キッチンポップコーンメーカーとは?

おうち時間が増えて、ドラマや映画を観ることが増えたという人も多いのでは? そんな映画鑑賞のお供に用意したいのが、ポップコーン。欲を言うなら、できたてだと最高です! 電子レンジ調理タイプやフライパンで作れるポップコーンもありますが、専用で電気加熱タイプの「ポップコーンメーカー」だと、雰囲気も盛り上がりますよね。

そこで今回は、おうち映画鑑賞のお供に最適な家庭用ポップコーンメーカー(ポップコーンマシーン)を探して、プロと一緒にテストしました。

まずは、ポップコーンメーカーの基本について押さえておきましょう。

家庭用ポップコーンメーカーの基本1:タイプは2種類

卓上で作れるポップコーンメーカーには、次の2種類があります。

熱風式

熱風式は、熱い空気とともにできあがったポップコーンを吹き出します。

ホットプレート式

ホットプレート式は、プレート上でコーンを加熱して膨らまします。

家庭用ポップコーンメーカーの基本2:サッと作って片付けられる

楽しい映画を見る前に面倒なひと手間はイヤですよね。しかし、ポップコーンメーカーなら、サッと作れて片付けられます。

家庭用ポップコーンメーカーの基本3:効率よくおいしい

ポップコーンはポップコーン用の「豆(コーン)」の時点で2タイプあります。

バタフライ型

バタフライ型ポップコーン豆は、映画館などでよく見る定番の形。「カリっ」「サクっ」な食感。しょっぱい味と相性が良いとされます。

マッシュルーム型

マッシュルーム型ポップコーン豆はアミューズメントパークで見る形。外は「カリッ」中は「ふわっ」な食感。キャラメルなど甘い味と相性が良いとされます。

ポップコーンは不発することなくしっかりとふっくら弾け、短時間かつ大量に作れて、なおかつおいしいのが理想です。どちらにも対応のポップコーンメーカーなら、美味しさの幅が広がりますよね。

キッチンおすすめポップコーンメーカーの選び方は?

ポップコーンメーカーの基本はわかりましたが、実際に使ってみないとわからないことも多いかと思います。

そこで、ポップコーンメーカーを選ぶ際に着目すべき6つのポイントをご紹介します。

選び方のポイント1:ポップ率

不発ポップコーンが発生せずしっかりとふっくら弾けるかどうか、ポップ率は大切です。

選び方のポイント2:取り回し

使いやすさや後片付けがしやすいかどうかといった、取り回しも見逃せません。

選び方のポイント3:機能

バタフライ型とマッシュルーム型の2タイプが作れるかなど、機能面にも注目したいです。

選び方のポイント4:操作性

操作がわかりやすく使い方が簡単かどうかといったところも大切です。

選び方のポイント5:味

おいしいかどうかももちろんチェックしておきたいポイントです。

選び方のポイント6:時間

出来上がりの時間も早い方がいいです。

以上の6つのポイントに注意して、ポップコーンメーカーを選びましょう。

キッチンポップコーンメーカーのテスト方法は?

今回テストするのは、Amazonなどのネット通販で購入できるポップコーンメーカー5製品。プロにもご協力いただき、おうち映画鑑賞のお供に最適なポップコーンメーカーを探しました。

検証では、選び方のポイントに挙げた6項目を徹底比較。また、マッシュルームタイプのコーンに対応できるとされる製品については本当に作れるのか、非対応の製品では作れるかも検証しました。

それでは、テストの結果わかったおすすめ商品を発表します。

記事1位BEST【おすすめポップコーンメーカー1位】ハック「ポップコーンメーカー」

ハック
ポップコーンメーカー
実勢価格:3953円

サイズ・重量:W18.5×D24×H38cm・1200g
定格消費電力:1000W
対応:バタフライ型・マッシュルーム型対応

▼テスト結果

  • ポップ率: 17点/20点
  • 取り回し: 13点/20点
  • 機能: 9.5点/10点
  • 操作性: 7点/10点
  • 味: 13点/20点
  • 時間: 17点/20点
  • 合計: 76.5点/100点

ベストバイは、ハック「ポップコーンメーカー」。手軽に使えて効率よく、味も合格! デザインがレトロな雰囲気で凝っているので片付けはやや手間ですが、見せる収納なら◎。

短時間でたくさん作れる

所要時間:2分20秒
音   :81~94dB


キレイな形のポップコーンが短時間でたくさん作れました。不発コーンは60g中2gでした。

見た目だけでない実力派!

マッシュルーム対応の記載はWebにも説明書にもなかったのに、キレイに作れて不発も少なかったです。

記事2位BEST【おすすめポップコーンメーカー2位】ミナト「ポップコーンメーカー POP-401」

ミナト
ポップコーンメーカー
POP-401
実勢価格:4680円

サイズ・重量:W33×D25×H21cm・2000g
定格消費電力:600W
対応:バタフライ型

▼テスト結果

  • ポップ率: 19点/20点
  • 取り回し: 10点/20点
  • 機能: 6点/10点
  • 操作性: 7.5点/10点
  • 味: 20点/20点
  • 時間: 12点/20点
  • 合計: 74.5点/100点

2位はミナト「ポップコーンメーカー POP-401」。唯一のホットプレート式。油を使うため、熱風式より掃除は少し手間で調理中は油のにおいがします。

油を使うからおいしい

所要時間:5分50秒
音   :00~71dB


油が味に与える力は大きく、おいしさは1番でした。不発コーンは60g中1gでした。

油が使える&飛び散らない

蓋で覆うので飛び散らず安心。満遍なく加熱されて音も静かでした。

記事2位BEST【おすすめポップコーンメーカー2位】ライソン「D-STYLIST ポップコーンメーカー PN-01」

ライソン
D-STYLIST
ポップコーンメーカー
PN-01
実勢価格:2179円

サイズ・重量:W11.5×D17.5×H26.5cm・720g
定格消費電力:1200W
対応:バタフライ型・マッシュルーム型対応

▼テスト結果

  • ポップ率: 13点/20点
  • 取り回し: 13点/20点
  • 機能: 9点/10点
  • 操作性: 6.5点/10点
  • 味: 16点/20点
  • 時間: 17点/20点
  • 合計: 74.5点/100点

同2位は人気メーカー、ライソン「D-STYLIST ポップコーンメーカー PN-01」。早いうえ小型軽量で用意片付けが楽。不発もありますが、弾けたものはふっくらしており、マッシュルームタイプもキレイにできました。

不発は多いけどふっくらできる

所要時間:2分00秒
音   :80~95dB


不発が多いのは惜しかったです。不発コーンは60g中18gでした。

ふっくらとした仕上がり

同じ重さを量って同じ容器に入れ、膨らみ具合を比較。中央がライソン。ふっくらと仕上がりました。

4位: 【おすすめポップコーンメーカー4位】ビタントニオ「ポップコーンメーカー VPC-10」

ビタントニオ
ポップコーンメーカー
VPC-10
実勢価格:7500円

サイズ・重量:W14.5×D23×H29.5cm・1160g
定格消費電力:1200W
対応:バタフライ型・マッシュルーム型対応

▼テスト結果

  • ポップ率: 13点/20点
  • 取り回し: 14点/20点
  • 機能: 6.5点/10点
  • 操作性: 8点/10点
  • 味: 14点/20点
  • 時間: 17点/20点
  • 合計: 72.5点/100点

4位はビタントニオ「ポップコーンメーカー VPC-10」。専用容器など気が利いていますが、不発が多めなのとマッシュルーム対応と謳っているのに3割がバタフライタイプになったのは残念でした。

不発が多くマッシュルームができにくい

所要時間:2分10秒
音   :78~94dB


マッシュルーム対応なのに、あまりならないのが残念。不発コーンは60g中16gでした。

専用容器が秀逸です

専用容器が付属。熱風式は飛び出たあとに弾けるコーンが危険ですが、しっかりキャッチします。

5位: 【おすすめポップコーンメーカー5位】ノスタルジア「コカ・コーラ ミニ エアポップコーンポッパー RHP310」

ノスタルジア
コカ・コーラ
ミニ エアポップコーンポッパー
RHP310
実勢価格:1万9299円

サイズ・重量:W16×D16×H29cm・1000g
定格消費電力:1040W
対応:バタフライ型

※Amazonは並行輸入品、販売・出荷ともにAlphaespace

▼テスト結果

  • ポップ率: 7点/20点
  • 取り回し: 14点/20点
  • 機能: 3.5点/10点
  • 操作性: 6点/10点
  • 味: 10点/20点
  • 時間: 8点/20点
  • 合計: 48.5点/100点

5位はノスタルジア「コカ・コーラ ミニ エアポップコーンポッパー RHP310」。予熱が必要なのに調理時間自体は変わらず、総合的に時間がかかりました。

不発が多い

所要時間:8分44秒
音   :71~94dB


不発が多く膨らみも少ないため食感は硬めでした。不発コーンは60g中27gでした。

デザインはいいけど品質は残念

熱風式はどれも最初に弾けたコーンの威力で不発のコーンが外に飛び出しましたが、本製品ももれなく飛び出ました。

キッチン【まとめ】映画鑑賞のお供にはハック!

以上、家庭用ポップコーンメーカーのおすすめランキング5選でした。

手軽さと美味しさを総合すると1位はハックに。デザインもエンタメ性が高くて「映画のお供」という今回の趣旨に合っており、映画鑑賞前からワクワク感に火をつけてくれました。しかし、コスパではライソン、味ならミナトもアリです。

なお、作ったポップコーンに最適なパウダータイプのフレーバー(味付け)が多数あります。

好みのフレーバーを合わせて買えば最高!

フルフル夢フル
シーズニングパウダー
2袋×16フレーバー お試しセット 袋付き
実勢価格:2214円


※Amazonは販売・出荷ともにonion☆東京発☆

好みの味を探すのも、ロシアンルーレットみたいに食べ比べするのも楽しいですよ!

卓上ポップコーンメーカーはできたての美味しいポップコーンを作れるだけでなく、次々とできあがっていく過程を目の前で見られて想像以上に楽しいので、気になったらぜひチェックしてみてくださいね。