食品雑貨2022年上半期のヒット商品は本当にいいモノ?

2022年上半期のヒット商品は本当にいいモノ?

はやくも半分が過ぎた2022年ですが、数々のヒット商品が登場しました。ヒットに結びついたと思われるのが、コロナ禍による生活スタイルの変化です。

例えば、癒しアイテムや家事を楽にする掃除道具のほか、テレワークのお供に便利な「ながら聴き」ができるイヤホンが売れたり、ノンアルや微アルなど「控えめ」なお酒が人気になったり。でも、そんなヒット商品って、本当にいいものなのでしょうか。

そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』が2022年上半期ヒット商品の実力を確かめるべく、プロと一緒に徹底テスト。「絶対買い」「買ってよし」「人によってはアリ」「ちょっと待った」の4段階でオススメ度をジャッジしました。

食品雑貨自動販売機で買える缶入りケーキが気になる

コロナ禍で非接触需要が増えたこともあってか、2022年上半期のヒット食品には、自販機で購入できるものが多数出現。

その中でもフォトジェニックな見た目で昨夏から頻繁に目にするようになったのが、OKASHI GAKUの「ケーキの缶詰」です。実際おいしさやコスパはどうなのか食のプロと検証しました。

OKASHI GAKU「ショートケーキ缶」

OKASHI GAKU「ショートケーキ缶」

OKASHI GAKU
ショートケーキ缶
330ml缶
実勢価格:1100円

▼総合評価

  • 人によってはアリ

▼テスト結果

  • おいしさ:○
  • コスパ:×

OKASHI GAKU「ショートケーキ缶」は、自販機で買える缶入りケーキ。かわいくてインパクト絶大で、クリームやスポンジもバッチリおいしい! 手土産にしたら喜ばれること請け合いです。

とはいえ、自分へのご褒美的な視点から考えると、値段が厳しめ。体験を楽しむのがメインといえます。

それでは、ほかの味のテスト結果を一気にご紹介!

OKASHI GAKU「ふわ缶~苺とシフォンと生クリーム~」

OKASHI GAKU「ふわ缶~苺とシフォンと生クリーム~」

OKASHI GAKU
ふわ缶~苺とシフォンと生クリーム~
250ml缶
実勢価格:900円

▼テスト結果

  • おいしさ:◎
  • コスパ:×
さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

“苺とシフォン”がおいしいです。

OKASHI GAKU「ふわ缶~マンゴーと生クリーム~」

OKASHI GAKU「ふわ缶~マンゴーと生クリーム~」

OKASHI GAKU
ふわ缶~マンゴーと生クリーム~
250ml缶
実勢価格:900円

▼テスト結果

  • おいしさ:◎
  • コスパ:×

OKASHI GAKU「ふわ缶~苺とシフォンとショコラ生クリーム~」

OKASHI GAKU「ふわ缶~苺とシフォンとショコラ生クリーム~」

OKASHI GAKU
ふわ缶~苺とシフォンとショコラ生クリーム~
250ml缶
実勢価格:800円

▼テスト結果

  • おいしさ:△
  • コスパ:×

OKASHI GAKU「ショートケーキ缶~チョコレート~」

OKASHI GAKU「ショートケーキ缶~チョコレート~」

OKASHI GAKU
ショートケーキ缶~チョコレート~
250ml缶
実勢価格:980円

▼テスト結果

  • おいしさ:○
  • コスパ:×

OKASHI GAKU「プリン缶」

OKASHI GAKU「プリン缶」

OKASHI GAKU
プリン缶
250ml

実勢価格:500円

▼テスト結果

  • おいしさ:○
  • コスパ:○

食品雑貨体験する楽しみを味わいたいならアリ

体験する楽しみを味わいたいならアリ

「ケーキ缶」は全体的に味は良いものの、コスパが微妙という結果に。とはいえ、自販機なら深夜でもケーキが買えますし、味やクオリティとは別に体験する楽しみがあります。

以上、2022年上半期に話題になったOKASHI GAKUの「ケーキ缶」の検証でした。

家電から食べ物まで世間を賑わせてきた、2022年上半期のヒット商品たち。気になったアイテムは、ぜひチェックしてみてくださいね。

食品雑貨ケーキの売れ筋ランキングもチェック!

ケーキのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。