パソコンエアダスター、ガスタイプと電動タイプの違いは?

エアダスター、ガスタイプと電動タイプの違いは? 電動エアダスターおすすめ イメージ

PC周辺機器の細かいほこりやゴミを吹き飛ばしたい時に使う「エアダスター」。さまざまなシーンで活躍します。

  • キーボードの掃除
  • パソコン本体の掃除
  • 洗車後の水滴飛ばし
  • カメラのレンズの掃除
  • サッシのゴミ取り

内部に入り込んだほこりやゴミを吹き飛ばして取り除くことができるエアダスターは、缶のガスタイプと充電式の電動タイプがあります。どちらの方が使いやすくて経済的なのでしょうか。それぞれの特徴は次のとおりです。

ガスタイプは気軽に使えるがコストがかさむ

メリット

  • 単価が安い
  • 気軽に使える

デメリット

  • エア切れしたら買い直す必要がある
  • 大量に使うとコストがかさむ
  • 使用後、ゴミになる
  • 可燃性のものは引火の危険性がある
  • ガスのにおいがするものもある

電動タイプは充電で再使用できる

メリット

  • 充電により再使用が可能
  • ガスタイプより噴射力が強い
  • エアを噴射し続けても風力が低下しない
  • 可燃性でないので場所を選ばず使える
  • ガスのにおいがしない

デメリット

  • 初期費用が高くつく
  • 動作音が騒音レベル

今回は電動エアダスターに注目。出費を気にせず使える使い捨てないタイプのおすすめを探しました。

パソコン電動エアダスターをおすすめする理由は?

電動エアダスターをおすすめする理由は? 電動エアダスターおすすめ イメージ

エアダスターをよく使うならガスタイプではなく、充電式の電動タイプのほうが経済的です。おすすめするポイントは次の3つです。

ガスタイプを9本買うなら充電式のほうがお得

ガスタイプを9本買うなら充電式のほうがお得 電動エアダスターおすすめ イメージ

エアダスターを滅多に使わないならガスタイプでもいいですが、結構な頻度で使っているなら充電式の電動エアダスターが断然お得です。

Amazonでもっとも売れているフロンガス不使用のガスタイプ3本セットの価格を見てみると、セットで2000円弱。こちらの商品を3回から4回購入すれば、電動エアダスターと変わらない金額になります。

人気のガスタイプ:エレコム「ダストブロワー ECO」

人気のガスタイプ:エレコム「ダストブロワー ECO」 電動エアダスターおすすめ イメージ

エレコム
ダストブロワー ECO 逆さ使用OK!
実勢価格:1745円

350ml×3本
※画像はAmazonより

充電式はパワフルで風力も安定

充電式はパワフルで風力も安定 電動エアダスターおすすめ イメージ

ガスタイプの風力が10m/s程度なのに対し、電動は倍以上の風力が出せる製品があります。

また、缶タイプは最初の噴射以降、風力は下がり続けます。更に噴射を続けると、缶が冷たくなってエアが出なくなり、場合によっては液垂れします。しかし、電動なら風力は一定で、液垂れなどは無縁です。

パソコンやモバイルバッテリーが使える

パソコンやモバイルバッテリーが使える 電動エアダスターおすすめ イメージ

今回紹介する5製品はすべてUSB充電式。本体側の充電口は汎用性の高いType-Cなので付属のUSBケーブル(Type-C to A)を使ってスマホの充電器やパソコンから充電できます。

フル充電に必要な時間は製品により異なりますが、3〜6時間と長めなので、使ったあとは充電しましょう。

パソコン電動エアダスターを徹底比較

今回はAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどネット通販で購入できる国内メーカーの製品2つと、ネット通販で人気の海外製品3つの充電式の電動エアダスター5製品を用意して比較検証しました。

ちなみに、海外製品の性能表示は非常にいい加減で、検証した数値と大きくかけ離れていました。よって、販売ページの性能表示は参考にするべきではありません。

電動エアダスターを徹底比較 電動エアダスターおすすめ イメージ

実際に使用する際の距離を想定して、風力テストは10 cm、動作音テストは30cm離れた場所で計測しました。

  • 風力(20点)
  • 動作音(10点)
  • 動作時間(15点)
  • 使いやすさ(5点)

評価は4項目で計50点。エアダスターでもっとも重要な要素である「風力」と充電式に求められる「動作時間」を高く配点しました。

なお、検証は最大風力にて行ったので、実際には風力を調整して動作時間を延ばせます。

佐久間康文 氏
元PCパーツショップ店員・PC・ゲーム系編集
佐久間康文 氏 のコメント

全体的に動作音は爆音なので使う場所を選びます。

それでは、評価の高かった順に紹介します。

パソコン電動エアダスターのおすすめは?

ボディシェーバーのおすすめ比較表

プロと一緒に実際に使ってみた、電動エアダスターのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A評価
FRUNEPBKGWA
電動エアダスターおすすめ FRUNEP BKGWA イメージ
4.10
2段階風力調節
LED、ブラシ付きノズル、小口径ノズル
18000mAh
B評価
DorobeenAT07-G
電動エアダスターおすすめ Dorobeen AT07-G イメージ
3.40
無段階風力調節
ブラシ付きノズル
6000mAh
第3位
PoraxyVA087-FBA
電動エアダスターおすすめ Poraxy VA087-FBA イメージ
3.30
2段階風力調節
LED、ブラシ付きノズル、掃除ブラシ
6000mAh
サンワダイレクト200-CD065
電動エアダスターおすすめ サンワダイレクト 200-CD065 イメージ
2.70
3段階風力調節、フィルター掃除可能
LED
2000mAh
サンコーC-UAD21B
電動エアダスターおすすめ サンコー C-UAD21B イメージ
2.60
風力切替なし
LED、ブラシ付きノズル
2500mAh

A評価【1位】FRUNEP「BKGWA」

家電批評: ベストバイ[リボンなし]電動エアダスターおすすめ FRUNEP BKGWA イメージ1
  • FRUNEPBKGWA
  • 実勢価格: ¥6,592検証時価格: ¥5,853

総合評価: 4.10

風力
 4.25
動作音
 2.50
動作時間
 5.00
使いやすさ
 4.00

最大風力で40分以上使える

電動エアダスターのおすすめ第1位でベストバイは、FRUNEP「BKGWA」です。

本機の注目点である大容量バッテリーにより、他を寄せ付けない動作時間と全体2位の風力で総合点はNo.1!

おすすめポイント
  1. 最大風力で40分以上使える
  2. 20m/sを超える風力
  3. 3種類のノズルが付属する
がっかりポイント
  1. バッテリーが大容量のため少々重い
  2. 風力切り替えが2段階と少ない
  3. 中国の新興メーカーゆえ耐久性に不安
117mm
奥行
72.7mm
高さ
199mm
重量
480g
機能
2段階風力調節
付属品
LED、ブラシ付きノズル、小口径ノズル
バッテリー容量
18000mAh
型番
BKGWA
最大風力で40分以上使える 電動エアダスターおすすめ イメージ

細かい場所やモノの掃除に最適です。

最大風力で40分以上使える 電動エアダスターおすすめ イメージ2

動作時間が長いので、日常の掃除などで遠慮せずにガンガン使っていけます。

最大風力で40分以上使える 電動エアダスターおすすめ イメージ3

カメラのレンズなど精密機械に使うときは小口径ノズルが便利。細かいホコリも逃さず吹き飛ばします。

※今回の検証時、FRUNEPはクーポン適応などで5000円台(5853円)で購入することができました。価格込みのおすすめとしてA評価となっています。

B評価【2位】Dorobeen「AT07-G」

  • DorobeenAT07-G
  • 実勢価格: ¥7,499

総合評価: 3.40

風力
 5.00
動作音
 1.00
動作時間
 2.33
使いやすさ
 5.00

パワフルな風力!用途に応じて調整もできる

電動エアダスターのおすすめ第2位は、Dorobeen「AT07-G」。無段階で調節でき、5製品の中で最高の風力である24m/sを記録しました。風力が強力な半面、動作音が飛び抜けて大きいですが、風力を弱めれば緩和できます。

フル充電からの動作時間は約18分とやや短めです。また、動作音の90dbは「騒々しい工場の中」や「カラオケボックスの中」と同等レベルの騒音です。しかし、風量は手元のダイヤルで無段階に調節でき、弱めに設定することで動作時間を延ばし、動作音を軽減できます。

おすすめポイント
  1. 用途に応じて風力を無段階で調節できる
  2. 5製品中最高の風力
  3. 高速充電が可能
がっかりポイント
  1. 最大風力で使うと動作時間が短くなる
  2. 騒々しい工場内に匹敵する動作音の大きさ
180.3mm
奥行
68.6mm
高さ
86.4mm
重量
312.98g
機能
無段階風力調節
急速充電
付属品
ブラシ付きノズル
バッテリー容量
6000mAh
型番
ICAN-US-AT07
パワフルな風力!用途に応じて調整もできる 電動エアダスターおすすめ イメージ

風力は手元のダイヤルで無段階に設定できるので、用途に応じた適切な風力で使えます。

パワフルな風力!用途に応じて調整もできる 電動エアダスターおすすめ イメージ2

最大風力時の動作音は5製品の中で最大。夜中に使うことがためらわれる騒音です。

第3位【3位】Poraxy「VA087-FBA」

電動エアダスターおすすめ Poraxy VA087-FBA イメージ1
  • PoraxyVA087-FBA
  • 実勢価格: ¥7,480検証時価格: ¥4,652

総合評価: 3.30

風力
 3.50
動作音
 4.50
動作時間
 2.33
使いやすさ
 3.00

電動エアダスターのおすすめ第3位は、Poraxy「VA087-FBA」。程よい風力に反して動作音が最も静かだった製品。性能的にもバランスがよく、Amazonではクーポンやセールで4000円台になるので、価格重視ならコレです。

機能
2段階風力調節
付属品
LED、ブラシ付きノズル、掃除ブラシ
バッテリー容量
6000mAh
型番
VA087

【4位】サンワダイレクト「200-CD065」

  • サンワダイレクト200-CD065
  • 実勢価格: ¥9,000検証時価格: ¥7,980

総合評価: 2.70

風力
 3.50
動作音
 2.50
動作時間
 1.33
使いやすさ
 4.00

電動エアダスターのおすすめ第4位は、サンワダイレクト「200-CD065」。今回、唯一のスティック形状でした。コンパクトで使いやすいですが、バッテリー容量が小さく、動作時間に難があります。唯一、フィルターの掃除ができる点は最高です。

機能
3段階風力調節、フィルター掃除可能
付属品
LED
バッテリー容量
2000mAh
型番
200-CD065

【5位】サンコー「C-UAD21B」

  • サンコーC-UAD21B
  • 実勢価格: ¥5,600検証時価格: ¥5,980

総合評価: 2.60

風力
 2.00
動作音
 3.00
動作時間
 3.33
使いやすさ
 2.00

電動エアダスターのおすすめ第5位は、サンコー「C-UAD21B」。風力は5機種中最低の12m/sながら、ガスタイプよりは強力です。動作音と動作時間は平均以上ですが、風力調節ができず、動作時間を延ばせないのが難点です。

機能
風力切替なし
付属品
LED、ブラシ付きノズル
バッテリー容量
2500mAh
型番
C-UAD21B

パソコン電動エアダスターのおすすめ まとめ

以上、家電批評が選んだ電動エアダスターのおすすめ紹介でした。

電動エアダスターのおすすめ まとめ 電動エアダスターおすすめ イメージ

今回、電動エアダスターはFRUNEP(画像右)Dorobeen(画像左)の2モデルがおすすめでした。2台に共通しているのは、大容量バッテリーで風力が強いこと。各製品のこのほかの特徴で自分の好みに合った選び方をするのもいいでしょう。

大容量バッテリーのFRUNEP

大容量バッテリーのFRUNEP 電動エアダスターおすすめ イメージ
大容量バッテリーのFRUNEP 電動エアダスターおすすめ イメージ2

FRUNEP
BKGWA

今回の検証時、FRUNEPはクーポン適応などで5000円台(検証時)で購入することができました。価格込みのおすすめとしてA評価となっています。

最大風力で40分以上使え、20m/sを超える風力、3種類のノズルが付属するなど、とにかく実用的です。ただ、バッテリーが大容量のため少々重い、風力切り替えが2段階と少ない、中国の新興メーカーゆえ耐久性に不安といったデメリットがあります。

風力重視で選ぶならDorobeen

風力重視で選ぶならDorobeen 電動エアダスターおすすめ イメージ

Dorobeen
AT07-G

Dorobeen「AT07-G」も用途に応じて風力を無段階で調節でき、5製品中最高の風力で高速充電も可能と実用的です。ただ、最大風力で使うと動作時間が短くなる、騒々しい工場内に匹敵する動作音の大きさといったデメリットがあります。

記事を参考に、自分に合った1台を見つけてみてくださいね。

パソコンエアダスターの売れ筋ランキングもチェック!

エアダスターのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。