見た目も機能も進化している文房具

普段よく使うボールペンやハサミなどの文房具。何気に「文字が薄い」「うまく切れない」などの不満があったりしませんか? だったら、その文房具、ちょうど買い替えどきかもしれません。

というのも、最近の文房具は、機能性が高くてデザインがかわいいものアイディアものが続々登場するなど、気分が上がる文房具がいっぱいあるんです。

100円ショップでも「見た目はチープだけど使える」「アイディアが素晴らしい」ものがたくさん見つかりました。

文具・書字のプロと一緒に最新文房具をテスト

文房具キレイな文字で長い文章が書けるゼブラ「ブレン3C 0.5」

ゼブラ
ブレン3C 0.5
実勢価格:440円

▼テスト結果
書きやすさ:◎
字の見やすさ:◎
デザイン:◎
コスパ:◯


ベストバイとなったのは、ゼブラ「ブレン3C 0.5」。製品名どおり軸がブレにくいのでスラスラ書くことができ、ストレスがありません。

ボール径は0.5㎜と0.7㎜の2種類。黒、赤、青の3色が使えます。

ココがスゴイ1:芯が動かないからとても書きやすい!

他社製品のあとにゼブラ「ブレン3C 0.5」で書いてみると、そのブレにくさがよくわかります。グリップは滑りにくくて握りやすいです。

福島槙子 氏
文具プランナー
福島槙子 氏 のコメント

軸が太すぎないから、手が小さな女性でも持ちやすいですよ!

ココがスゴイ2:太めの0.5mmが美文字のポイント

0.5mmと太めで、とめ、はね、はらいもしっかり書くことができるので、ていねいに書けば美しい字に見せられます。

かわくぼみちこ 氏
書道家
かわくぼみちこ 氏 のコメント

少しインクがたまることがあるので、早書きのときは筆跡で手が汚れるかも。

3色ボールペンは、芯が斜めに出るのでどうしてもブレやすくなりがちですが、ゼブラ「ブレン3C 0.5」は振動をしっかり抑制します。

字がキレイに見えるゼブラ「サラサ3B」

ゼブラ
サラサ3B
実勢価格:385円

※Amazonはあわせ買い対象商品

▼テスト結果
書きやすさ:◎
字の見やすさ:◎
デザイン:◯
コスパ:◯


A評価だったのは、ゼブラ「サラサ3B」。黒色が濃くクッキリとしているので、字が上手に見えます。インクの乾きも速いです。

サッと書くメモ用に!ぺんてる「エナージェル3色ボールペン」

ぺんてる
エナージェル3色ボールペン
実勢価格:337円

※Amazonはあわせ買い対象商品

▼テスト結果
書きやすさ:◎
字の見やすさ:◎
デザイン:◯
コスパ:◯


同じくA評価だったのが、ぺんてる「エナージェル3色ボールペン」。インクが滑らかで速く乾くので、短時間に書くメモなどに向いています。

スラスラ書けるダイソー「油性3色ボールペン」

ダイソー
油性3色ボールペン(2本入り)
実勢価格:110円

▼テスト結果
書きやすさ:◯
字の見やすさ:◯
デザイン:◎
コスパ:◎


同じくA評価だったのが、ダイソー「油性3色ボールペン」。2本入りでオトク。インクの乾きが速く滑らかに書け、メモ書きに活躍します。

軸が軽く疲れにくいゼブラ「サラサセレクト」

ゼブラ
サラサセレクト
実勢価格:165円(本体)、115円(替芯)

※Amazonはあわせ買い対象商品
※替芯は黒3本、赤2本、青1本、緑1本の4色7本組の商品ページです

▼テスト結果
書きやすさ:◎
字の見やすさ:◯
デザイン:◎
コスパ:◯


同じくA評価だったのが、ゼブラ「サラサセレクト」。芯は別売りなので自分好みの色を選べます。軸が軽いので手が疲れにくいです。

三角の軸が特徴的な無印良品「三角2色ボールペン・シャープペン」

無印良品
三角2色ボールペン・シャープペン
実勢価格:390円

▼テスト結果
書きやすさ:◯
字の見やすさ:◯
デザイン:◎
コスパ:◎


B評価だったのが、無印良品「三角2色ボールペン・シャープペン」。独特の三角軸は、持ちやすい人と持ちにくい人がいました。赤色は渋めの色合いです。

C評価: 極細の字が好きなら三菱鉛筆「ジェットストリーム エッジ 3」

三菱鉛筆
ジェットストリーム エッジ 3
実勢価格:2750円

▼テスト結果
書きやすさ:◯
字の見やすさ:◯
デザイン:◯
コスパ:△


C評価だったのが、三菱鉛筆「ジェットストリーム エッジ 3」。0.28mmと極細の字が書けます。高級感のある見た目ですが、値段は高めです。

以上、多色ボールペンおすすめ7選のご紹介でした。

ゼブラ「ブレン3C 0.5」はスラスラ書くことができるので長い文章を書くのもラクチン。ペンを変えるだけで文字の印象はガラッと変わるので、ぜひ一度試してみてくださいね。