<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

パソコン年に1度の総力特集!“iPadでいまできること”を大公開

仕事や勉強、遊びにも使える「iPad」。どんな場面でも使えて、いまや24時間手放せない最強のツールです。2018年にはiPad Proが発売され、それから約1年6カ月、2020年3月に待望の新モデルが発売されるなど、iPadの進化は止まりません。

ということで、気になる最新のiPad Proのネタを含め、iPadがもっと最強になるグッズや遊べるアプリなど、「いまiPadでできること」を一挙大公開します。

パソコンリビングのテーブルでも仕事全開!iPadが化ける強化パーツ

テレワーク需要が高まっている現在、せっかくならiPadを使って家でもガッツリ仕事ができると嬉しいですよね。そこで今回は、iPadを強化するデスクワーク周辺機器をピックアップしました。

その中から、手軽に持ち運べて外出先でも使えるモバイルスキャナー、PFU「ScanSnap iX100」のご紹介です。

パソコン場所を選ばずに使えるスキャナー「ScanSnap iX100」

PFU
ScanSnap iX100
実勢価格:1万9800円

サイズ:W273×H47.5×D36mm
重量:約400g

PFU「ScanSnap iX100」は、カバンにすっぽり入ってしまうほどにコンパクトで、重量はわずか400gと持ち歩くにはこれ以上ないほどにぴったりなモバイルスキャナーです。専用ソフトで管理することで、書類の閲覧や編集はもちろん文字認識によるキーワード検索にも対応。

Wi-Fiルーターを利用した接続と、自らをハブとしたダイレクト接続をシームレスに自動切り替えするので、スマホからサクッと書類管理ができます。

文字のキワがくっきりシャープ!

他の製品と比較したところ、文字のキワのシャープさが段違いでした。文字の細い黒フチもハッキリと見えます。特に細かな数字のスキャンにはここが最重要です。

また、バッテリーも内蔵されていて、フル充電で最大260枚の読み取りが可能。USBケーブルで充電もでき、外出先で使えるのも嬉しいポイント。機能面の充実が高評価の理由です!

以上、PFU「ScanSnap iX100」のご紹介でした。

iPadでも快適に仕事ができるようになるアイテムは、まだまだたくさん! ほかにも、サンロクマルでご紹介していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。