<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

パソコンテレワークの「困った!」を解決する優秀ガジェットとは?

コロナ感染症拡大の影響で、働き方は大きく変わりました。急遽テレワークに移行したのはいいものの、自宅でオフィス並みにスムーズに仕事を行うのはなかなか難しいものです。

家のWi-fiが繋がらない、家にあった椅子では座りっぱなしで腰が痛い、zoom会議で音声がうまく聞き取れない......。そんな身の回りで感じ始めているテレワークの「困った!」は、優秀なガジェットを手に入れることで解決できるんです。時節柄、高額な出費は避けたいところ。性能がいいのはもちろん、コスパもチェックして“ベストフィットする神ガジェット”を探してきました!

今回は、スキャナーやポータブルSSDなど、テレワークがもっとラクになるパソコン周辺グッズ3選です。

パソコンかさばる資料の山が片付く!超省スペーススキャナ「GT-S650」

エプソン
スキャナー
GT-S650
実勢価格:8343円

サイズ:W36.4×D24.9×H3.9cm
重量:約1.5kg

エプソン「スキャナー GT-S650」は、本のように立てかけて収納ができ、平たく置かないので省スペースで設置ができるスキャナーです。何度もスキャンする状況なら、PC脇に置いておくと重宝します。

ココがBEST:立てた状態でスキャンできる

薄型軽量のエプソン「スキャナー GT-S650」は、立てたままスキャンすることができます。

小さい机でもこれなら置ける!

テレワークでは書類のやりとりもデータが基本。そこで必要になるのがスキャナーですが、一定のスペースが必要なのが難点……。ですが、縦置きもできる本製品ならその問題も皆無です。家に複合機がない人はぜひ!

パソコンサッと持ち運べる!ミニサイズA4プリンタ「PX-S05W」

エプソン
モバイルプリンター
PX-S05W
実勢価格:1万9150円


サイズ:W309×D232×H217mm(使用時)
重量:1.6kg
最大用紙サイズ:A4
最大給紙枚数:20枚

資料はPCの画面で見ればいいと思っていても、テレビ会議のときなどは手元で紙の資料を見るほうが効率的。そんなとき、エプソン「PX-S05W」のような、高品質な印刷ができるモバイルプリンターがあれば、作業する部屋にすぐ持って行けて便利です。

ココがBEST:サイズからは想像できない高品質

エプソン「モバイルプリンター PX-S05W」は、水などで濡れても書類に影響が少ないよう、耐水性の高い顔料インクを全色に採用しています。

にじみにくい顔料インク採用。

使う部屋にサッと持って行けるコンパクトサイズながら、仕事用としても安心して使える品質の高さです。

パソコン速くて頑丈すぎ!ポータブルSSD「SSPG-USC1NV/E」

アイ・オー・データ機器
SSPG-USC1NV/E
実勢価格:1万4509円


サイズ :W約58×D88×H13mm
重量:約42g
インターフェイス:USB3.1 Gen2/USB3.1 Gen1(USB 3.0)/USB2.0 Type-C コネクター×1

最悪のタイミングでPCが故障することを考え、バックアップ用の外部ストレージは用意しておきましょう。オススメは、HDDよりサイズが小さくて軽く、最近価格がこなれてきたSSDです。

中でも、イチ押しは、空き容量が減っても速度が落ちないアイ・オー・データ機器「SSPG-USC1NV/E」。兄弟誌『家電批評』で「データ転送速度(ベンチマーク)」「写真・動画の読み書き」「読み書き回数(ベンチマーク)」「使い込んでも遅くならないか」などをテストし、上位となった製品です。

▼兄弟誌『家電批評』でのテスト結果

ココがBEST:転送速度が速く衝撃に超強い!

SSDは、空き容量が少なくなると速度が低下してしまう傾向がありますが、アイ・オー・データ機器「SSPG-USC1NV/E」には、ほとんどありません。

書き込み速度の低下は12%だけ。

また、そもそもSSDは衝撃に強いのですが、本製品は耐衝撃ボディでさらにタフに。衝撃に強いSSDなら机から落ちても安心して使うことができます。

MIL規格の落下試験をクリア。

以上、テレワークの「困った!」を解決する“パソコン周辺グッズ3選”の紹介でした。

高額な出費をすれば最高のガジェットは揃えられるのですが、やはりコストも重要。賢くアイテムを選んで、快適なテレワーク生活を送ってくださいね。