ホーム物干し竿を選ぶポイント

ベランダにハンガーで干してある洗濯物

物干し竿は種類が多いため、何を選べばいいか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。まずは外干し、室内干しと生活スタイルに合わせて絞ると選びやすくなります。使う場所、求める機能を確認しながら商品を比較してみましょう。

素材の特徴を比較

物干し竿を選ぶポイントとして、まずは素材を確認してみましょう。

『スチール』は価格が安いことがメリットです。リーズナブルなものを探している人におすすめの素材ですが、さびやすく耐久性が低いため、雨などの影響がない室内で使うのに適しています。

『アルミ』は軽いため、持ち運びがしやすい素材です。耐久性や摩耗性に優れており、さびにくく、手垢がつきにくいため、お手入れもしやすく仕上がっています。

ただ、軽い分強風などに飛ばされる可能性があるため、両サイドの紐通し穴に紐をくくり付け、しっかりと対策を取る必要があります。

『ステンレス』は強度の高さとさびに強いことが特徴です。ステンレス製の多くは、スチールパイプをステンレスで巻いた二重構造が多いので、内側にさびが発生してしまうこともあります。長く使いたいのなら、重さがありますが丈夫なオールステンレスを選ぶといいかもしれません。

屋外で使う予定であれば、さびにくいアルミかステンレスの物干し竿を選ぶのがおすすめです。

長さや太さで選ぶ

物干し竿は設置場所に合わせた長さを選ぶのが大切です。竿受け部分に対し、短すぎると重さに耐えきれず落ちてしまう可能性があります。長すぎてもバランスが取りにくく、取り外す際に不便です。

選ぶ基準として、両端から25~30cmほどが出る長さを選ぶとバランスが保てます。やや強度は低くなりますが、長さが伸縮できるタイプであれば汎用性が高く、スペースが限られた場所でも楽に搬入が行えます

どんなハンガーでもかけやすいのは直径約3cmですが、自宅の竿受け部分の穴を念のため確認するといいでしょう。重さのある布団やラグなどを干すのなら、安定感のある直径4cmの物干し竿がおすすめです。

機能性も確認を

一人暮らしの洗濯物の重量は1.5kgほどですが、洗濯物が溜まってしまったり、冬場は厚めのニットなどを洗濯したりと、洗濯する日によって量や重さにバラツキが出てきます。

物干し竿には耐荷重があるので、余裕をもった10kg前後を選びましょう。ベランダやバルコニーにスペースがあるのなら、必要に応じて2本用意するのもおすすめです。

布団はサイズにもよりますが、洗濯後は水分を吸って重さが5kgを超えてしまうこともあります。2枚以上干すのであれば耐荷重20kgの物干し竿を選びましょう。

ハンガーを均等に干すことができるハンガー掛けがある商品もあります。風でハンガーが動いて端に寄ってしまう心配がなく、程よい間隔を保ったまま洗濯物をしっかりと乾かすことができます。強風により飛ばされにくいこともメリットです。

ホームアルミ製のおすすめ物干し竿

干してあるパーカー

軽くて移動させやすいアルミ製の物干し竿を紹介します。やや価格が高い場合もありますが、リサイクル時に必要なエネルギーが少なく、環境に配慮できることも大きなポイントです。

さびに強いため、屋内はもちろん、屋外でもきれいな状態で使うことができます。

森田アルミ工業 「首振りピン式物干し kururi」

森田アルミ工業 「首振りピン式物干し kururi」

森田アルミ工業
首振りピン式物干し kururi
実勢価格:4452円

サイズ(cm):約長さ104~259(追加竿使用時)
素材:ASA樹脂・アルミパイプ
重量:約900g
耐荷重:約10kg

森田アルミ工業から発売されている『首振りピン式物干し kururi』は、部屋干し専用の物干し竿です。左右に60度ずつ首が振れるため、斜めに竿を干せることが特徴です。部屋干しのスペースが限られていても、有効に使うことができます。

家族みんなの洗濯物がたっぷり干せる耐荷重約10kg、用途に合わせて104~259cmまで伸縮が可能と使い勝手もよく仕上がりました。電動工具を使わず簡単に取り付けもでき、ピン刺し跡が目立ちにくいため賃貸にもおすすめです。

シンプルな構造ながら、部屋干しに必要な機能をしっかりと備えているアイテムです。

ナスタ 「ランドリーポール」

ナスタ 「ランドリーポール」

ナスタ
ランドリーポール
実勢価格:4200円

サイズ(cm):約長さ170~300
素材:アルミニウム・ポリプロピレン・エラストマ
重量:約794g
耐荷重:約10kg

両端のキャップを回すことで伸縮、固定が可能なナスタのランドリーポールです。170~300cmと物干し竿受けに合わせて長さの調整ができます。アルミならではの軽量仕様で、移動も楽に行えることが魅力です。

インテリアを邪魔しない真っ白なカラー、紐を通すためのサイドの穴のアクセントカラーが目を引くシンプルなデザインです。さりげないロゴ使いもポイントになっています。グッドデザイン賞を受賞したデザインが特徴です。

川口技研 「室内用ホスクリーン QL-23-W」

川口技研 「室内用ホスクリーン QL-23-W」

川口技研
室内用ホスクリーン QL-23-W
実勢価格:4527円

サイズ(cm):約長さ145~234
素材:アルミ押出形材(アルマイト+塗装仕上)・ABS樹脂(メッキ仕上)・シリコーンゴム(表面コーティング仕上)
重量:表記なし
耐荷重:約15kg

室内用スクリーンポット型にデザインされた、川口技研の物干し竿です。珍しい四角いポールは、ハンガーの向きが揃いやすく均等に干せるため、風通しのよい状態を保つことができます。

万が一人や物にぶつかってもダメージを受けにくいよう、竿の先端に柔らかな素材を採用しています。物干し竿を縮めた状態でも両端に段差が残るため、物干し竿受けから落ちにくくなっています。

回転させるだけで145~234cmまで伸縮ができる扱いやすさも特徴です。耐荷重は約15kgと重さのある洗濯物を干すことも可能です。

アイリスオーヤマ 「アルミ物干し竿(ハンガー掛付き) N-AL-380H」

アイリスオーヤマ 「アルミ物干し竿(ハンガー掛付き) N-AL-380H」

アイリスオーヤマ
アルミ物干し竿(ハンガー掛付き) N-AL-380H
実勢価格:2618円

サイズ(cm):約長さ140~380
素材:アルミ(アルミマイト加工)・ABS樹脂・ポリエチレン・ナイロン
重量:約900g
耐荷重:約12kg

軽く耐久性に優れたアイリスオーヤマのアルミ物干し竿です。さびにくいため、屋外でもきれいな状態を保ちます。

つぎ足すことで長さが変えられることも特徴です。両端が伸縮するため、物干し竿受けに合わせてバランスを取ることもできます。両サイドのエンドキャップの穴にひもを通せば、しっかりと固定ができ落下を防ぐことも可能です。

ハンガーを掛けることができるハンガー掛け部分には、凸凹を付けて洗濯ばさみも取り付けがしやすく仕上がっています。

ホームステンレス製のおすすめ物干し竿

干してあるタオル

水に強く耐久性に優れたステンレス製の物干し竿を紹介します。スチールとステンレスの二重構造、オールステンレスの中から予算などに合わせて選んでみてください。

基本的にはさびにくいのが特徴ですが、劣化した洗濯ばさみなどとの接触で、さびが発生してしまうこともあるため、扱いには十分注意しながら使ってください。

エカンズ 「ステンレス伸縮物干し竿 1.4〜2.5m」

エカンズ 「ステンレス伸縮物干し竿 1.4〜2.5m」

エカンズ
ステンレス伸縮物干し竿 1.4〜2.5m
実勢価格:1780円

サイズ(cm):約長さ140~250
素材:ステンレス鋼・ プラスチック
重量:約760g
耐荷重:約10kg

物干し竿の専門メーカーであるエカンズのステンレス伸縮物干し竿です。丈夫な鋼管にステンレスをあしらった二重構造タイプは、屋外でも清潔に使うことができます。

伸縮部分やサイドのキャップには明るいブルーをチョイスした、シンプルなデザインです。

両端を回すだけで140~250cmまで伸縮が可能なため、物干し竿受けの幅や使うスペースに合わせて調整を行えます。移動がしやすい軽量な仕上がりもポイントです。両サイドには紐を通せる穴が備わっており、しっかりと固定できます。

耐重量約10kgなので、家族みんなの洗濯物を十分に干せるアイテムです。

モリ工業 「オールステンレス ミニ伸縮竿 SAS-2.5」

モリ工業 「オールステンレス ミニ伸縮竿 SAS-2.5」

モリ工業
オールステンレス ミニ伸縮竿 SAS-2.5
実勢価格:2510円

サイズ(cm):約長さ130~250
素材:ステンレス鋼・樹脂
重量:約630g
耐荷重:約3kg

日本屈指のステンレスメーカー、モリ工業の ミニ伸縮竿です。さびに強いオールステンレスの物干し竿は、屋外でもタフに使うことができます。

サイドを緩めることで130~250cmまで伸縮ができ、逆方向に閉めれば長さの固定が可能です。最小にすればコンパクトになるため、使用しない時や搬入時も邪魔になりません。

無駄のないベーシックなデザインは、屋外はもちろん、室内でも違和感がなく使えます。耐荷重は約3kgのため、1人暮らしの人や少量の洗濯物を干すのにおすすめです。洗濯量が多いときに使う、サブの物干し竿として購入するのもよいでしょう。

ホームハンガー掛け付きのおすすめ物干し竿

ハンガーにかかっているTシャツ

洗濯物が風に飛ばされたり、風でかたよってしまったりしてしまうのが洗濯時のストレスになっている人も少なくないと思います。そんな人にはハンガー掛け付きの物干し竿がおすすめです。

ハンガー掛けを使えば洗濯物が乾きやすい程よい感覚をキープでき、風が強い日も飛ばされることがなく洗濯を干すことができます。

ニトリ 「ステンレス巻き伸縮物干し竿(ハンガー掛け付き ジョイント式 約2.8~4.0m)8540146」

ニトリ 「ステンレス巻き伸縮物干し竿(ハンガー掛け付き ジョイント式 約2.8~4.0m)8540146」

ニトリ
ステンレス巻き伸縮物干し竿(ハンガー掛け付き ジョイント式 約2.8~4.0m)8540146
実勢価格:999円

サイズ(cm):約長さ280~400
素材:ステンレス巻きスチール鋼・ABS樹脂
重量:約1.56kg
耐荷重:約8kg

2.8~4.0mまで伸びる、ニトリ のステンレス巻き伸縮物干し竿です。ポールを緩めることで伸縮ができる仕様、組み立てが簡単なジョイント式と扱いやすい仕上がりが魅力です。

波型のハンガー掛けが付いていて、好みの間隔で洗濯物を干すことできます。

ステンレス巻きタイプのパイプを採用しており、さびにくく屋外でもクリーンに使うことが可能です。物干し竿受けからの脱落が心配な人は、サイドの紐通し穴を活用するのがおすすめです。

積水樹脂 「ステンレスハンガーポール DN-40H」

積水樹脂 「ステンレスハンガーポール DN-40H」

積水樹脂
ステンレスハンガーポール DN-40H
実勢価格:4991円

サイズ(cm):約長さ220~400
素材:ステンレス鋼・樹脂・鉄・プラスチック・合金鋼・金属
重量:約1.4kg
耐荷重:約10kg

日本製にこだわった積水樹脂 のステンレスハンガーポールです。さびに強く、美しさをキープするステンレス箔を銅管にあしらった高級感のある質感です。

水に濡れることが多いキッチン用品と同等以上の耐食性を持つ、『JFE443CTステンレス』を採用していることも大きな特徴です。ポールはフラットな形状で汚れを拭きとりやすいため、こまめにお手入れを行えば長く愛用でき、さびは中性洗剤などで落とすことが可能です。

ハンガーの間隔を保てるハンガー掛けにより、洗濯物の風通しがよく乾きやすい仕様です。竿をひねると、2.2~4mであれば好みの長さに固定ができます。

細やかな調整ができ、伸ばしきってもポールが脱落せず、サイドには紐が通せる穴も付いています。約10kgまでたっぷり洗濯物が干せることも特徴です。

アイリスオーヤマ 「オールステンレス物干し竿 ASU-400H」

アイリスオーヤマ 「オールステンレス物干し竿 ASU-400H」

アイリスオーヤマ
オールステンレス物干し竿 ASU-400H
実勢価格:2368円

サイズ(cm):約長さ220~400
素材:ステンレス・塩化ビニール樹脂・ABS樹脂・ナイロン
重量:約1.26kg
耐荷重:約8kg

キズやさびに強いオールステンレスを採用している、アイリスオーヤマの物干し竿です。約150cmの長めのハンガー掛けがあしらわれているため、多くの洗濯物をきれいに干すことができます。耐荷重は約8kgで、日常の洗濯で無理なく使うことが可能です。

220~400cmまで両端で調整ができ、洗濯物を干す量や、物干し竿受けに合わせて調整も可能です。両側のエンドキャップには紐通し用の穴も付いているため、風が強い日の外干しでも活躍します。

ホームおしゃれなデザインのおすすめ物干し竿

室内干ししてある靴下

おしゃれなインテリアに統一していても、生活感のある物干し竿がイメージを台無しにしてしまっては残念です。そこで、おすすめしたいのがデザイン性にこだわった物干し竿です。シンプルなものから可愛らしいものまでチョイスしました。

森田アルミ工業 「simple laundry bar SEN」

森田アルミ工業 「simple laundry bar SEN」

森田アルミ工業
simple laundry bar SEN
実勢価格:3481円

サイズ(cm):約長さ128.5~230
素材:ASA樹脂・アルミニウム・ABS樹脂他
重量:約582g
耐荷重:約10kg

居心地の良い空間に溶け込む物干し竿をコンセプトにした森田アルミ工業 の物干し竿です。凹凸のない一本の棒をイメージした、無駄をそぎ落としたデザインは美しい仕上がりになっています。

竿の端部分の樹脂キャップは、アルミパイプと同じ直径にして、段差のないすっきりとしたフォルムを実現させました。

128.5~230cmまで伸縮でき、耐荷重は約10kgです。インテリアに馴染むブラックとホワイトの2色展開も嬉しいポイントです。

山伸 「室内物干し竿 classico Black」

山伸 「室内物干し竿 classico Black」

山伸
Do It Y ourself DIY PARTNER
室内物干し竿 classico Black
実勢価格:3910円

サイズ(cm):約長さ121.2~209
素材:鋼管・樹脂コーティング
重量:約823g
耐荷重:約10kg

上品な質感が魅力の山伸の室内物干し竿です。生活感が出てしまいがちな物干し竿を、洗練された雰囲気に仕上げています。悪目立ちしないマットな漆黒は、インテリアの引き締め役として活躍します。サイドの同系色のパーツもデザインになじんでいます。

回転させることで約121~209cmまで伸縮ができ、好みの長さで使うことができます。耐荷重は約10kgで、家族みんなの洗濯物を十分に干すことが可能です。

モダンなインテリア、インダストリアルなインテリアなどさまざまなテイストに似合います。生活用品もおしゃれなものにこだわりたい人におすすめです。

第一ビニール 「ランドリーグリップポール」

第一ビニール 「ランドリーグリップポール」

第一ビニール
daim
ランドリーグリップポール
実勢価格:1730円〜

サイズ(cm):約長さ140~250
素材:スチールパイプ樹脂コーティング
重量:約880g
耐荷重:約10kg

物干し竿には珍しいストライプ柄が施された、第一ビニール のランドリーポールです。ストライプ部分はゴム製のグリップ仕様にすることで、ハンガーをずれにくくし、風に飛ばされることを防ぎます。

両サイドが伸縮式になっており、140~250cmまで調整可能です。耐荷重は約10kgと家族で使うには十分の機能性も備えています。

可愛らしいデザイン、カラフルなカラーは、いつもの洗濯を、楽しいものにしてくれるかもしれません。室内干しの際はインテリアのポップなポイントとして、活躍してくれそうです。

ホーム物干し竿の売れ筋ランキングもチェック!

物干し竿のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

ホームまとめ

物干し竿を購入するのなら、まずは使う場所を確認することが大切です。室内干しであればコンパクトでおしゃれなものを、外干しであれば雨や風にも強い、耐久性の高いものを選ぶのがおすすめです。

物干し竿受けに適した長さ、太さも知ることで失敗が少なくなるでしょう。それぞれの特徴を比較しながら、自分や家族に合う一品を選んでください。