ボールペンのインクの3つの種類は?

ボールペンのインクの3つの種類は? ボールペンおすすめ イメージ

普段のメモや手帳だけでなく、仕事、学校の授業、履歴書を書くときなどさまざまなシーンで何気なく使っているボールペン。

実はかなり多くの種類があり、書き心地にも大きな差があります。とくに差が大きいのが「インクタイプ」。油性、水性、ゲルなど様々なタイプのボールペンがありますが、紙へのひっかかりやインクののりや伸びなどによっても文字の仕上がりはだいぶ変わります。

まずは、人気のゲルインクに加え、水性、油性インクの特徴について解説します。

書きやすい水性タイプ

サラサラとした、軽い書き心地が特徴の水性インク。軽い力でもはっきりした文字を書くことができるので、手が疲れにくいことも特徴です。

しかし、水性インクは裏写りやにじみが多いというデメリットも。またインクが乾くのが遅めなので、うっかり書いた後をこすると手や紙が汚れてしまうので注意が必要です。

文字をしっかり残せる油性タイプ

油性タイプのインクは水に強く色あせにくいので、書いた文字を長期間残すことができます。そのため、重要な書類などを書く際に最適です。

油性インクは粘度が強く、ときにインクが出にくくなり、文字がかすれてしまうことがあります。そんなときは、加圧式の油性ボールペンがおすすめです。

水性と油性の良い所取りの人気のゲルタイプ

ゲル(ジェル)インクはサラサラとしたなめらかな書き心地の上、にじみにくいという、水性インクと油性インクの長所をかけ合わせた特徴を持っています。

発色が鮮やかで水濡れにも強いので、勉強はもちろん、オフィスなど様々なシーンで活躍してくれるインクです。

ボールペンの選び方のポイントは?

ボールペンの選び方のポイントは? ボールペンおすすめ イメージ

ボールペンを選ぶ際には、インクの種類の他にも「ペン先の出し方」「ペン先のサイズ」「付加機能」もチェックしましょう。また、プレゼント用として選ぶのであれば「高級感」も重要です。

実は重要なペン先の出し方

ボールペンのペン先の出し方には「キャップ式」「ノック式」「ツイスト式」の3つがあります。

キャップ式はペン先に保護用のキャップ(カバー)が付いているタイプで、インクが乾くのを防いでくれるのでペン先がかすれません。また、ペンをポケットや鞄に入れて移動する際、うっかりペン先が出て汚れたり怪我したりするのを防いでくれる効果もあります。

ノック式は、ペン尻を押すとペン先が出てくるタイプです。カチッと押せばすぐに書き出せるので、素早くメモなどを取る場面が多い場合はノック式を選ぶと良いでしょう。

ツイスト式は、ペン軸をひねるとペン先が出る仕組みになっています。ペン先を出す動作が優雅に見えるので、高級ボールペンに多いタイプです。また、ひねらないとペン先が出ないので、ノック式のようにポケットや鞄の中でうっかりペン先が出てしまうこともありません。

ペン先のサイズは書く文字の大きさに合わせて

ボールペンのペン先のサイズは様々で、0.2mm程度から1mm程度のものまであります。ペン先のサイズは、書きたい文字のサイズや使うシーンに合わせて選ぶようにしましょう。

例えば、小さめの手帳などの書き込みに使うのであれば、ペン先が太すぎると自然と文字が大きくなるので、あっという間に書くスペースがなくなってしまいます。そのため、小さめの文字を書きたいときは0.4mm以下がおすすめです。

ノートや書類などにしっかり文字を書きたいときは、0.5mm以上のやや太めのペン先を選ぶと良いでしょう。

機能付きボールペンは使うシーンに最も合った物を

ボールペンには、何色ものインクが使える多色ボールペンや、シャープペンや修正テープ付きのものなど、様々な機能付きのものがあります。

最近では、印鑑やタッチペンとして使える、ペン先が付いているものもあります。よく使うシーンに合わせて付属の機能を選びましょう。

美文字が叶うボールペン6製品を比較

美文字が叶うボールペン6製品を比較 ボールペンおすすめ イメージ

今回は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで購入できる、機能性とデザイン性の両立が叶うゲルインキのボールペン6製品をピックアップ。文具プランナーの福島槙子さん、書道家のかわくぼみちこさんと以下の項目でテストしました。

▼テスト項目

  • 書きやすさ
  • 字の見やすさ
  • デザイン

それでは、結果を見ていくことにします。

文房具ボールペンのおすすめは?

今回はすべてA評価以上。どれも芯がブレず優秀。大人女子のペンケースにお迎え必須のものばかりです!

A+評価三菱鉛筆「ユニボールワンF」

三菱鉛筆「ユニボールワンF」 ボールペンおすすめ イメージ
王冠アイコン

三菱鉛筆
ユニボールワンF
実勢価格:2576円(10本セット)

インク:ユニボールワンインク(独自のゲルインク)

※Amazonは10本セットの販売ページです

▼テスト結果

  • 書きやすさ :◎+
  • 字の見やすさ:◎
  • デザイン  :◎+

三菱鉛筆「ユニボールワンF」がA+評価でボールペンのベストバイでした!

低重心なのにペン先が軽く、美しい文字が安定して書ける優秀さ。なめらかで気持ちいい書き味です。持つだけで気分が上がるデザインで、家でも仕事でも毎日使いたくなります! 

三菱鉛筆「ユニボールワンF」 ボールペンおすすめ イメージ2

心地よく書けるから、ペンを取るのが楽しみになります。

かわくぼみちこ 氏
書道家
かわくぼみちこ 氏 のコメント

デザインがステキなのでプレゼントにするのもいいですね。

福島槙子 氏
文具プランナー
福島槙子 氏 のコメント

重心が低くなめらかな書き心地がくせになります。

機能性とオシャレさのバランスが推せる

機能性とオシャレさのバランスが推せる ボールペンおすすめ イメージ

マットな質感とあせた色合いのデザインも魅力。おオシャレなカラー展開でテンションもUP︎します。

気に入りカラーを見つけるのもワクワク。ボディのカラーは0.5mmと0.38mmで異なり、全色揃えたくなります。

低重心で自然と美文字が書ける

低重心で自然と美文字が書ける ボールペンおすすめ イメージ

重心が低く、筆記の際に紙に手が持って行かれず安定感があります。黒色も濃く立体的で美しいです。

A評価サクラクレパス「ボールサイン iD プラス」

サクラクレパス「ボールサイン iD プラス」 ボールペンおすすめ イメージ

サクラクレパス
ボールサイン iD プラス
実勢価格:1131円(3色セット)

インク:ゲルインキ

※Amazonは3色セットの販売ページです

▼テスト結果

  • 書きやすさ :◎+
  • 字の見やすさ:◎
  • デザイン  :◎

サクラクレパス「ボールサイン iD プラス」は、A評価。持ちやすいボディで、スルスルとなめらかな書き味。高級感のあるかっこいいデザインで男女ともにオフィスでも使いやすいです。

サクラクレパス「ボールサイン iD プラス」 ボールペンおすすめ イメージ2

六角型×丸型で持ちやすく、すっきりキレイな線が書けます。

A評価コクヨ「さらさら軽く書けるゲルインクボールペン」

コクヨ「さらさら軽く書けるゲルインクボールペン」 ボールペンおすすめ イメージ

コクヨ
さらさら軽く書けるゲルインクボールペン
実勢価格:232円

インク:ゲルインク

▼テスト結果

  • 書きやすさ :◎
  • 字の見やすさ:◎
  • デザイン  :〇

コクヨ「さらさら軽く書けるゲルインクボールペン」は、A評価。線が細く書けてノック音が静かです。

A評価ゼブラ「サラサR」

ゼブラ「サラサR」 ボールペンおすすめ イメージ

ゼブラ
サラサR
実勢価格:1100円(10本セット)

インク:ゲルインク

※Amazonは10本セットの販売ページです

▼テスト結果

  • 書きやすさ :◎+
  • 字の見やすさ:◎
  • デザイン  :〇

ゼブラ「サラサR」は、A評価。黒色が濃くて字がくっきり見えます。

A評価パイロット「ジュースアップ クラシックグロッシーカラー」

パイロット「ジュースアップ クラシックグロッシーカラー」 ボールペンおすすめ イメージ

パイロット
ジュースアップ クラシックグロッシーカラー
実勢価格:1230円(6色セット)

インク:水性顔料ゲルインキ

※リンクは6本セット商品の販売ページです

▼テスト結果

  • 書きやすさ :◎+
  • 字の見やすさ:◎
  • デザイン  :〇

パイロット「ジュースアップ クラシックグロッシーカラー」は、A評価。光沢感のあるインキが上品です。グロッシーカラーシリーズは、バイオレットやブラウン、グリーンなどおしゃれなカラーが揃っています。

A評価ぺんてる「Calme 単色ボールペン」

ぺんてる「Calme 単色ボールペン」 ボールペンおすすめ イメージ

ぺんてる
Calme 単色ボールペン
実勢価格:165円

インク:なめらか油性インキ

▼テスト結果

  • 書きやすさ :◎
  • 字の見やすさ:◎
  • デザイン  :〇

ぺんてる「Calme 単色ボールペン」は、A評価。サラサラとした書き心地です。

文房具文具のプロのおすすめボールペンは?

文具のプロのおすすめボールペンは? ボールペンおすすめ イメージ

ゼブラ
サラサナノ0.3
実勢価格:727円(4色セット)

インク:ゲル

※Amazonは4色セットの販売ページです

ゼブラ「サラサナノ0.3」は、0.3mmの極細タイプ。トレンドの細芯でスケジュールなど細かく書くときに便利! カラバリも豊富です。

サラサラ書けるやわらかいペン先

サラサラ書けるやわらかいペン先 ボールペンおすすめ イメージ

細芯ですが、クッション性があって芯がブレず、ひっかかりなく書けます。

カラーがくっきりでかわいい

カラーがくっきりでかわいい ボールペンおすすめ イメージ

全32色と色展開が豊富。小さな字がキレイに書けて手帳をカラフルに彩れます。

福島槙子 氏
文具プランナー
福島槙子 氏 のコメント

手紙やノートがきれいに書ける細芯がはやっています。

文房具まとめ

以上、機能性とデザイン性を両立したおすすめボールペン7製品でした。いかがでしたか?

イチオシは低重心で安定して美文字が書ける三菱鉛筆「ユニボールワンF」ですが、ほかの製品もA評価なので、好みで選んでみてください。

何気なく手に取る文具もお気に入りを見つけるとワクワク! おしゃれなデザインも増えているので、ぜひ使ってみてくださいね。

A+評価三菱鉛筆「ユニボールワンF」

三菱鉛筆「ユニボールワンF」 ボールペンおすすめ イメージ
王冠アイコン

三菱鉛筆
ユニボールワンF
実勢価格:2576円(10本セット)

インク:ユニボールワンインク(独自のゲルインク)

※Amazonは10本セットの販売ページです

文房具ボールペンの売れ筋ランキングをチェック!

ボールペンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。