Macは新品がベストとは限らない
高性能だから型落ちでもOKです

性能がいいMacは型落ちや中古を買っても問題ありません。実際にMacはリセールバリューが高く、中古市場がほかのパソコンとは違います。

そこで相場の目安になるのが、アップル公式の「整備済製品」です。型落ちモデルを中心に販売してますが、割安です。オンラインなので現物を見ることはできませんが、純正なので安心して購入できます。

在庫が流動的なので、Twitterの非公式アカウント「@Appleストア整備済製品の入荷速報」をフォローしておくと便利です。

一方、中古ショップならもっと安く買うことができますが、こちらは実店舗で現物を見たほうが安心。「じゃんぱら」はアップル好きが多いサンロクマルの編集部員も長年愛用しているおすすめのショップです。

中古ならMacBook Air
2016年製造2015年モデルがおすすめです

モデルチェンジのたびに性能アップしているMacBookですが、性能はようやくMacBook Airを少し超えた程度。価格と性能の比で言えばまだまだMacBook Airの方がお得です。
 

では、どのモデルが買いなのでしょうか? 中古でおすすめは2016年製造の2015年モデル。標準でメモリ8GB搭載とお値打ちです。

アップル:MacBook Air(128GBモデル)

アップル
MacBook Air(128GBモデル)
中古価格:7万9920円
サイズ:W325×H3~17×D227mm
質量:1.35kg
CPU:1.6GHzデュアルコアIntel Core i5
メモリ:8GB
ストレージ:128GB SSD

しかも、バッテリーはMacBookの最大10時間に対して、MacBook Airが最大12時間です。バッテリー駆動時間は、MacBook AirがMacBookシリーズの中で最長なんです。

MacBook Proは高い!
それなら中古ショップで買いましょう

「じゃんぱら」などの中古ショップなら、MacBook Proの15インチ下位モデルでも、2016年モデルがおよそ15万円台で手に入ります。中古なので、若干の傷などがあることも覚悟する必要はありますが、2017年モデルを新品で購入することを考えると、約10万円も安く手に入ります。

iPadの中古は
どうなんでしょう?

「中古でもかまわないからコスパのいいiPadが欲しい!」という場合におすすめなのは、「iPad Air 2」と「iPad Pro 12.9インチ(2015年モデル)」です。これ以上古いモデルになると、現行のiOSが快適に動作しないか、次期バージョンで快適に動作しなくなることが予想されます。また、使用状況によってはバッテリーが劣化していることも考えられます。

アップル:iPad Pro 12.9インチ(2015年モデル)

アップル
iPad Pro 12.9インチ(2015年モデル)
中古価格:6万9800円(128GBモデル・SIMフリー)

アップル:iPad Air 2

アップル
iPad Air 2
中古価格:4万2800円(128GBモデル・SIMフリー)

アップル製品は、値段は高いですが、その分性能がよいので、型落ちモデルや中古製品でも十分使えるんですね。当然、安く手に入れることができますので、コスパも高いです。性能追及なら新品ですが、柔軟にコスパ追及なら型落ちモデルや中古製品もオススメですよ。