スマートフォン新製品からイマがわかる!家電新品FLASH

家電新製品

次々と発表される最新家電。数え切れないほどある各メーカーのニュースリリースから、雑誌『家電批評』がセレクトし、毎日の暮らしがより充実するおすすめ家電を紹介します。

『家電批評』2022年7月号掲載の「新製品からイマがわかる!」から、今回はデジタルガジェット​4製品をお届けします!

スマートフォン工進「GV-9ig」

工進「GV-9ig」

工進
GV-9ig
実勢価格:7万9800円

工進「GV-9ig」は、ガソリン不要で一般的なカセットガスをセットするだけで手軽に発電できるインバーター発電機。

最大900Wの出力で、テレビや小型炊飯器など、さまざまな家電製品で使用することができます。予熱ヒーターにより、寒い日でもカセットガスが使用できなくなる心配はありません。

スマートフォンGloture「GeeSkan」

Gloture「GeeSkan」

Gloture
GeeSkan
実勢価格:2万1780円

Gloture「GeeSkan」は、紙の資料を置くだけで電子化、ファイル形式も変えてくれるドキュメントスキャナー。

1300万画素の高解像度カメラとOCR(光学文字認識)を用いて複雑なデータも数秒でスキャン。傾きの自動調節やQRコード、バーコードの読み込みなど便利機能を多数搭載しています。

スマートフォンドウシシャ「上下自動首振り機能付デスクファン FSX-85」

ドウシシャ「上下自動首振り機能付デスクファン FSX-85」

ドウシシャ
上下自動首振り機能付デスクファン FSX-85
実勢価格:4830円

ドウシシャ「上下自動首振り機能付デスクファン FSX-85」は、デスクにスマートに置けてマスク着用時でも首元を冷やしてくれる小型のデスクファン。

上下約25度の自動首振り機能を搭載し、正面のダイヤルで首振り機能のオン・オフや風量の強弱を設定できます。首振り機能オフ時でも手動で角度を調節できるのが便利です。

スマートフォンソニー「REON POCKET 3」

ソニー「REON POCKET 3」

ソニー
REON POCKET 3
実勢価格:1万4580円

ソニー「REON POCKET 3」は、駆動時間と吸熱量が大幅に向上した新モデルのウェアラブルサーモデバイス。

新開発のサーモモジュールと放熱機構により、小型・軽量ながら高効率での冷却が可能。本体搭載のセンサーが冷温部の状態とユーザーの行動を検知して、好みの温度を持続させるSMART COOL MODEを新たに搭載しています。1時間で最大90%と充電速度も向上。

以上、「新製品からイマがわかる!」家電新品FLASH『家電批評』2022年7月号より、注目のデジタルガジェット4選でした。気になる製品がありましたら、ぜひチェックしてみてください。

スマートフォン家電の売れ筋ランキングをチェック!

家電のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。