ストレスから解放される部屋作り術は?

心地よい部屋のイメージ

新型コロナウイルスの影響でしばらく「新しい生活様式」は続きそうです。自宅で過ごす時間が長いと、集中したり一息つける場所がなかったりして困っていませんか。

インテリアの専門家によると、「パーソナルスペースの確保」「散らかる前に片付けられる環境」「日々の効率化」によって改善できるとのこと。そこでプロから「自宅のストレスを解放する部屋作り術」を教えてもらいました!

作業に集中できる卓上パーテーションはどれ?

ソニック、キングジム、リヒトラブの卓上パーテーション

在宅時間が長くなると、「1人で集中できるスペース」が欲しくなりますよね。人数分の個室はないし、リビングのテーブルで勉強するお子さんと肩を並べて仕事をされている方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、卓上パーテーションです。サッと開いて置くだけで、パーソナルスペースが完成しますよ。今回は、ソニック、キングジム、リヒトラブの3メーカーからお手頃価格の3製品をテストしました。おすすめ順に紹介します!

支えで安定感!ソニック「リビガク LV-7392-I」

ソニックの「リビガク LV-7392-I」

ソニック
リビガク LV-7392-I
実勢価格:1664円


サイズ:2.5×47.5×38.8cm
重量:1.12㎏

勉強スペースがダイニングテーブルというお子さんに最適なのが、ソニック「リビガク LV-7392-I」。スタンド付きで安定感が高く、ポケットやバインダーにペンやノートを収納できて便利です。

支えで安定感!ソニック「リビガク LV-7392-I」

大人は周囲を気にせず作業ができ、気が散りやすい子どものリビング学習にもぴったりです。

3面を囲って集中力アップ!

リビガクの卓上パーテーションを広げたところ

▼検証結果
使いやすさ:◎
安定感:◎


ソニック「リビガク LV-7392-I」は、背面にスタンドが配置されているため、比較した3製品の中でもっとも安定しました。また、たたむとコンパクトなサイズになります。

支えがあるからズレにくい!

リビガクの卓上パーテーションは背面スタンドつき

スタンドで囲いが傾斜するため、照明の光が入りやすく明るかったのもポイント。さらに、ポケットやバインダーに入れた小物を取るときにズレにくかったのも高評価につながりました。

大人も使いやすいキングジム「パーソナルパーティション」

キングジムの「パーソナルパーティション」

キングジム
パーソナルパーティション
実勢価格:1211円

▼検証結果
使いやすさ:○
安定感:○


キングジム「パーソナルパーティション」は背が高めで大人でも使えます。安定感があるのもよかったですが、収納力はゼロだったのがちょっと物足りませんでした。

リヒトラブ「折りたたみパーソナルブース」

リヒトラブの折りたたみパーソナルブース

リヒトラブ
折りたたみパーソナルブース
実勢価格:1210円

▼検証結果
使いやすさ:○
安定感:△


リヒトラブ「折りたたみパーソナルブース」は囲いが薄手でなのでサッと広げやすく携帯するにはいいでしょう。ただぐらつきやすく、ポケットから物を取るとズレたため、自宅で使うことを考えてこの評価となりました。

以上、お手頃価格の卓上パーテーション3製品を比較した結果でした。

卓上パーテーションは、自宅以外にオフィスや外出先でも使えて飛沫感染予防対策としても注目です。お手軽にパーソナルスペースを作りたいなと思っている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。