パソコンはさみやカッターいらず!
スキャナーがキレイに切ってくれる

今ホームセンターや雑貨店では、可愛いステッカーやイベント用のオーナメント、アクセサリーが手軽に手に入りますが、どうせなら、よりオリジナリティのあるオンリーワングッズを自分でつくってみませんか?

え、めんどくさくない?」と思ったそこのあなた。じつはいいアイテムがあるんです!

その名も「カッティングマシン」。紙もプラ板も布も自在にしかも超キレイにカットしてくれるので、らくにオリジナルグッズがつくれちゃうんです。はさみやカッターでちまちま切る……そんなめんどうな作業からおさらばできます。

今回はそんなカッティングマシンの中から、編集部がイチオシのものづくりが楽しくなるベストバイをご紹介したいと思います!


<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

パソコンスキャンしてボタンを押すだけ!
ブラザー「スキャンカット」

ブラザーの「スキャンカット」は、はさみやカッターを使わずに、タッチパネルの操作だけで紙やシール、薄いプラスチックシートはもちろん、布までカットできるカッティングマシンです。

スキャナー機能が付いているので、スキャンして読み込むだけで自作のイラストや文字なども手軽にカットできちゃいます。パソコンを使わなくてもこれ一台で作業できるので、本当にお手軽ですよ。

ブラザー
スキャンカットCM300
実勢価格:3万4749円

サイズ:W49.7×D17.5×H15.7cm 

使い方も超簡単、2ステップです。

①カットしたい文字やイラストをスキャンする

まずは文字やイラストをスキャナーで読み込みます。これをダイレクトにカットもできますが、アウトラインをカットデータとして保存もできます。

②用紙をセットしてボタンを押すだけ

付属のカッティングマットに用紙などをセットしたら、あとは右上のタッチパネルでボタンを押すだけ! 自動でカットがはじまります。


こちらは「コスパ最強!」という文字をカットしてみたものです。

厚みのある用紙を使いましたが、刃が細かく動くので、複雑な漢字の部分もきれいにカットできました。


本体に内蔵されたイラストやデザインもたくさんあるので、これらをカスタマイズしてもいいですね。

こちらは無地のクッションにパッチワークをつけたもの。絵柄は内蔵デザインのものですが、十分可愛くデコれました!

コレ一台で、創作意欲が沸いてくること間違いなしです。

オリジナルのものをつくりたい、ものづくりは好きだけどめんどくさがりや、手先が不器用……なんて人も、ぜひこの楽しさにハマってみてください!