パソコンフリーアドレス用バッグの選び方と比較方法は?

フリーアドレス用バッグの選び方と比較方法は? フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

これまでのオフィスで個人デスクに足を運ぶワークスタイルに代わり、テレワークやリモートワーク、フリーアドレスといった新たな働き方が拡大し、働く場所の幅が広がっています。その一方で、自宅やカフェなどで働く際は、手狭なことから荷物の置き場に困るという、新たな課題も生まれました。

そんな悩みを解決してくれるのが、カバンを立たせたまま、モノの出し入れができるという構造のフリーアドレス用バッグ(自立するスタンドタイプのキャリングバッグ)です。

フリーアドレス用バッグの選び方と比較方法は? フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ2

フリーアドレス用バッグはオフィス以外の狭い場所でも、バッグを立てて置くだけでキャビネット状になり、即座に働くための環境が整うため、テレワーカーを中心に人気が出ており、新商品も続々と発売されています。

そこで今回は、本当に使いやすいフリーアドレス用バッグを探して、雑誌『MONOQLO』がプロとともに検証しました。

次に紹介する3つの検証項目は、優秀なフリーアドレス用バッグの選び方のポイントにもなり得るため、押さえておきましょう。

1:使いやすさ

1:使いやすさ フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

ポケットの数や種類に加え、バッグ自体にデッドスペースがないかを確認。また、バッグを立てた際に、物の出し入れがスムーズにできる構造になっているかも併せて確認することで、バッグの総合的な使いやすさを評価しました。

2:設置性

2:設置性 フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

バッグを実際に置いて広げた際、本体や肩ひも・持ち手が場所をとって邪魔にならないか、サイズ感を評価しました。

3:持ち運びやすさ

3:持ち運びやすさ フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

本体の軽さ、フタが完全に閉じるかなど、バッグの構造を考慮して、実際に持ち運びやすいか評価しました。

パソコンおすすめフリーアドレス用バッグの1位は?

おすすめフリーアドレス用バッグの1位は? フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

今回比較検証するのは、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった、ネット通販の人気製品や売れ筋の10製品。ちなみに、肝心な自立時の安定感はどれも合格点だったので、先に挙げた3つの検証項目で評価しました。

結果は、評価の高かった製品から順におすすめランキングで発表します。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
第1位
ソニックブリッジバッグ ユートリム A4
フリーアドレス用バッグおすすめ ソニック ブリッジバッグ ユートリム A4 イメージ
4.40
無駄のない構造で出し入れしやすい/立てても場所を取らない/本体が軽くコンパクトで持ち運びもラクラク
4.13 5.00 3.75
360mm
33mm
285mm
485g
手持ち型
第2位
コクヨTHIRD FIELD STAND BACKPACK
フリーアドレス用バッグおすすめ コクヨ THIRD FIELD STAND BACKPACK イメージ
4.35
上部に収納がまとまり床置きでも出し入れしやすい/狭い場所でも使いやすい
4.25 4.50 4.25
290mm
100mm
420mm
910g(約)
リュック型
第3位
レイメイデテクール フリーアドレスバッグ
フリーアドレス用バッグおすすめ レイメイ デテクール フリーアドレスバッグ イメージ
4.10
PCや書類をすぐ取り出せる/バッグの中身が一目で分かる構造/サイズ感もコンパクト
3.88 4.75 3.25
380mm
110mm
275mm
750g
手持ち型
コクヨモバイルバッグ mo・baco
フリーアドレス用バッグおすすめ コクヨ モバイルバッグ mo・baco イメージ
4.00
3.63 4.63 3.50
375mm
125mm
350mm
700g(約)
手持ち型
UNOFUKUBAGGEX ノフィス テレワークリュックサック
フリーアドレス用バッグおすすめ UNOFUKU BAGGEX ノフィス テレワークリュックサック イメージ
3.85
3.75 3.75 4.25
260mm
100mm
360mm
850g
リュック型
エレコムボックストートバッグ
フリーアドレス用バッグおすすめ エレコム ボックストートバッグ イメージ
3.70
3.25 4.38 3.25
360mm
135mm
255mm
749g(約)
手持ち型
UNOFUKUBAGGEX ノフィス テレワークバッグ
フリーアドレス用バッグおすすめ UNOFUKU BAGGEX ノフィス テレワークバッグ イメージ
3.70
3.25 4.38 3.25
360mm(約)
100mm(約)
270mm(約)
950g(約)
ショルダーバッグ型
サンワサプライテレワークモバイルバッグ BAG-TW3BL
フリーアドレス用バッグおすすめ サンワサプライ テレワークモバイルバッグ BAG-TW3BL イメージ
3.45
2.38 4.38 3.75
380mm
130mm
265mm
1.08kg
手持ち型
コクヨBIZRACK PC・ツール収納バッグ
フリーアドレス用バッグおすすめ コクヨ BIZRACK PC・ツール収納バッグ イメージ
3.40
3.38 3.88 2.50
375mm
130mm
255mm
1200g(約)
ショルダーバッグ型
エレコムオーガナイズキャリングバッグ
フリーアドレス用バッグおすすめ エレコム オーガナイズキャリングバッグ イメージ
3.25
3.75 2.38 4.00
380mm
100mm
270mm
912g(約)
手持ち型
パソコン
SUPER CONSUMERひらくPCバッグmini
フリーアドレス用バッグおすすめ SUPER CONSUMER ひらくPCバッグmini イメージ
3.35
3.75 2.38 4.50
290mm
125mm
360mm
780g
ショルダーバッグ型

第1位ソニック 「ブリッジバッグ ユートリム A4」

  • ソニックブリッジバッグ ユートリム A4
  • 実勢価格: ¥3,555

総合評価: 4.40

使いやすさ
 4.13
設置性
 5.00
持ち運びやすさ
 3.75

ベストバイに輝いたのは、ソニック「ブリッジバッグ ユートリム A4」。注目すべきはコンパクトなボディ。さまざまな収納も備え、無駄のない使いやすさを実現していました。カラーはグレージュとネイビーから選べます。

おすすめポイント
  1. 無駄のない構造で出し入れしやすい
  2. 立てても場所を取らない
  3. 本体が軽くコンパクトで持ち運びもラクラク
360mm
奥行
33mm
高さ
285mm
重量
485g
タイプ
手持ち型
型番
UT-1256-K

使いやすさ

無駄のない構造で出し入れもしやすい
無駄のない構造で出し入れもしやすい フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

13インチのノートPCが入るサイズのメインポケットを備えているほか、本体前面に大きさの違う小物用ポケットやファスナーのポケットも一通り揃えていて、さまざまなモノが収納しやすくまとまった構造になっています。つくりに無駄がありません。

設置性

立てても場所を取らない
立てても場所を取らない フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

自立させたときの底面積が11製品中2番目にコンパクトで、設置性の評価では今回の検証で唯一の満点を記録。広がりやすい肩ひもや手持ちひもがないので、せまい机上でも広げられてラクラク作業を行えます。本体を広げてもほとんど場所をとらない薄さで、どこに置いても邪魔になりにくいことから、オフィスからカフェまで場所を問わずに置いて使えます。

持ち運びやすさ

本体が軽くコンパクトで持ち運びもラクラク
本体が軽くコンパクトで持ち運びもラクラク フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

本体のコンパクトな形状と軽さも相まって、モノをサッと片付けたらラクラク荷物を持ち運べます。留め具がファスナータイプではないため完全には閉じませんが、自立時に支えにもなるマグネットで固定できる構造で軽いのが魅力的です。

本体が軽くコンパクトで持ち運びもラクラク フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ2

くるっと裏返すだけで荷物を出し入れできます。机上でも余裕で出し入れできる圧倒的コンパクトさ。裏返すだけで荷物を出し入れできます。

本体が軽くコンパクトで持ち運びもラクラク フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ3

マチ幅にも余裕があります。

本体が軽くコンパクトで持ち運びもラクラク フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ4

ソニック「ブリッジバッグ ユートリム A4」は、持ち運びやすさは本体の留め具がファスナー式のバッグと比べて密閉性は高くはないものの、軽さは魅力的。近場のカフェで作業したい人やちょっとした移動で荷物を持ち運びたい人も、作業が捗ること間違いなしです。

第2位コクヨ「THIRD FIELD STAND BACKPACK」

  • コクヨTHIRD FIELD STAND BACKPACK
  • 実勢価格: ¥10,727

総合評価: 4.35

使いやすさ
 4.25
設置性
 4.50
持ち運びやすさ
 4.25

2位はコクヨ「THIRD FIELD STAND BACKPACK」。2021年5月号の『家電批評』ではベストバイに輝きました。リュック上部に収納がまとまり、床置きでも出し入れしやすいです。肩ひもは背に収納可能。狭い場所でも使いやすい点が好評でした。

おすすめポイント
  1. 上部に収納がまとまり床置きでも出し入れしやすい
  2. 狭い場所でも使いやすい
290mm
奥行
100mm
高さ
420mm
重量
910g(約)
タイプ
リュック型
型番
TFD-B11BD

使いやすさ

使いやすさ フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

バッグ内には仕切りを備えます。クッション性の高い底でノートパソコンも安心して入れられます。床に置いても出し入れしやすい収納の位置がポイントです。

持ち運びやすさ

持ち運びやすさ フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

重量はそこそこですが、重いと感じるほどではないです。肩ひもには厚めのパッドが入っています。

持ち運びやすさ フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ2

リュック型のベストとなったコクヨ「THIRD FIELD STAND BACKPACK」も、バッグの下部分を開いて自立させるため、比較的コンパクト。さらに展開時も、ファスナーを開けると収納上部がガマ口のように開くため、場所をとりません。カラーはネイビーブラックとダークグレーがあります。

第3位レイメイ藤井「デテクール フリーアドレスバッグ」

フリーアドレス用バッグおすすめ レイメイ デテクール フリーアドレスバッグ イメージ1
  • レイメイデテクール フリーアドレスバッグ
  • 実勢価格: ¥5,934

総合評価: 4.10

使いやすさ
 3.88
設置性
 4.75
持ち運びやすさ
 3.25

3位はレイメイ藤井「デテクール フリーアドレスバッグ」。本体前面をカパッと開くことができ、机に置いたらすぐに出し入れしやすい構造が高評価。サイズ感もコンパクトで、横に引き出せる書類ポケット付パーティションボードも機能的です。

おすすめポイント
  1. PCや書類をすぐ取り出せる
  2. バッグの中身が一目で分かる構造
  3. サイズ感もコンパクト
380mm
奥行
110mm
高さ
275mm
重量
750g
タイプ
手持ち型
型番
BT5013B

使いやすさ

使いやすさ フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

上部を覆うフタがないため、PCや書類をすぐに取り出せます。ほかにもポケットが多数あり、小物に対応したつくりです。

設置性

設置性 フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

書類ポケットをしまった状態なら、展開時の本体のサイズ感はほとんど変わりません。

設置性 フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ2

バッグの中身が一目でわかる構造になっています。箱型バッグが好みならおすすめです。

4位:コクヨ
「モバイルバッグ mo・baco」

  • コクヨモバイルバッグ mo・baco
  • 実勢価格: ¥5,926

総合評価: 4.00

使いやすさ
 3.63
設置性
 4.63
持ち運びやすさ
 3.50

4位はコクヨ「モバイルバッグ mo・baco」。本体が軽いという点で持ち運びがラク。展開してもコンパクトです。

375mm
奥行
125mm
高さ
350mm
重量
700g(約)
タイプ
手持ち型
型番
カハ-MB11DM

5位:UNOFUKU
「BAGGEX ノフィス 
テレワークリュックサック」

  • UNOFUKUBAGGEX ノフィス テレワークリュックサック
  • 実勢価格: ¥11,053

総合評価: 3.85

使いやすさ
 3.75
設置性
 3.75
持ち運びやすさ
 4.25

5位はUNOFUKU「BAGGEX ノフィス テレワークリュックサック」。ポケットが多く、収納しやすい構造。ショルダータイプより若干軽めです。

260mm
奥行
100mm
高さ
360mm
重量
850g
タイプ
リュック型
型番
13-6144

6位:エレコム「ボックストートバッグ」

  • エレコムボックストートバッグ
  • 実勢価格: ¥2,527

総合評価: 3.70

使いやすさ
 3.25
設置性
 4.38
持ち運びやすさ
 3.25

6位はエレコム「ボックストートバッグ」。底面のクッション性がもう少しあればよかったです。PCを入れる際には気を使うかも。可動式の仕切りが便利です。

360mm
奥行
135mm
高さ
255mm
重量
749g(約)
タイプ
手持ち型
型番
BM-OBBT01BK

7位:UNOFUKU「BAGGEX ノフィス テレワークバッグ」

  • UNOFUKUBAGGEX ノフィス テレワークバッグ
  • 実勢価格: ¥14,300

総合評価: 3.70

使いやすさ
 3.25
設置性
 4.38
持ち運びやすさ
 3.25

7位はUNOFUKU「BAGGEX ノフィス テレワークバッグ」。ショルダーバッグの中で一番評価が高かったです。横長でバッグの置き場所は選びますが、ポケットの種類が多く、PCやタブレットのほか、小さいポケットやペンホルダーも完備!

360mm(約)
奥行
100mm(約)
高さ
270mm(約)
重量
950g(約)
タイプ
ショルダーバッグ型

使いやすさ

使いやすさ フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

ポケットの数が多く、PCとタブレットを同時に収納可。大容量で使いやすい構造がいいです。

設置性

設置性 フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

収納性が高い反面、展開した際にフタが大きく、床面積をとってしまう点が気になりました。

設置性 フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ2

タブレット用・PC用ほか、さまざまなポケットがあるので細かくしまいたいなら、アリです。

8位:サンワサプライ「テレワークモバイルバッグ BAG-TW3BL」

フリーアドレス用バッグおすすめ サンワサプライ テレワークモバイルバッグ BAG-TW3BL イメージ1
  • サンワサプライテレワークモバイルバッグ BAG-TW3BL
  • 実勢価格: ¥6,763

総合評価: 3.45

使いやすさ
 2.38
設置性
 4.38
持ち運びやすさ
 3.75

8位はサンワサプライ「テレワークモバイルバッグ BAG-TW3BL」。フタが開いても場所をとらない構造。仕切りがあって調整も利きやすいです。が、ポケットの少なさが惜しいです。

380mm
奥行
130mm
高さ
265mm
重量
1.08kg
タイプ
手持ち型
型番
BAG-TW3GY

9位:コクヨ「BIZRACK PC・ツール収納バッグ」

  • コクヨBIZRACK PC・ツール収納バッグ
  • 実勢価格: ¥4,261

総合評価: 3.40

使いやすさ
 3.38
設置性
 3.88
持ち運びやすさ
 2.50

9位は2022年3月に先行販売された、コクヨ「BIZRACK PC・ツール収納バッグ」。すぐにフタが開く構造で取り回し良好。比較した製品中で、最重量でした。

375mm
奥行
130mm
高さ
255mm
重量
1200g(約)
タイプ
ショルダーバッグ型
型番
カハ-BRSB130-1

10位:エレコム「オーガナイズキャリングバッグ」

  • エレコムオーガナイズキャリングバッグ
  • 実勢価格: ¥1,700

総合評価: 3.25

使いやすさ
 3.75
設置性
 2.38
持ち運びやすさ
 4.00

10位はエレコム「オーガナイズキャリングバッグ」。開けた際に最も場所をとりました。ポケットもやや取り出しにくい構造です。

380mm
奥行
100mm
高さ
270mm
重量
912g(約)
タイプ
手持ち型
型番
BM-OBWC01BK

パソコン番外編:SUPER CONSUMER「 ひらくPCバッグ mini」

  • SUPER CONSUMERひらくPCバッグmini
  • 実勢価格: ¥24,800

総合評価: 3.35

使いやすさ
 3.75
設置性
 2.38
持ち運びやすさ
 4.50

今回はU2万円の製品がメインでしたが、2万円超えの本製品も検証しましたので、番外編としてご紹介します。

SUPER CONSUMER「ひらくPCバッグmini」は、開いた部分が幅をとる構造でしたが、ポケットになっていて無駄なく収納できる点が優れていました。設置性重視の採点方式では伸び悩みましたが、じっくり腰を据えて作業したい人にはおすすめです。

290mm
奥行
125mm
高さ
360mm
重量
780g
タイプ
ショルダーバッグ型

使いやすさ

使いやすさ フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

本体のポケットはPCとタブレットが同時に収納可能。バッグ自体がタテ型で高さがあり、折りたたみ傘やペットボトルなども入ります。

使いやすさ フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ2

開いた部分全面が収納として大きく使えて、無駄のないつくり。ポケットが上下に分かれているため、細かくモノも分けてしまえます。

持ち運びやすさ

持ち運びやすさ フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

「縦長な本体は、狭い場所や人の多い所でも引っかかりにくく、歩きやすい」と識者が評価。さらに本体も780gと軽量でした。

設置性

設置性 フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ

開いた部分が前面に広がってしまい、床面積を大きくとる印象。肩ひもも垂れるため、設置性の面では一歩譲る評価になりました。

設置性 フリーアドレス用バッグおすすめ イメージ2

開いた全体が無駄なくポケットになっていて、隅から隅まで収納できます。

パソコンおわりに

以上、フリーアドレス用バッグのおすすめランキング10選でした。

今回は、スタンドバッグにおいて重要な立たせた際の安定感も確認しましたが、どの製品も問題がなかったため、使いやすさ・設置性・持ち運びやすさの3項目で検証しました。検証の結果わかったことは、特に設置性の面で好評なものが上位にランクインされたということです。

「物を運ぶだけだった既存のバッグと異なり、『立たせて使う』ことに特化した新しいジャンルの製品」だとプロが語られた通り、今回は持ち運びやすさの評価は若干ウエイト低めとなっています。そのため設置性が優れた製品が上位にくるのはある意味必然ではあります。ただ、使いやすさはもちろん無視できません。

設置性が高く、使いやすさも両立した、どこでも作業が捗るフリーアドレス用バッグ。購入の際は、ぜひ本記事を参考に商品をチェックしてみてください。1つあれば、快適なワークライフが送れるはずです。