ビューティー妊娠線クリームとは? いつから塗る?

妊娠線クリームとは? いつから塗る? 妊娠線クリームおすすめ イメージ

赤ちゃん用のアイテムは揃ったけれど、気づけば自分用のケアグッズやマタニティ用品が足りていなかった……なんて人も多いのでは?

妊娠中に使うマタニティグッズには下着をはじめ、さまざまなアイテムがありますが、マイナートラブルを解消してくれるものも必要ですよね。

妊娠線クリームとは? いつから塗る? 妊娠線クリームおすすめ イメージ2

お腹が大きくなる前に、まず用意したいアイテムのひとつが「妊娠線クリーム」です。

妊娠線クリームの特徴は?

妊娠線クリームとは、妊娠線予防クリームやマタニティクリーム、マザーズクリームとも呼ばれ、妊娠期にできるお腹の妊娠線をケアする専用アイテムのことです。

お腹が大きくなっても塗りやすく、無香料や着色料不使用のものが多いなど妊婦さんに使いやすいように工夫されているのが特徴。製品によっては妊娠中だけでなく産後ケアに使えるものもあります。

妊娠線クリームはいつから使う?

妊娠線とは、急激に伸びる皮膚が断裂することでできる、「肉割れ」のような状態のこと。

産後は徐々に目立たなくなっていくものの、完全に解消するのは難しいので、お腹が大きくなる前から妊娠線クリームやオイルなどで皮膚を保湿して弾力のある柔らかい状態に保つことが大切です。

妊娠線は妊娠5カ月目頃からでき始めるのが一般的なので、ベビー用スキンケアより先に必要になります。

プレママへのプレゼントとしても人気

そこで、雑誌「LDK」が、ベビーグッズ用品を扱うお店や通販サイト、SNSでよく見かける妊娠線クリームを集めてテスト。

ドラッグストアで買えるものからプレママへのプレゼントにもおすすめのおしゃれなパッケージのものまで、産前はもちろん、産後のボディケアとしても使えるおすすめを探しました。

ビューティー妊娠線クリームの選び方は?

さまざまなメーカーの製品がある妊娠線予防クリーム。ここでは、自分に合ったものを選ぶためのポイントとそのテスト方法についてご紹介します。

選び方1:伸びがよく塗りやすいか

選び方1:伸びがよく塗りやすいか 妊娠線クリームおすすめ イメージ

妊娠線クリームは毎日使うものなので継続しやすいかどうかがポイント。伸びがよく、スルスル塗り広げることができるものを選びましょう。

お腹まわりから太ももなど広範囲に塗るため、なめらかなテクスチャーならスムーズ。また、ベタつきにくいものだと塗ったあとでもすぐに服を着られます。

選び方2:しっかりうるおいを与えるか

皮膚を保湿して柔軟性を保つことで、急激に伸びる皮膚の断裂=妊娠線を防ぎやすくなります。

そのため、保湿性の高さが重要です。セラミド・コラーゲン・アミノ酸・ヒアルロン酸・グリセリンなどの保湿成分が含まれているかチェックしましょう。

選び方3:肌にやさしいか

妊娠中はお肌もデリケートになりがち。ボディクリームでも代用できますが、肌へのやさしさにこだわった妊婦さん向けの妊娠線予防クリームなら安心して使えます。

その中でも無香料、無着色、無添加、パラベンフリー、アルコールフリー、鉱物油フリーの商品や天然由来成分が配合されているものなど低刺激の妊娠線クリームを選ぶのがベターです。

肌へのやさしさをより重視する敏感肌の人は、パッチテストやアレルギーテスト済みかどうかも確認するといいでしょう。

選び方4:容器の使いやすさや香りもチェック

選び方4:容器の使いやすさや香りもチェック 妊娠線クリームおすすめ イメージ

継続して使えるよう、容器の使いやすさやもポイント。チューブタイプだと持ち運びしやすく、ポンプタイプだと片手で使えて便利です。

また、妊娠中は香りに過敏になることがあります。毎日使うものだからこそ、控えめな香りや無香料タイプを選ぶといいでしょう。

ビューティー妊娠線クリームの人気商品を比較

妊娠線クリームの人気商品を比較 妊娠線クリームおすすめ イメージ

今回は雑誌「LDK」が、ピジョンやママニックなど、ベビー用品ショップやドラッグストアをはじめAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングといったネット通販などで購入できる人気の妊娠線予防クリームをピックアップ。

元化粧品メーカー研究員の石渡比奈子さんと一緒に、以下の項目でテストしました。

テスト1:保湿力

モニターの肌に塗布し、塗布前と一定時間経過後に水分量を測定して変化量で評価しました。

テスト2:成分

成分のプロが保湿成分の有無や刺激となる成分が少ないかチェックしました。

テスト3:使用感

お腹全体に伸ばしやすいか、ベタつきはないかなどを実際に使用した複数のモニターが評価しました。

それでは、テスト結果を評価の高かった順に妊娠線クリームのおすすめ商品を紹介します。

ビューティー妊娠線クリームのおすすめは?

妊娠線予防クリームのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A評価
レバンテママニック マタニティクリーム
妊娠線クリームおすすめ レバンテ ママニック マタニティクリーム イメージ
4.28
4.00 4.50 4.60
200g
A評価
武内製薬mamacharm ママクリーム
妊娠線クリームおすすめ 武内製薬 mamacharm ママクリーム イメージ
4.13
4.00 4.00 4.50
300g
A評価
ミテラオーガニクスボディケア クリーム
妊娠線クリームおすすめ ミテラオーガニクス ボディケア クリーム イメージ
3.90
3.50 4.50 4.10
150g
A評価
ピュアマテリエピュアマーク クリーム
妊娠線クリームおすすめ ピュアマテリエ ピュアマーク クリーム イメージ
3.88
3.50 4.00 4.50
300g
A評価
モナマミー妊娠線クリーム (マタニティクリーム)
妊娠線クリームおすすめ モナマミー 妊娠線クリーム (マタニティクリーム) イメージ
3.83
3.50 4.00 4.30
200g
B評価
エルバビーバSTM クリーム
妊娠線クリームおすすめ エルバビーバ STM クリーム イメージ
3.43
4.00 2.00 3.70
125ml
B評価
ピジョン ボディマッサージクリーム
妊娠線クリームおすすめ ピジョン  ボディマッサージクリーム イメージ
3.38
3.00 3.00 4.50
250g
B評価
アロベビーアロベビーフォーマム 妊娠線クリーム (ボディマーククリーム)
妊娠線クリームおすすめ アロベビー アロベビーフォーマム 妊娠線クリーム (ボディマーククリーム) イメージ
3.28
3.50 2.00 4.10
200ml
B評価
ママセレクトNATURAL BODY CREAM
妊娠線クリームおすすめ ママセレクト NATURAL BODY CREAM イメージ
3.20
3.50 2.00 3.80
200g
B評価
ヴェレダマザーズボディバター
妊娠線クリームおすすめ ヴェレダ マザーズボディバター イメージ
3.00
3.00 2.00 4.00
150ml

A評価【1位】レバンテ「ママニック マタニティクリーム」

  • レバンテママニック マタニティクリーム
  • 実勢価格: ¥1,831

総合評価: 4.28

保湿力
 4.00
成分
 4.50
使用感
 4.60

10種類の無添加処方で安心して使える

妊娠線クリームのおすすめランキング1位&ベストバイは、レバンテ「ママニック マタニティクリーム」でした。

皮膚を柔軟に保つために必要な保湿力が高く、高評価成分を多数配合。

ほのかな柑橘系の香りに癒されながら、摩擦レスでお腹全体にスルスル塗り広げられます。

おすすめポイント
  1. 十分な保湿力で肌を乾燥させない
  2. ベタつかずさっぱり使える
  3. 成分バランスがいい
内容量
200g
型番
MM005

十分な保湿力で肌を乾燥させない

十分な保湿力で肌を乾燥させない 妊娠線クリームおすすめ イメージ

妊娠線クリームにとってもっとも大切な保湿力。今回の保湿力テストでは、10製品中No.1でした。しっとりやわらかい皮膚へ導いてくれます。

保湿だけじゃなく美肌が狙える成分が満載

3種のヒト型セラミドと2種のヒアルロン酸が保湿力の高さにつながっています。また、総合的な美肌ケアが考えられた成分配合が魅力です。

ベタつかずさっぱり使える

今回テストした10製品の中でも特にみずみずしくさっぱりとしたテクスチャー。そのうえ保湿感もしっかりあります。

ママモニター
ママモニター のコメント

伸びがいいから広範囲に塗り広げやすいです。

ママモニター
ママモニター のコメント

さっぱりした質感なのにうるおいを実感できます。

A評価【2位】武内製薬「mamacharm ママクリーム」

  • 武内製薬mamacharm ママクリーム
  • 実勢価格: ¥2,980

総合評価: 4.13

保湿力
 4.00
成分
 4.00
使用感
 4.50

成分も香りもやさしく高保湿でしっとりうるおう

妊娠線クリームのおすすめランキング2位は、武内製薬「mamacharm ママクリーム」でした。

肌にしっかりうるおいを与えながら、負担となる成分をカット。濃厚なクリームは、マッサージをするときに摩擦を感じにくいです。

無香料タイプなのでつわり中のママも使いやすいのがうれしいポイント。

背の低い容器は安定感がありプッシュしやすいです。

おすすめポイント
  1. 濃厚クリームでもっちり肌を叶える
  2. こっくりしているのに肌なじみがいい
  3. 成分も香りもやさしい
内容量
300g
型番
YM05
ママモニター
ママモニター のコメント

こっくりしているのに肌なじみがとてもいいです。

ベストに次ぐ保湿力をみせた

保湿成分が複数入っているだけあって、保湿力はバッチリ。これなら肌のカサつきやゴワつきも防げます。

複数の保湿成分を配合

保湿効果の高いヒト型セラミド2種をはじめ、ヒアルロン酸や水溶性コラーゲンなど複数の保湿成分を配合しています。

A評価【3位】ミテラオーガニクス「ボディケア クリーム」

  • ミテラオーガニクスボディケア クリーム
  • 実勢価格: ¥5,591

総合評価: 3.90

保湿力
 3.50
成分
 4.50
使用感
 4.10

妊娠中から産後までずっと使える

妊娠線クリームのおすすめランキング3位は、ミテラオーガニクス(mitera organics)「ボディケア クリーム」でした。

濃厚すぎない質感で、ワンプッシュでお腹全体に塗り広げられます。

成分バランスがよく、保湿力も合格点。カサつきだけじゃなくくすみケアもしてくれます。

弱酸性・低刺激・無添加の安心処方。産後は赤ちゃんと一緒に使うこともできます。

おすすめポイント
  1. ほどよい質感で広範囲に塗りやすい
  2. 保湿だけでなくくすみケアもしてくれる
  3. 弱酸性・低刺激・無添加の安心処方
内容量
150g

内側からうるおって妊娠線を予防する

肌にうるおいをもたらしバリア機能を高めるグルコシルセラミドを配合しています。

ほどよいこっくり感で広範囲に塗りやすい

ほどよいこっくり感で広範囲に塗りやすい 妊娠線クリームおすすめ イメージ

乳液寄りのテクスチャーで伸びがよく、肌なじみもいいです。塗布後にベタつかないのですぐに服が着られます。

ママモニター
ママモニター のコメント

やわらかめで摩擦を感じずに塗れました。

ママモニター
ママモニター のコメント

無香料タイプだから時期を問わず使えそう。

A評価【4位】ピュアマテリエ「ピュアマーク クリーム」

  • ピュアマテリエピュアマーク クリーム
  • 実勢価格: ¥4,580

総合評価: 3.88

保湿力
 3.50
成分
 4.00
使用感
 4.50

デリケートな妊娠中の肌をやさしくケア

妊娠線クリームのおすすめランキング4位は、ピュアマテリエ「ピュアマーク クリーム」でした。

みずみずしくジェルのように伸びがいいので、摩擦を感じず塗り広げられます。

妊娠線ケアはもちろん、全身用の保湿クリームとしても使いやすい1本。アルコールや香料など余計な成分が入っていないのもうれしいです。

おすすめポイント
  1. みずみずしくジェルのように伸びがいい
  2. 摩擦を感じず塗り広げられる
  3. アルコールや香料などの刺激成分ナシ
内容量
300g
型番
pure003

刺激となる成分はナシ

セラミドやヒアルロン酸Naでしっかり保湿。刺激となる成分は入っていません。

A評価【5位】モナマミー「妊娠線クリーム (マタニティクリーム)」

  • モナマミー妊娠線クリーム (マタニティクリーム)
  • 実勢価格: ¥3,402

総合評価: 3.83

保湿力
 3.50
成分
 4.00
使用感
 4.30

1本で保湿からくすみケアまで

妊娠線クリームのおすすめランキング5位は、モナマミー(MONA MAMMY)「妊娠線クリーム (マタニティクリーム)」でした。

大事な妊娠期に安心して使えるよう、ナチュラル素材にこだわったクリーム。

スクワランやホホバ種子油、シア脂などの油分で肌の水分蒸散を防ぎ、乾燥によるくすみケアもしてくれます。

低刺激なので産後も子どもと一緒に使えます。

おすすめポイント
  1. 良質な油分で肌の水分蒸発を防ぐ
  2. くすみケアもしてくれる
  3. 低刺激で子どもと一緒に使える
内容量
200g
型番
mona

美白効果が期待できる成分が豊富

美白効果が期待できる成分が豊富。なかでも、プラセンタエキスは美白に加え保湿効果も期待できます。

B評価【6位】エルバビーバ「STM クリーム」

  • エルバビーバSTM クリーム
  • 実勢価格: ¥2,940

総合評価: 3.43

保湿力
 4.00
成分
 2.00
使用感
 3.70

保湿力は十分だけど美肌成分は特になし

妊娠線クリームのおすすめランキング6位は、エルバビーバ(erbaviva)「STM クリーム」でした。

こっくりとしたクリームで保湿力は高いですが、塗布直後はややベタつきがあります。

マタニティグッズに見えないパッケージで、ハーブ系の香りに癒される妊娠線クリームです。

内容量
125ml
型番
ERV0004

B評価【7位】ピジョン「ボディマッサージクリーム」

  • ピジョン ボディマッサージクリーム
  • 実勢価格: ¥1,483

総合評価: 3.38

保湿力
 3.00
成分
 3.00
使用感
 4.50

さっぱりとしたクリームで塗り心地がいい

妊娠線クリームのおすすめランキング7位は、ピジョン(Pigeon)「ボディマッサージクリーム」でした。

低刺激な成分配合かつ無香料と、使う人を選ばないクリーム。植物エキスが少ないので赤ちゃんと一緒に使えます。

ヒアルロン酸配合で保湿力も合格点です。

内容量
250g
型番
CMLF-1030711

B評価【8位】アロベビー「アロベビーフォーマム 妊娠線クリーム (ボディマーククリーム)」

  • アロベビーアロベビーフォーマム 妊娠線クリーム (ボディマーククリーム)
  • 実勢価格: ¥2,108

総合評価: 3.28

保湿力
 3.50
成分
 2.00
使用感
 4.10

少量でよく伸びる!美肌効果は期待しすぎずに

妊娠線クリームのおすすめランキング8位は、アロベビー(ALOBABY)「アロベビーフォーマム 妊娠線クリーム (ボディマーククリーム)」でした。

韓国で人気のCICA成分が配合されていますが、日本では検証データがないため加点はなし。保湿力は十分です。

内容量
200ml

B評価【9位】ママセレクト「NATURAL BODY CREAM」

  • ママセレクトNATURAL BODY CREAM
  • 実勢価格: ¥2,970

総合評価: 3.20

保湿力
 3.50
成分
 2.00
使用感
 3.80

こっくりしてうるおうけど肌なじみはそこそこ

妊娠線クリームのおすすめランキング9位は、ママセレクト「NATURAL BODY CREAM」でした。

SNSで話題のボディクリーム。さわやかなグリーン系の香りは好印象です。

そこそこうるおうものの、いつまでも肌の上に残っている感じがします。

内容量
200g

B評価【10位】ヴェレダ「マザーズボディバター」

  • ヴェレダマザーズボディバター
  • 実勢価格: ¥4,180

総合評価: 3.00

保湿力
 3.00
成分
 2.00
使用感
 4.00

油分でしっとりするタイプ

妊娠線クリームのおすすめランキング10位は、ヴェレダ(WELEDA)「マザーズボディバター」でした。

保湿成分でうるおうというより油分で水分を逃さないタイプ。クリーム自体はさっぱりしていて塗り心地がよくベタつきもありません。

いい香りで気分が上がりますが、ジャータイプは開け閉めが面倒です。

内容量
150ml

ビューティー妊娠線クリームのおすすめ まとめ

以上、妊娠線予防クリームのおすすめランキングでした。

ポンプタイプやジャータイプの妊娠線予防クリームをテストした結果、妊活期から妊娠期、授乳期までママと赤ちゃんの健康をサポートするブランド「ママニック」のボディクリームがベストバイを獲得しました。

人を選ばず使いやすいママニック

人を選ばず使いやすいママニック 妊娠線クリームおすすめ イメージ
人を選ばず使いやすいママニック 妊娠線クリームおすすめ イメージ2

レバンテ
ママニック
マタニティクリーム
200g
実勢価格:¥2,530

レバンテ「ママニック マタニティクリーム」は、10製品中No.1の保湿力で成分バランスも高評価でした。うるおいを実感できるのに、さっぱりとしたテクスチャーでベタつかずに使えます。

妊娠線クリームはさまざまなブランドがあり、妊娠中のプレママさんへのギフトにもおすすめです。

妊娠線クリームが気になっている方は、今回の記事を参考にお気に入りの1本を見つけて、快適なマタニティライフを送ってくださいね。

ビューティー妊娠線クリームの売れ筋ランキングもチェック!

妊娠線クリームのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。