パソコンScanSnapシリーズが進化して
クラウド上で自動OCR化が可能に

ドキュメントスキャナーで圧倒的なシェアを誇るScanSnapシリーズのワイヤレス対応モデルが進化しています。クラウド機能がアップデートされ、クラウド上で自動的にOCR化するようになったのが、iX500。

PFU:ScanSnap iX500:ドキュメントスキャナー

PFU
ScanSnap iX500
実勢価格:4万2200円

パソコンPC・スマホ経由の手間がなくなり
クラウド上でテキスト化されます

読み取り可能なPDFをクラウドに保存する場合、従来はPC・スマホなどの端末を経由する手間がありましたが、現在はScanSnap単体でスキャンすればOK。

ScanSnap Cloud
PFU Limited

従来とアップデート後をわかりやすく比較した図がこちらです。

以前はダイレクトにクラウドにアップするとテキストの読み取りができませんでしたが、現在はクラウド上でできるように。

パソコンアマゾンレビュー星4.5と高評価!
大量でもスピーディーで認識もラク

アマゾンレビュー91件のうち、78%がスキャンに定評があると高評価。大量の紙をスピーディーにスキャンでき、文字認識も便利と星4.5となっています。

アプリの更新で驚きの新機能が使えるようになったScanSnap iX500。これぞ、まさに神アップデートの好例といえるでしょう。