけにもいかず、ビジネスマンにとって雨の多い季節は悩ましいですよね。

そこで注目なのが、「革靴タイプ」のレインシューズ。最近、さまざまな人気ブランドから発売されています。見た目は普通のビジネスシューズと変わらないため、雨の日に濡れた靴の不快感から解放してくれる神アイテムです。

そんな頼もしい「革靴タイプ」のレインシューズですが、デザインも気になりますよね。会社に行くときと普段使いではやっぱり履き分けたいものです。そこでデザイン性と用途の違いについて紹介します。

【フォーマル向けのデザイン】ストレートチップタイプ

履いて行く場がビジネスシーンやパーティーといったフォーマルな場であれば内羽根のストレートチップタイプのものを選ぶといいでしょう。

【カジュアル向けのデザイン】プレーントゥタイプ

よりカジュアルな場なら外羽根のプレーントゥタイプがおすすめです。ビジネスにも合いますが、デニムに合わせて楽しむといった使い方もできるカジュアルシューズです。

メンズ今回のテスト方法

「種類が多くて、どれを買えばいいかわからない」という方のために、比較テストを行って最強の1足を選び出しました。

テスト内容は以下の4つです。

テスト1:防水性

深さ4㎝の水の中にシューズを履いて1分間浸し、靴下の濡れ具合をチェックしました。

テスト2:すべりにくさ

濡れた路面を想定し、横すべりの負荷を測定しました。また、実際の使用感も加味しました。

テスト3:歩きやすさ

実際に履いて確認し、かかとや足の甲などのフィット感、インソールのクッション性を評価しました。

テスト4:デザイン性

ビジネスシーンで使えるか、質感やディテールはどうかといった点をプロの目で評価してもらいました。

それでは、本当に使えるビジネス用レインシューズの人気おすすめランキングを発表します!

S評価【S評価】グローバルワーク「LUXTECH」

アダストリア(ADASTRIA)
グローバルワーク
LUXTECHプレーントゥS
実勢価格:7150円

サイズ:M(26-26.5㎝)、L(27-27.5㎝)

▼テスト結果

  • 防水性: ◎
  • すべりにくさ: ◎
  • 歩きやすさ: ◎
  • デザイン: ◎

みごとベストバイを獲得したのはグローバルワークの「LUXTECH プレーントゥS」。インソールのクッション性が高く、スニーカーに近い履き心地の歩きやすい一足です。

かかとにもクッションが入っているため、足へのフィット感がよく、靴ずれが起きにくいところも高評価でした。

レインシューズっぽさを感じず、高見えするデザインも◎。水に強いだけでなく、履き心地もいいので年中使えること間違いなしです!

ベストの理由:つぎ目からも浸水しません!

あえてソールの上まで水を浸してみたものの、履いている靴下は一切濡れませんでした。表面に水が染みこんだ跡もなく、心強さはピカイチです。

ベストの理由:濡れた地面でもキュッと止まります

すべりにくいソールで、平らな地面に吸い付くように濡れた地面でもしっかり踏み込めました。今回比較した5製品中、最もすべりませんでした。

S評価を獲得したグローバルワークの「LUXTECH プレーントゥS」。梅雨でも外を歩き回る時間が長い人ほど、試してほしい一足です。

A評価【A+評価】リーガル「GORE-TEX 32NRBBB」

リーガルコーポレーション:リーガル(REDAL) ストレートチップ (GORE-TEXフットウェア) 32NRBBB:メンズシューズ

リーガルコーポレーション
リーガル(REDAL)
ストレートチップ(GORE-TEXフットウェア)
32NRBBB
実勢価格:18000円

▼テスト結果

  • 防水性: ◎
  • すべりにくさ: 〇
  • 歩きやすさ: ◎
  • デザイン: ◎

リーガル「ストレートチップ GORE-TEXフットウェア 32NRBBB」は、晴雨兼用できる革靴で、内側のクッションが足の形にフィットして歩きやすさは◎。グリップ力が強い合成ゴムのアウトソールも安心感があります。ゴアテックス素材なのも嬉しいですよね。

5製品中で唯一本革を使用。上品な光沢が美しく、高級感もお得感もお値段以上の一足です。防水性に関しても、革に水は染みず、靴下も湿り気さえ感じず快適そのものでした。

B評価【B評価】UNITED ARROWS「green label relaxing KW RAIN」

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS):green label relaxing KW RAIN ST-TIP2 レインシューズ:メンズシューズ

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)
green label relaxing
KW RAIN ST-TIP2
レインシューズ
実勢価格:11000円

▼テスト結果

  • 防水性: ◎
  • すべりにくさ: △
  • 歩きやすさ: 〇
  • デザイン: ◎

UNITED ARROWS green label relaxing「KW RAIN ST-TIP2 レインシューズ」は、限りなく革靴に近い見た目でしっかり防水もしてくれる一足。革が薄いため水温は感じますが、浸水はしませんでした。

革靴風の硬めソールでやや歩きにくくはありますが、フィット感はあります。ソールのラバー感のない上品な見た目でデザイン性も高評価でした。

ただ、おしゃれなソールなのですが、滑りやすさが惜しい点でした。踏ん張ると危険です。

B評価【B評価】ワカ「防水ビジネスシューズ」

ワカ(WAKA):防水ビジネスシューズ:メンズシューズ

ワカ(WAKA)
防水ビジネスシューズ
実勢価格:4733円

▼テスト結果

  • 防水性: ◎
  • すべりにくさ: 〇
  • 歩きやすさ: △
  • デザイン: △

ワカの「防水ビジネスシューズ」は、雨の日専用と割り切れば、価格的にも満足できるレベルです。防水性も高く、表面にかかった水は水玉になって落ちました。グリップ力は上々で、濡れた地面でも安心して移動できます。

ふかふかのインソールでスニーカーのような歩きやすさはありますが、光沢が少し安っぽい印象です。

B評価【B評価】DECT「防水ビジネスシューズ」

デクト(DECT):防水ビジネス シューズ モンクストラップ:メンズシューズ

デクト(DECT)
防水ビジネス
シューズ
モンクストラップ
実勢価格:2280円

▼テスト結果

  • 防水性: ◎
  • すべりにくさ: △
  • 歩きやすさ: 〇
  • デザイン: △

DECT「防水ビジネス シューズ モンクストラップ」は、高級感はありませんが雨の日専用として使うなら文句なしの性能です。とにかく水をはじき、足の甲に水がかかっても浸水しません。

かかとの下に厚いクッションが入っていて快適に歩くことができます。

本革っぽさはあまり感じないデザインで、カジュアル向けといえます。また、踏ん張りが効かず、踏み込むと少し滑る感覚があって不安です。

メンズおわりに

以上、ビジネス用防水シューズのランキングでした。レインシューズさえあれば、雨の日でも快適に過ごすことができます。

今回ご紹介したビジネス用レインシューズは、デザインも豊富でフォーマルな場にもカジュアルな場にも履いて行くことができます。

ぜひ記事を参考にして、自分に合ったレインシューズを選んでくださいね。