家電精米機を使うメリットとは?

お茶碗に入ったごはん

精米機を使うと、自宅で精米したてのおいしいお米を食べられます。また好みの精米加減に仕上げられるのもメリットです。精米の度合いによって、味や食感はもちろん栄養面にも違いがあります。

新鮮でおいしいお米が食べられる

お米は生鮮食品です。精米するとどんどん酸化が進み劣化していきます。そのため精米された市販のお米をおいしく味わうには、できるだけ早く食べ切らなくてはなりません。

一方精米機を使えば、いつでも精米したての新鮮なお米を食べられます。玄米であれば家庭で保管していても劣化しにくいため、まとめ買いしても味が落ちにくいでしょう。

また購入から時間が経って風味が落ちた白米をみがき、おいしく食べられる機能が付いた精米機もあります。

好みで精米度を調整できる

精米機の機種によっては、精米度を好みに合わせて調整できるものもあります。白米にするだけでなく、玄米の栄養素を残す精米も可能です。

玄米にはビタミン類や食物繊維が豊富に含まれていますが、そのまま炊くと硬く消化しにくい上、味のくせが気になることもあります。精米機で精米度を調整すれば、栄養たっぷりの玄米をおいしく食べられます。

家電家庭用精米機の選び方

炊飯器と炊きたてのごはん

おいしく栄養豊富なお米を食べられる点がメリットの精米機は、たくさんの商品が販売されています。そのためどのタイプを選べば良いか迷う人もいるでしょう。そこで家庭に合う精米機選びに役立つ三つのポイントを紹介します。

精米方式の種類で選ぶ

精米機を選ぶときには、まず『精米方式』をチェックしましょう。代表的な方式は以下の通りです。

  • かくはん式:お米同士の摩擦で精米する方式
  • 対流式:かくはん式と似ており、インダーバーでお米を計量し羽の動きを調節する方式
  • 圧力式:お米を移動させつつ圧力をかけ、すり合わせ精米する方式
  • 圧力循環式:お米を循環させながらすり合わせ精米する方式
  • 圧力一回通し式:圧力でお米をこすり合わせ高い精度で精米する方式

家庭用精米機に多いのは、かくはん式と対流式です。どちらも比較的短時間で精米できます。またお米の温度が上昇しにくいため、劣化しにくいのも特徴です。

圧力をかけて精米するタイプは業務用精米機に多く、お米の欠けや割れなどが発生しにくい方式です。かくはん式や対流式に比べ音は静かですが、精米時間は長くかかります。

炊飯器のサイズや炊飯量に合わせる

日常的に炊くお米の量に合っている精米機を選ぶのもポイントです。精米機は1度使うとモーターが冷めるまで時間を置かなければいけない商品もあります。そのため1回に炊く分量のお米を、1度に精米できる商品が便利です。

普段食べているお米の量に合わせ、適した精米機を選びます。家庭用精米機は1~5合のタイプが多いですが、それより多く炊くなら1升といった大きな精米機を選ぶと手間がありません。

同時に、精米できる最少量も確認しましょう。家庭によっては、1回分のお米は1合あれば十分というケースもあるでしょう。精米機の中には2合からしか精米できない、といったものもあるため確認が必要です。

仕上がりを選べる機能があるか

自分や家族の好みに合う仕上がりにできるモードがあることも、精米機を選ぶポイントです。単に白米にするだけでなく、より磨き上げる上白米や、洗わずに炊ける無洗米を選べる精米機もあります。

また玄米の栄養を生かしたいなら、ぬかを残して精米する『分づき米』に仕上げられる機能を備えている精米機がおすすめです。3分づき・5分づき・7分づきなど、ぬかの除去率を選べる商品なら、好みの仕上がりに近づけやすいでしょう。

家電かくはん式・対流式のおすすめ家庭用精米機

おしゃれな米びつに入った白米

家庭用精米機に多いのは、かくはん式や対流式を採用している商品です。本体サイズが小さめな商品が多いため、キッチンに置き場所を確保しやすく、家庭で使いやすいでしょう。たくさんの商品の中から、おすすめの7種類を紹介します。

タイガー魔法瓶 「精米器 RSF-A100」

タイガー魔法瓶 「精米器 RSF-A100」

タイガー魔法瓶
精米器 RSF-A100
実勢価格:1万9973円

サイズ(mm):約幅227×奥行301×高さ236
重量:約3.6Kg
精米容量:約1~5合
精米方式:変速かくはん式

かくはん式や対流式の精米機で精米すると、お米同士がこすれることで、割れや温度上昇につながります。タイガー魔法瓶の『精米器 RSF-A100』は、回転数を調整するDCモーターによってお米にかかる負担を軽減し、割れや温度上昇を抑えられるのが特徴です。

また玄米に細かなカットを施す『やわらか玄米コース』が備わっています。玄米をそのまま炊くよりも軟らかく仕上がるため、手軽に食べやすくなるモードです。

栄養価は玄米とほぼ同等のため、食事に玄米を取り入れたいと考えている人にも向いています。

アイリスオーヤマ 「銘柄純白づき精米機 RCI-B5-W」

アイリスオーヤマ 「銘柄純白づき精米機 RCI-B5-W」

アイリスオーヤマ
銘柄純白づき精米機 RCI-B5-W
実勢価格:1万2800円

サイズ(mm):約幅210×奥行308×高さ226
重量:約3.6Kg
精米容量:約1~5合
精米方式:かくはん式

アイリスオーヤマの『銘柄純白づき精米機 RCI-B5-W』は、アイリスの精米事業で得られたノウハウを元に作られています。

ぬかをきれいに取り除き白く美しく仕上げつつ、うま味の層を削りすぎないのが特徴です。そのため見た目も味も満足度の高いお米になります。

またお米の味わいは銘柄によって異なるため、それぞれ最適な精米の仕方が違います。40種類の銘柄に合わせて仕上げられる『最適精米』の機能を備えているのも特徴です。

モードは白米・純白米・無洗米・白米みがきの他、分づき米や胚芽米も選択でき、好みに合わせた精米ができます。

ツインバード工業 「コンパクト精米器 精米御膳 MR-E520W」

ツインバード工業 「コンパクト精米器 精米御膳 MR-E520W」

ツインバード工業
コンパクト精米器 精米御膳 MR-E520W
実勢価格:1万473円

サイズ(mm):約幅195×奥行265×高さ235
重量:約3.3Kg
精米容量:約1~4合
精米方式:かくはん方式

ツインバード工業の『コンパクト精米器 精米御膳 MR-E520W』は、ぬか層を残す『ぶつきモード』・胚芽部分を残す『胚芽モード』・精米度の調整に使用する『追加精米モード』・酸化した古いお米の表面をみがく『白米みがきモード』を備えています。

4種類のモードを使い分け、自分好みの仕上がりを目指したり、おかずに合わせて精米の仕方を変えたりできます。加えてお手入れがしやすいのもポイントです。

精米後はぬかが残りますが、精米かごとぬかボックスを同時に取り出せるため、周りにぬかが落ちません。

エムケー精工 「家庭用精米機 新鮮風味づき SM-500W」

エムケー精工 「家庭用精米機 新鮮風味づき SM-500W」

エムケー精工
家庭用精米機 新鮮風味づき SM-500W
実勢価格:1万5125円

サイズ(mm):約幅365×奥行285×高さ310
重量:約5Kg
精米容量:約1~5合
精米精米:対流式

エムケー精工の『家庭用精米機 新鮮風味づき SM-500W』は、対流式の精米機です。精米羽根の回転により、1粒ずつ優しくむらなく精米できます。

マイコン制御で回転数と時間を最適に調整でき、お米への負担をできる限り減らせるのも特徴です。操作は精米コースとお米の量を選択するだけで簡単にできます。

米とぎまでできるコースを選べば、精米後はお米をそのまま炊飯器へ移し炊飯できるのも特徴です。水でとぐ必要がないため、炊飯に必要な手間を減らせて節水も期待できます。

山本電気 「Shin Bisen 家庭用精米機 YE-RC17A」

山本電気 「Shin Bisen 家庭用精米機 YE-RC17A」

山本電気
Shin Bisen 家庭用精米機 YE-RC17A
実勢価格:1万9530円

サイズ(mm):約幅200×奥行307×高さ235
重量:約3.7Kg
精米容量:約1~5合
精米方式:かくはん式

山本電気の『Shin Bisen 家庭用精米機 YE-RC17A』を使用すれば、お米を14通りに精米できます。白米・上白米の他、9種類の分づき米や、2種類の胚芽米、無洗米を選択可能です。

加えて前回の精米モードを記憶するメモリがあるため、操作の手間を省けます。また白米の表面をみがく『再精米』を使用すれば、古くなり味や香りの落ちたお米も、おいしく食べられるようになります。

スクリーン・ぬかボックス・ブレード・ふたなど使用するパーツは、全て取り外せるのもポイントです。パーツごとに洗えるため、いつでも清潔に使えます。

サタケ 「家庭用精米機 マジックミル ギャバミル RSKM3D」

サタケ 「家庭用精米機 マジックミル ギャバミル RSKM3D」

サタケ
家庭用精米機 マジックミル ギャバミル RSKM3D
実勢価格:8999円

サイズ(mm):約幅227×奥行291×高さ246
重量:約4Kg
精米容量:約1~3合
精米方式:-

サタケ『家庭用精米機 マジックミル ギャバミル RSKM3D』は、アミノ酸の一種で健康に良いといわれている『ギャバ』を白米で取り入れやすくできるのが特徴です。

お米の胚芽部分にあるグルタミン酸は、湿度が加わることでギャバへ変化します。さらにギャバは水溶性のため、水分によってお米の白い部分である胚乳部へ移動します。これにより精米してもギャバを豊富に取り入れられる仕組みです。

『ギャバ精米コース』の他『通常精米コース』もあり、必要に応じて選べるのもポイントといえます。通常精米コースでは、白米や胚芽米・分づき米の中から、好みに合わせ精米度合いを選択可能です。

エムケー精工 「小型精米機 コポン SMH-201W」

エムケー精工 「小型精米機 コポン SMH-201W」

エムケー精工
小型精米機 コポン SMH-201W
実勢価格:1万1880円

サイズ(mm):約幅135×奥行175×高さ320
重量:約2Kg
精米容量:約0.5~2合
精米方式:対流式

コンパクトで場所を取らないのが特徴の、エムケー精工『小型精米機 コポン SMH-201W』は、2lペットボトルほどの大きさです。少しのスペースがあれば置けるため、キッチンに設置しやすいでしょう。

またお米が割れにくいよう、精米バスケットの凹凸をなくし、精米羽根がなめらかな対流を生み出す仕組みを実現しています。加えて精米の度合いは玄米の分づきの程度を含め、12種類から選択可能です。

約0.5合から精米できるため、1人分のお米を炊くときにも使いやすいサイズ感といえます。

家電圧力式のおすすめ家庭用精米機

米とぎグッズを使って米をとぐ様子

圧力をかけながらお米をすり合わせて精米する圧力式は、お米が割れにくい点や、動作音が小さめな点が特徴です。プロが使う業務用に多く採用されているタイプのため、より本格的な精米を家庭で行えます。

YAMAZEN 「精米機 つきたて米の達人 YRP-51」

YAMAZEN 「精米機 つきたて米の達人 YRP-51」

YAMAZEN
精米機 つきたて米の達人 YRP-51
実勢価格:3万4089円

サイズ(mm):約幅160×奥行324×高さ344
重量:約7Kg
精米容量:約8合
精米方式:圧力式
※画像はAmazonより

YAMAZENの『精米機 つきたて米の達人 YRP-51』は、精米調整つまみをひねるだけで、好みの精米度合いへお米を仕上げられます。白米はもちろん、分づきの玄米にもできるため、好みや目的に応じて使い分けましょう。

また古くなったお米をおいしく食べやすくするための『白米みがき』も可能です。本体が大きくなりやすい圧力式の精米機ですが、比較的コンパクトなため、キッチンの限られたスペースでも設置しやすいでしょう。

タイワ精機 「家庭用精米機 MAIKO PL-03A」

タイワ精機 「家庭用精米機 MAIKO PL-03A」

タイワ精機
家庭用精米機 MAIKO PL-03A
実勢価格:8万3600円

サイズ(mm):約幅230×奥行375×高さ450
重量:約15.5Kg
精米容量:約1~6合
精米方式:圧力式

圧力式の精米機は、精米にかかる時間が比較的長めです。しかしタイワ精機『家庭用精米機 MAIKO PL-03A』なら、1カップのお米を精米するのにかかる時間は約50秒とスピーディーに仕上げられます。

精米度合いは1分づきから白米までの15段階です。ダイヤルを回し設定するだけで、好みに合わせた精米ができます。プロさながらのお米を自宅で手軽に食べられるでしょう。

また前面のパネルがワンタッチで開閉するため、内部のお手入れも簡単にでき、清潔に使い続けられます。

象印 「家庭用精米機 BR-WA10」

象印 「家庭用精米機 BR-WA10」

象印
家庭用精米機 BR-WA10
実勢価格:2万5654円

サイズ(mm):約幅210×奥行435×高さ400
重量:約11Kg
精米容量:約1~10合
精米方式:圧力式

象印の『家庭用精米機 BR-WA10』は、3分づきから上白米まで15段階から精米度を選べます。また栄養豊富な胚芽部分を残して精米できる『胚芽コース』も利用可能です。

玄米の精米にはもちろん、『白米フレッシュコース』によって、酸化した白米の表面をみがく処理もできます。酸化した表面を取り除くことで味や香りが良くなり、おいしく楽しめるでしょう。

また1回で約1升まで精米できるため、1度に炊くお米が多い家庭にも向いています。

家電圧力循環式・圧力一回通し式のおすすめ家庭用精米機

炊飯器に入った炊きたてのごはん

弱い圧力を繰り返しかけ少しずつぬかを取り除く『圧力循環式』や、ローラーの粘着力と圧力でぬかを取り除く『圧力一回通し式』の精米機もあります。お米にかかる負担を抑えよりおいしく仕上げられるタイプです。

象印 「家庭用無洗米精米機 BT-AG05」

象印 「家庭用無洗米精米機 BT-AG05」

象印
家庭用無洗米精米機 BT-AG05
実勢価格:10万4600円

サイズ(mm):約幅155×奥行405×高さ380
重量:約10Kg
精米容量:約2~5合
精米方式:圧力循環式

象印の『家庭用無洗米精米機 BT-AG05』なら、玄米も白米も無洗米に仕上げられます。加えてぬかを吸引するサイクロン方式を採用しており、精米後のお米へぬかが付着するのも防ぎます。

無洗米を使うと、水を使いお米をとぐ必要がありません。家事の手間を減らせる他、お米にぬか臭さが移る心配がありません。またとぎ汁を下水へ流さずに済むため、環境への配慮も可能です。

そのため精米後はそのまま炊飯器へ移し、水に浸して炊飯が可能です。他にも、お米の白さを確認しながら好みの仕上がりに精米できる『精米度センサー』や、古くなった白米の鮮度を復活させる『白米フレッシュコース』もあります。

細川製作所 「キッチン精米機 CM850」

細川製作所 「キッチン精米機 CM850」

細川製作所
キッチン精米機 CM850
実勢価格:4万9908円

サイズ(mm):約幅145×奥行405×高さ380
重量:約10.5Kg
精米容量:約2~5合
精米方式:圧力循環式

細川製作所の『キッチン精米機 CM850』は、精米量にかかわらず均一に仕上げられるのが魅力です。きれいに精米できるのは、『白度センサー』で精米中のお米をチェックしているからです。

センサーが設定通りの精米度になったと認識すると、お米が出てきます。また『吸引式サイクロン方式』により、精米中に取り除かれたぬかは、ぬかケースに入る仕組みです。ぬか残りによって風味が落ちるのを防げます。

大きくなりがちな圧力循環式ですが、横幅がわずか約145mmと、スリムなデザインなのも魅力です。

水田工業 「家庭用精米機 MH-51」

水田工業 「家庭用精米機 MH-51」

水田工業
家庭用精米機 MH-51
実勢価格:3万7300円

サイズ(mm):約幅210×奥行350×高さ380
重量:約12Kg
精米容量:約5合
精米方式:圧力一回通し式

精米音の小さな精米機が欲しい人は、水田工業の『家庭用精米機 MH-51』が向いています。独自の防振装置を用いており、精米音が低く静かなのが特徴です。

玄米を5合の白米にするまでにかかる時間が、約3分20秒と短時間なのも魅力といえます。家族分のお米をスピーディーに精米でき、すぐに炊飯できます。白米はもちろん、3~7分までの分づき米に仕上げることも可能です。

また精米後はお米とぬかが別々の容器に振り分けられるため、ぬかの処分も簡単にできます。

家電まとめ

よりおいしくお米を楽しむには、炊飯の都度玄米を精米するのがおすすめです。家庭用精米機があると、精米したての新鮮なお米を食べられます。

加えて玄米を好みの精米度合いに仕上げられるため、白米だけでなく、ぬかを残した分づき米や、胚芽を残した胚芽米にもできます。好みや栄養素を考慮し調整しましょう。

精米機には、かくはん式・対流式・圧力式・圧力循環式・圧力一回通し式などの種類があります。種類ごとに紹介したおすすめ機種を元に、必要な機能を備えた精米機を選ぶと良いでしょう。

家電精米機の売れ筋ランキングもチェック!

精米機のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。