パソコン高解像度・高画質の4Kモニターで作業が捗る!

高い解像度による高画質の液晶ディスプレイで、美しい映像を楽しめる4Kモニター。解像度が高いことで目も疲れにくいため、動画視聴や編集作業、デザインやゲームなどさまざまな用途におすすめです。

ただし、現在はさまざまなメーカーから発売されているため、4Kモニター選びに頭を抱えている人も多いのではないでしょうか。この記事ではAmazonで人気の4Kモニターを中心に使いやすいおすすめの4Kモニターをご紹介しています。PCモニターの購入を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

なお「4K」以外のモニター・液晶ディスプレイについては、こちらの記事でも解説しています。

パソコン4Kモニターとは

4Kモニターとは、解像度がフルハイビジョン(フルHD)に比べて高く、非常に画質の良いモニターのことです。ディスプレイの解像度は、画面を構成するドットの密度によって決まります。このドットの密度が低いほど画質は粗く解像度は低くなり、ドットの密度が高いほど画像は鮮明になり、解像度は高くなります。

また、解像度の数値を「画素」と表しますが、ハイビジョンはHD解像度がで92万1600画素、フルハイビジョン(フルHD)は207万3600画素であるのに対し、4Kは829万4400画素と非常に高くなっています。

パソコン4Kモニターの選び方

ここでは、4Kモニターの選び方について詳しく紹介しています。

画面サイズ

モニターのサイズはインチで設定されており、主要なものは21インチ、24インチ、27インチ、32インチ、42インチ、50インチなどです。

ディスプレイが小さいと、表示される文字が小さいため画面を覗き込む形になりがちです。そのため、長時間の作業は目に負担がかかってしまいます。逆に画面が大きすぎると、目線や首の動きが大きくなることで疲れやすくなる傾向にあります。お部屋のサイズや、仕事用、ゲーム用、映画観賞用など、用途によって自分にあった最適なディスプレイのサイズを選ぶようにしましょう。

パネルの種類

今の液晶パネルの主流は「TFT液晶」という種類のものです。これは稼働方式によって、TN方式、VA方式、IPS方式の3種類に分類できます。これらは性能や価格など特徴が変わってきますので、用途や予算によってどれを選ぶか決めましょう。

TN方式は応答速度が速炒めゲームやスポーツ観戦に適しており、比較的安価なモデルが多いですが、他の駆動方式と比べると視野角が狭く、色ずれも大きくなります。

VA方式はそのはっきりしたコントラストで美しい映像を楽しむことができ、視野角も広いですが、他の駆動方式に比べて応答速度が遅く、色ずれを起こしやすくなっています。

IPS方式はすべての性能が平均的に高くあらゆるニーズに対応していますが、性能に比例して高価であるのが難点と言えます。

内蔵スピーカー

液晶モニターにはスピーカーが内蔵されているものとそうでないものがあります。スピーカー内蔵のものは、新たなスピーカーを取り付ける必要がないためコストや手間の削減ができます。外付けのスピーカーを置くスペースも必要ないため、デスク周りの空間が広く使えるのがメリットです。

しかし、モニターに内蔵されているスピーカーには音質が悪いものもあるため、音質にこだわりたい人は外付けのスピーカーを一緒に使用する場合も多いようです。

パソコン4Kモニターのおすすめメーカー(ブランド)

LGエレクトロニクスは、液晶テレビや液晶モニター、供給パネル、携帯電話などを生産している韓国のメーカーです。LG製の4Kモニターは高品質で比較的安価なものが多く、各ランキングでも複数のモデルが常に上位に入っているため、人気も高くおすすめのメーカーと言えます。

Dellはアメリカに本社がある多国籍コンピューターテクノロジー企業です。ノートパソコンなど世界的に有名なアイテムを数多く開発しています。コストパフォーマンスに優れ、高性能なモニターが多く、魅力的なラインナップが揃っています。

ASUS(エイスース)は、台湾台北市に本社を置くパソコンやその周辺機器を開発・販売するメーカーです。マザーボードやノートパソコン、パソコン向けの高性能パーツは世界中から支持されています。ゲーミングパソコンはもちろん、アプリゲームを快適に遊べるスマートフォンなどゲーマー向けの製品も多く開発されています。

パソコン4Kモニターのおすすめ人気ランキング10選

ここからは具体的におすすめの4Kモニターをランキング形式で10商品ご紹介します。ランキングはAmazonなど各ECサイトの売れ筋ランキングをもとに編集部独自に順位付けをしました。それぞれの特徴をチェックして比較してみてください。

【1位】LG 4Kモニター 27インチ 27UP850-W

LG
4Kモニター 27UP850-W

実勢価格:5万9800円
ディスプレイサイズ: 27 インチ
解像度:3840×2160

こちらは大きすぎず小さすぎない王道の27インチサイズで、あらゆる用途に使えるIPS方式を採用しているスピーカー内蔵の4Kモニターです。フレームレスデザインを採用しているので大きな画面で映像を楽しむことができますし、色識別や映像出力のタイムラグなどの問題を最小限に抑えた技術を搭載していることで、ストレスフリーに使用できます。

また、暗いシーンの視認性を高める「ブラックスタビライザー」などの機能も搭載しているので、ゲーミングPCのモニターとしての使用を考えている方にもおすすめの商品です。

【2位】Dell 4K ワイドフレームレスモニター 27インチ

Dell 
4K ワイドフレームレスモニター S2721QS

実勢価格:3万9800円
ディスプレイサイズ:27 インチ
解像度:‎3840x2160

27インチのIPS方式、内蔵スピーカー付きの4Kモニターです。色域がとても広く作られているため、コントラストが綺麗で鮮明な映像を楽しむことができるのがこの商品の特徴です。また、高さや左右角度、前後角度、水平回転など様々な角度を調節できる仕様のため、首や体の疲れを軽減でき、テレワークや動画鑑賞、ゲームなどにも適したモニターとしてもおすすめです。3年間の保証もついているため、安心設計の人気商品です。

【3位】LG モニター ディスプレイ 42.5インチ 43UN700T-B

LG
モニター ディスプレイ 43UN700T-B

実勢価格:6万7540円
ディスプレイサイズ:42.5インチ
解像度:3840x2160

こちらのモニターの特徴はなんといってもその大きさです。42.5インチもある画面は約97cmx58cmと大画面で映像を楽しみたいという方におすすめのモデルです。HDRにも対応する非光沢のIPSパネルを採用しており、表示遅延を抑えるゲーム機能や内蔵スピーカーも搭載されています。

また、最大4分割で画面を表示させることができる「ピクチャーバイピクチャー」機能により、大画面をもっと便利に活用できます。

【4位】LG モニター ディスプレイ 23.8インチ 24UD58-B

LG
モニター ディスプレイ 24UD58-B

実勢価格:4万952円
ディスプレイサイズ:23.8 インチ
解像度:3840×2160

こちらは1位の商品と同じLG製のIPS方式4Kモニターのスタンダードモデルで、画面は1位のものより小さい23.8インチサイズとなっています。

表示遅延を抑えるDASモードや超解像技術も搭載しているため、遅延のないクリアな映像が楽しめるのが魅力です。内蔵スピーカーが搭載されていない仕様なので、音響機器は別途揃える必要がありますが、人気の高いおすすめのモデルです。

【5位】ASUS 4K 31.5インチ モニターディスプレイ VA32UQ

ASUS
4K モニターディスプレイ VA32UQ

実勢価格:4万7036円
ディスプレイサイズ: 31.5インチ
解像度:‎3840x2160

こちらは有機ELという技術を使用した4Kモニターです。有機ELとは、液晶のバックライト方式と対になる技術のことで、自発光方式を使用したものです。

価格は液晶に比べて高く、寿命も短めですが、視野角の広さやコントラストに優れ、スポーツ観戦や映画鑑賞などに最適のモニターです。こちらは画面サイズも31.5インチと比較的大きめなので、シャープで迫力のある鮮明な映像を楽しめます。

【6位】BenQ モニター ディスプレイ 31.5インチ EW3270U

BenQ
モニター ディスプレイ  EW3270U

実勢価格:4万5273円
ディスプレイサイズ: 31.5インチ
解像度:‎3840x2160

BenQ製のこちらの4Kモニターは、TN方式の欠点である遮光性の悪さを改善するために作られた技術である「VAパネル」が使用されており、一般的なTN方式の製品に比べて圧倒的にコントラスト比が優れています。

黒色が均一に表示されることにより、圧倒的にリアルな映像体験が可能になります。スピーカーも付いており、31.5インチという絶妙なサイズ感も魅力的ですが、VAパネルならではの欠点でもある応答速度の低さというデメリットもあります。

【7位】HP モニター 4K ディスプレイ 27インチ 5ZP65AA#ABJ

HP
モニター 4K ディスプレイ 5ZP65AA#ABJ

実勢価格:3万4500円
ディスプレイサイズ:27 インチ
解像度:3840x2160

シンプルでコンパクトなデザインの4Kモニターです。超薄型なので、限られた空間をできるだけ省スペースに使用したいという方にもおすすめの商品です。カクつきやティアリング(映像が乱れること)のないスムーズな映像を楽しむことができる、AMD freesyncという技術を搭載しています。

高さ調整と傾斜角度変更が可能なので、それぞれの場面で最も快適な姿勢に自由に調節ができます。また、ブルーライトカットモードが搭載されているので、目の健康に負担をかけない動画視聴が可能となっています。

【8位】BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ  27.9インチ EL2870U

BenQ
ゲーミングモニター ディスプレイ EL2870U

実勢価格:3万4364円
ディスプレイサイズ:27.9インチ
解像度:‎3840x2160

こちらは、TN方式を採用した内臓スピーカー搭載の27.9インチのモデルです。HDRモードに対応していることでより本物に近い色味を再現できるほか、周囲の明るさと色温度を検知してディスプレイの設定を自動調整する技術を搭載していることが特徴です。応答も速く、ゲーム向きのモデルとも言えます。

ブルーライト軽減モードに加えフリッカー(画面上の明滅のちらつき)を抑える「フリッカーフリー機能」が搭載されているため、より目に優しい設計となっています。

【9位】Acerゲーミングモニター SigmaLine 28インチ KG281KAbmiipx TN

Acer
ゲーミングモニター SigmaLine  KG281KAbmiipx TN

実勢価格:3万5000円
ディスプレイサイズ:28インチ
解像度:3840x2160

こちらはTN方式の28インチのモニターです。HDRにも対応しているので、より広いダイナミックレンジを備えているほか、内臓スピーカーが搭載されているため別途スピーカーを購入することなく音声を楽しめます。

ゲームジャンルに応じて映像表示に設定された「Gameモード」やフリッカーレステクノロジーを搭載しているのが便利な一方、左右首振り機能や高さ調節機能、モニターを縦に回転させるピボット機能などは付いていないので、少し使いづらいと感じる人もいるかもしれません。

【10位】I-O DATA 4K モニター 27インチ EX-LD4K271DB

I-O DATA
4K モニター  EX-LD4K271DB

実勢価格:3万7800円
ディスプレイサイズ:27 インチ
解像度:3840×2160

I-O DATAというメーカーの27インチモニターです。IPS方式に特徴の似た非光沢のADSパネルが採用されています。オーバードライブ機能で応答速度の速さを実現しているので、動画鑑賞やスポーツ観戦のほか、動画編集にもおすすめのモニターです。

また、ディスプレイ本体でブルーライトを低減する「ブルーリダクション機能」を搭載しているので、長時間の使用でも目の疲れを気にせずストレスフリーに楽しめるのも魅力です。

パソコン4Kモニターの売れ筋ランキングもチェック!

4KモニターのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

パソコンおわりに

今回は、4Kモニターの選び方やおすすめのメーカーに加え、使いやすく人気の高いモデルを10商品ご紹介しました。サイズやパネルの種類、内蔵スピーカーの有無などのチェックしておきたいポイントを参考にして、あなたにぴったりな4Kモニターを探してみてください。